映画-Movie Walker > 人物を探す > ガス・ヴァン・サント

年代別 映画作品( 1990年 ~ 2019年 まで合計25映画作品)

2007年

パリ、ジュテーム

  • 2007年3月3日(土)
  • 監督、脚本

全編パリで撮影された、パリの街が主役のラブ・ストーリー。ヌーヴェルヴァーグ全盛の65年、エリック・ロメールやジャン=リュック・ゴダールなど6人の監督がそれぞれの視点でパリを描いた「パリところどころ」の現代版ともいえる、新たなパリ映画。監督にはコーエン兄弟、ガス・ヴァン・サント、アルフォンソ・キュアロン、ウォルター・サレス、イサベル・コイシェ、諏訪敦彦、オリヴィエ・アサヤス、シルヴァン・ショメ、ジェラール・ドパルデューなど、出演者にはナタリー・ポートマン、イライジャ・ウッド、スティーヴ・ブシェミ、ジュリエット・ビノシュ、リュディヴィーヌ・サニエ、ジーナ・ローランズなど。

監督
ブリュノ・ポダリデス ジーナ・ローランズ ジェラール・ドパルデュー トム・ティクヴァ
出演キャスト
フロランス・ミュレール ブリュノ・ポダリデス ジーナ・ローランズ ベン・ギャザラ
2006年

ラストデイズ

  • 2006年3月18日(土)
  • 監督、脚本、編集、出演(声)(電話の声 役)

「エレファント」のガス・バン・サント監督最新作。1994年に他界した人気バンド、ニルヴァーナのカート・コバーンをモデルに、孤独なミュージシャンの最期の2日間を描く。

監督
ガス・ヴァン・サント
出演キャスト
マイケル・ピット ルーカス・ハース アーシア・アルジェント スコット・グリーン
2005年

ターネーション

  • 2005年8月6日(土)
  • 製作総指揮

新人監督ジョナサン・カウエットが、彼自身の壮絶な生い立ちをたどった記録映画。母親との愛憎関係や虐待に苦悩した日々を、斬新な映像感覚で再構成した衝撃作だ。

監督
ジョナサン・カウエット
出演キャスト
ジョナサン・カウエット レニー・ルブラン デヴィッド・サニン・バス ローズマリー・デイヴィス
2004年

エレファント

  • 2004年3月27日(土)
  • 監督、脚本、編集

'03年カンヌ映画祭でパルム・ドール&監督賞を獲得した話題作。鬼才ガス・バン・サント監督が米コロンバイン高校銃乱射事件を題材に、若者たちの心の暗部をあぶり出す。

監督
ガス・ヴァン・サント
出演キャスト
アレックス・フロスト エリック・デューレン ジョン・ロビンソン イライアス・マッコネル

ジェリー

  • 2004年9月18日(土)
  • 監督、脚本

「エレファント」の鬼才ガス・バン・サントが、実話を題材に実験的精神を発揮した異色作。荒野で道に迷い、死に直面した若者2人の旅を寂りょう感たっぷりに描出。

監督
ガス・ヴァン・サント
出演キャスト
マット・デイモン ケイシー・アフレック
2003年

ジェイ&サイレント・ボブ 帝国への逆襲

  • 2003年3月1日(土)
  • 出演(Himself 役)

「ドグマ」などのケビン・スミス監督の作品に登場する、ノー天気な2人組を主人公にしたコメディ。突拍子もない思いつきで行動する主人公たちのオトボケぶりに爆笑必至。

監督
ケヴィン・スミス
出演キャスト
ジェイソン・ミューズ ケヴィン・スミス ベン・アフレック マット・デイモン
2001年

小説家を見つけたら

  • 2001年3月10日(土)
  • 監督

名優ショーン・コネリーが製作を兼ねて主演したヒューマン・ドラマ。孤独で気難しい老人と、人生の岐路に立った少年が織りなす交流劇を、文学をモチーフに綴る。

監督
ガス・ヴァン・サント
出演キャスト
ショーン・コネリー ロブ・ブラウン F・マーリー・エイブラハム アンナ・パキン
1999年

サイコ(1998)

  • 1999年9月11日(土)
  • 監督、製作

謎めいた青年の狂気の犯罪を描いた、アルフレッド・ヒッチコック監督によるサスペンスの古典「サイコ」(60年)のリメイク。監督は「グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち」のガス・ヴァン・サント。脚本にはオリジナル同様、ロバート・ブロックの同名作を原作に、ジョゼフ・ステファーノが再登板。製作はガス・ヴァン・サントと「身代金」のブライアン・グレイザー。製作総指揮はダニー・ウルフ。撮影は「孔雀 KUJAKU」(監督も)のクリストファー・ドイル。音楽はバーナード・ハーマンのオリジナルをべースに、「グッド・ウィル・ハンティング」のダニー・エルフマンが音楽プロデューサーと編曲を担当(スティーヴ・バーテクと共同)。美術はトム・フォデン。編集はエイミー・ダドルストン。衣裳はビアトリクス・アルテ・パスター。出演は「ムーンライト・ドライブ」のヴィンス・ヴォーン、「6デイズ7ナイツ」のアン・ヘッシュ、「ダイヤルM」のヴィーゴ・モーテンセン、「Safe」のジュリアン・ムーア、「ブギーナイツ」のウィリアム・H・メイシーほか。

監督
ガス・ヴァン・サント
出演キャスト
ヴィンス・ヴォーン アン・ヘッシュ ジュリアン・ムーア ヴィゴ・モーテンセン
1998年

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち

  • 1998年3月7日(土)
  • 監督

心を閉ざした天才青年が、似た境遇の心理学者との交流を通じて成長していく姿を、繊細なタッチで綴ったヒューマン・ドラマ。自身もハーヴァード大学中退というエリートでもある「戦火の勇気」のマット・デイモン(70年生)と、彼とベン・アフレック(「青春の輝き」で共演)のふたりの新進俳優の共作によるオリジナル脚本を、デイモン自身の主演、アフレックの助演、「誘う女」のガス・ヴァン・サントの監督で映画化。製作は「パルプ・フィクション」のローレンス・ベンダー。製作総指揮は「シーズ・ソー・ラヴリー」のボブとハーヴェイのワインスタイン兄弟に、ジョナサン・ゴードン、スー・アームストロングの共同。撮影はレオス・カラックス作品でも知られる「ザ・クロウ」のジャン=イヴ・エスコフィエ。音楽は「マーズ・アタック!」のダニー・エルフマンがスコアを担当し、音楽監修にはジェフリー・キンボールがあたった。美術はミッシィ・スチュワート。編集はピエトロ・スカリア。衣裳はベアトリス・アルーナ。共演は「ジャック」のロビン・ウィリアムス、「スリーパーズ」のミニー・ドライヴァー、「アミスタッド」のステラン・スカルスゲールドほか。97度年ゴールデングローブ賞脚本賞受賞、アカデミーオリジナル脚本賞賞、助演男優賞(ウィリアムス)受賞。98年キネマ旬報ベスト・テン第7位

監督
ガス・ヴァン・サント
出演キャスト
ロビン・ウィリアムズ マット・デイモン ベン・アフレック ミニ・ドライヴァー
1996年

誘う女(1995・アメリカ)

  • 1996年6月22日(土)
  • 監督

TVで有名になるという野望に向かって突き進み、ついには夫を亡き者にした悪女の姿を通して、マス・メディアの危険なパワーを痛烈に諷刺したブラック・コメディ風のサスペンス。ヒロインはもとより様々な関係者たちによる証言で物語を再構成する語り口も斬新。90年5月に起こった、22歳の女性教師が15歳の少年をそそのかして夫を殺害させた事件に材を取った、女性作家ジョイス・メナードの長編小説『誘惑』を、俳優のかたわら「卒業」や「天国から来たチャンピオン」の脚本を手掛けたバック・ヘンリーが脚色。監督には「ドラッグストア・カウボーイ」「マイ・プライベート・アイダホ」「カウガール・ブルース」のガス・ヴァン・サントが当たった。製作は「靴をなくした天使」のローラ・ジスキン、エグゼクティヴ・プロデューサーはジョナサン・タプランとジョセフ・M・カラチオロ。撮影のエリック・アラン・エドワーズ、美術のミッシー・スチュワート、編集のカーティス・クレイトンはサント組の常連。音楽は「バットマン(1989)」「黙秘」のダニー・エルフマンが担当。主演は、ヒロインさながらの売り込みの末に役を獲得したという「バットマン・フォーエヴァー」のニコール・キッドマンで、彼女の美貌と熱演ぶりが見もの。共演は「フランキー・スターライト 世界でいちばん素敵な恋」のマット・ディロン、故リヴァー・フェニックスの弟で「バックマン家の人々」のフォアキン・フェニックス、「サーチ&デストロイ」のイレーナ・ダグラス、本作でデビューしたアリソン・フォランド、「M(エム)バタフライ」の監督であるデイヴィッド・クローネンバーグほか。

監督
ガス・ヴァン・サント
出演キャスト
ニコール・キッドマン マット・ディロン ホアキン・フェニックス アリソン・フォランド

関連ニュース

「ポケットモンスター」をハリウッドで実写化した『名探偵ピカチュウ』
【今週の☆☆☆】おっさんボイスでしゃべる『名探偵ピカチュウ』、最強のギャンブル・エンタメ『映画 賭ケグルイ』など週末観るならこの3本! 2019年5月1日 18:30

Movie Walkerスタッフが、週末に観てほしい映像作品3本を(独断と偏見で)紹介する連載企画。GW真っ只中の5月3日(金)から今週末の公開作品をピックアップ。「ポケモン」の実写版から、“ハイテンション”ギャンブルム…

『ドント・ウォーリー』のガス・ヴァン・サント監督
ガス・ヴァン・サントが語る『ドント・ウォーリー』を監督して『ボヘミアン・ラプソディ』は断った理由 2019年5月1日 15:00

風刺漫画家ジョン・キャラハンの知られざる人生にスポットを当てた感動作『ドント・ウォーリー』(5月3日公開)のメガホンをとったガス・ヴァン・サント監督。実は約20年前、最初にこの企画を持ち込んだのは、監督の映画『グッド・ウ…

『永遠の僕たち』に幽霊役で出演した加瀬亮
『永遠の僕たち』で幽霊役を演じた加瀬亮「ヘビーに描いたら痛い映画になったはず」 2011年12月21日 11:30

余命少ない少女と死に取りつかれた青年の恋を、『MILK』(08)のガス・ヴァン・サント監督が描いた青春ラブストーリー『永遠の僕たち』(12月23日公開)。本作の主人公の友人役として加瀬亮が出演している。しかも幽霊役! 気…

ヘンリー・ホッパーは19歳、将来有望な若手俳優だ
亡きデニス・ホッパーの息子ヘンリー・ホッパーがガス・ヴァン・サント監督作品に出演 2010年5月31日 18:01

29日午前(現地時間)に、前立腺がんの合併症により74歳で逝去したデニス・ホッパー。俳優・監督としてハリウッドの殿堂入りも果たした彼の才能を受け継ぐ19歳の息子ヘンリー・ホッパーが、新人俳優として活躍中だ。母親は女優キャ…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
サーホー
サーホー

『バーフバリ』シリーズのプラバースが主演を務めたインド発のクライムアクション

ジョン・F・ドノヴァンの死と生
ジョン・F・ドノヴァンの死と生

人気俳優の死の真相に迫る物語を描いた『マイ・マザー』のグザヴィエ・ドラン監督作

弥生、三月 -君を愛した30年-
弥生、三月 -君を愛した30年-

遊川和彦監督・脚本×波瑠&成田凌W主演で30年に及ぶ男女の愛を紡ぐラブストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ガス・ヴァン・サント