映画-Movie Walker > 人物を探す > キム・ヘンケル

年代別 映画作品( 1980年 ~ 2018年 まで合計6映画作品)

2018年

レザーフェイス―悪魔のいけにえ

  • 2018年5月12日(土)公開
  • キャラクター創造

チェーンソーを手にした殺人鬼レザーフェイスの恐怖を描いた、トビー・フーパー監督作『悪魔のいけにえ』の前日譚となるホラー。殺人一家の子として生まれ、5歳の誕生日にチェーンソーをプレゼントされた少年が、更生施設での出来事などを経て殺人鬼へと変わっていくさまが描かれる。2017年に亡くなったフーパーが製作に携わっている。

監督
ジュリアン・モーリー アレクサンドル・バスティロフ
出演キャスト
フィン・ジョーンズ スティーブン・ドーフ リリ・テイラー ヴァネッサ・グラス
2015年

悪魔のいけにえ 公開40周年記念版

  • 2015年10月24日(土)公開
  • 脚本

“史上、最も恐い映画”の1本として、製作から40年以上を経た現在もなお、カルト的な人気を誇る「悪魔のいけにえ」。ホラー映画の枠を越え、様々なジャンルに多大な影響を与え続けている。日本公開40周年を記念して、4Kスキャニングリマスター版を劇場公開。

監督
トビー・フーパー
出演キャスト
マリリン・バーンズ ガンナー・ハンセン エド・ニール アレン・ダンズィガー
2007年

悪魔のいけにえ

  • 2007年3月17日(土)公開
  • 脚本

モダンホラーの原点としてリメイクもされた鬼才トビー・フーパー監督のデビュー作となる傑作ホラー。残虐な殺人鬼レザーフェイスの電動ノコギリが若者たちに襲いかかる。

監督
トビー・フーパー
出演キャスト
マリリン・バーンズ アレン・ダンズィガー ポール・A・パーティン ジム・シードー
2006年

テキサス・チェーンソー ビギニング

  • 2006年11月11日(土)公開
  • 製作

実在の殺人鬼をモチーフに、猟奇的な殺人一家を描いた「テキサス・チェーンソー」の過去を描いた続編。殺人一家の謎と殺人鬼・レザーフェイス誕生の秘密が明かされる衝撃作。

監督
ジョナサン・リーベスマン
出演キャスト
ジューダナ・ブリュースター テイラー・ハンドリー ディオラ・ベアード マット・ボマー
1995年

悪魔のいけにえ レジェンド・オブ・レザーフェイス

  • 1995年10月21日(土)公開
  • 監督、製作、脚本

ホラー映画に金字塔を打ち立てた第1作「悪魔のいけにえ」(74)から20年。人の頭の皮で作った仮面を被り、愛用のチェーンソーで人肉を切り刻む猟奇殺人鬼、レザーフェイスの恐怖を描くシリーズ第4作。今回は、第1作や「悪魔の沼」で監督のトビー・フーパーと共同で脚本を書いたキム・ヘンケルが初監督と脚本を担当。前2作とは異なりオリジナルにこだわり、設定や荒れた感触の画質、カット割りなどそのムードを忠実に再現した演出が特色。製作はロバート・J・クーン、撮影はレヴィ・アイザックス、音楽はウェイン・ベル。出演は「リアリティ・バイツ」のレニー・ゼルウェッガー、新星マシュー・マクノウジー、そして4代目レザーフェイスにロバート・ジャックス。加えて第1作でヒロインを演じたマリリン・バーンズ、殺人鬼一家の祖父役のジャック・ドゥガンらオリジナル・キャストがカメオ出演している。

監督
キム・ヘンケル
出演キャスト
レニー・ゼルウィガー マシュー・マコノヒー ロバート・ジャックス トニー・ペレンスキー
1980年

恐怖のいけにえ

  • 1980年当年公開
  • 原案

若く美しい3人の女性が、ある夜、宿を提供されたことから恐ろしい殺人事件に巻き込まれるというサスペンス映画。製作総指揮はハワード・G・ゴールドファーブ、製作はアンソニー・B・アンガー、監督はピーター・フォレッグ。マイケル・L・グレース、キム・ヘンケル、ナンシー・リフキン、ピーター・フォレッグの原案を基にマイケル・L・グレースが脚色。撮影はロベルト・ケザダ、音楽はマイリル・J・ルイスが各々担当。出演はバーバラ・バック、シドニー・ラシック、カレン・ラム、レリア・ゴルドーニなど。

監督
ピーター・フォレッグ
出演キャスト
バーバラ・バック シドニー・ラシック カレン・ラム レリア・ゴルドーニ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > キム・ヘンケル