TOP > 映画監督・俳優を探す > ロマン・コッポラ

年代別 映画作品( 1992年 ~ 2020年 まで合計11映画作品)

2020年

オン・ザ・ロック

ソフィア・コッポラが監督・脚本を務めたコメディ。新しく来た同僚と残業を繰り返すようになった夫に疑いを抱いた若い母親ローラは、プレイボーイの自分の父親とともに夫を尾行することに。2人は夜のニューヨークを駆け巡りながら、その距離を近づけていく。出演は、「デッド・ドント・ダイ」のビル・マーレイ、「カムバック!」のラシダ・ジョーンズ、「デンジャラス・バディ」のマーロン・ウェイアンズ。

監督
ソフィア・コッポラ
出演キャスト
ビル・マーレイ ラシダ・ジョーンズ マーロン・ウェイアンズ ジェニー・スレイト
2018年

犬ヶ島

  • 2018年5月25日(金)
  • 原案

鬼才ウェス・アンダーソン監督がストップモーション・アニメーションで描くファンタジー。近未来の日本を舞台に、犬インフルエンザの大流行で孤島に送られた愛犬を捜す少年の冒険がつづられる。ビル・マーレイやジェフ・ゴールドブラムが少年の冒険を助ける犬の声を務めるほか、人気バンドRADWIMPSの野田洋次郎や村上虹郎らも声優を務める。

監督
ウェス・アンダーソン
出演キャスト
ビル・マーレイ ジェフ・ゴールドブラム エドワード・ノートン ハーヴェイ・カイテル

The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ

  • 2018年2月23日(金)
  • 製作総指揮

ソフィア・コッポラ監督が第70回カンヌ国際映画祭で監督賞を受賞したスリラー。南北戦争末期、女子寄宿学園に現れた招かれざる客の存在が女性たちの欲望をかきたて、秩序が乱れていく様をつづる。かつて、クリント・イーストウッド主演『白い肌の異常な夜』のタイトルで公開されたトーマス・カリナンの小説を女性視点で再映画化。

監督
ソフィア・コッポラ
出演キャスト
コリン・ファレル ニコール・キッドマン キルスティン・ダンスト エル・ファニング
2013年

ブリングリング

  • 2013年12月14日(土)
  • 製作

ハリウッド・セレブの豪邸に侵入しては窃盗を繰り返すというティーンの男女が巻き起こした実在の連続窃盗事件をベースにした青春ドラマ。『SOMEWHERE』のソフィア・コッポラ監督が、ふとしたことから犯罪に手を染めていく若者たちの姿と、現代社会の問題を独自の視点で描き出す。エマ・ワトソンはじめ若手実力派の共演にも注目だ。

監督
ソフィア・コッポラ
出演キャスト
エマ・ワトソン ケイティ・チャン タイッサ・ファーミガ イスラエル・ブルサード

オン・ザ・ロード

  • 2013年8月30日(金)
  • プロデューサー

1950年代のアメリカを象徴するビート・ジェネレーションの代表的作家ジャック・ケルアックが、自らの体験をベースに書き上げた青春小説の名作を映画化。奔放な人生を送る男と出会った若い作家が、放浪体験を通して人生を学んでゆく。出演は「ビザンチウム」のサム・ライリー、「トロン:レガシー」のギャレット・ヘドランド。

監督
ウォルター・サレス
出演キャスト
サム・ライリー ギャレット・ヘドランド クリステン・スチュワート キルスティン・ダンスト

ムーンライズ・キングダム

  • 2013年2月8日(金)
  • 脚本

『ダージリン急行』など、ユニークな登場人物が繰り広げる物語に定評のあるウェス・アンダーソン監督が、駆け落ちした12歳の男女と、彼らを心配する親や周囲の人々の滑稽な姿を描く。ビル・マーレイやジェイソン・シュワルツマンらおなじみの顔ぶれに加え、ブルース・ウィリス、エドワード・ノートンも加わり、よりユニークな作品に。

監督
ウェス・アンダーソン
出演キャスト
ブルース・ウィリス エドワード・ノートン ビル・マーレイ フランシス・マクドーマンド
2011年

SOMEWHERE

  • 2011年4月2日(土)
  • 製作

ヴェネチア国際映画祭で金獅子賞に輝いたソフィア・コッポラ監督による人間ドラマ。華やかだが空虚な生活を送る映画スターが、久々に再会した娘と共に過ごす時間を通して、人生を見つめ直すさまを描く。舞台となる高級ホテルのたたずまいや、鮮烈な映像美、主人公の娘を演じるエル・ファニングのみずみずしい好演も印象に残る。

監督
ソフィア・コッポラ
出演キャスト
スティーブン・ドーフ エル・ファニング クリス・ポンティアス ベニチオ・デル・トロ
2008年

コッポラの胡蝶の夢

  • 2008年8月30日(土)
  • 第2班監督

巨匠フランシス・フォード・コッポラが「レインメーカー」以来10年ぶりとなる監督作を完成。超自然的な現象によって、新たな人生を踏み出した男の運命を描く幻想ミステリー。

監督
フランシス・フォード・コッポラ
出演キャスト
ティム・ロス アレクサンドラ・マリア・ララ ブルーノ・ガンツ アンドレ・ヘンニック

ダージリン急行

  • 2008年3月8日(土)
  • 脚本、製作

「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」の俊英ウェス・アンダーソンが個性派俳優たちとインド・ロケを実施。風変わりな3兄弟の冒険と再生の旅を、独特のユーモアでつづる。

監督
ウェス・アンダーソン
出演キャスト
オーウェン・ウィルソン エイドリアン・ブロディ ジェイソン・シュワルツマン アンジェリカ・ヒューストン
2002年

CQ

  • 2002年12月7日(土)
  • 監督、脚本

巨匠フランシス・フォード・コッポラを父に持つローマン・コッポラの監督デビュー作。60年代を舞台に、B級SF映画製作を通して自分の道を模索する映画青年の姿を描いた異色の青春映画。

監督
ロマン・コッポラ
出演キャスト
ジェレミー・デイヴィス アンジェラ・リンドヴァル エロディ・ブシェーズ ジェラール・ドパルデュー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/27更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ロマン・コッポラ

ムービーウォーカー 上へ戻る