映画-Movie Walker > 人物を探す > トビー・フーパー

年代別 映画作品( 1981年 ~ 2018年 まで合計18映画作品)

2018年

レザーフェイス―悪魔のいけにえ

  • 2018年5月12日(土)公開
  • 製作総指揮、キャラクター創造

チェーンソーを手にした殺人鬼レザーフェイスの恐怖を描いた、トビー・フーパー監督作『悪魔のいけにえ』の前日譚となるホラー。殺人一家の子として生まれ、5歳の誕生日にチェーンソーをプレゼントされた少年が、更生施設での出来事などを経て殺人鬼へと変わっていくさまが描かれる。2017年に亡くなったフーパーが製作に携わっている。

監督
ジュリアン・モーリー アレクサンドル・バスティロフ
出演キャスト
フィン・ジョーンズ スティーブン・ドーフ リリ・テイラー ヴァネッサ・グラス
2015年

悪魔のいけにえ 公開40周年記念版

  • 2015年10月24日(土)公開
  • 監督、製作、脚本、音楽

“史上、最も恐い映画”の1本として、製作から40年以上を経た現在もなお、カルト的な人気を誇る「悪魔のいけにえ」。ホラー映画の枠を越え、様々なジャンルに多大な影響を与え続けている。日本公開40周年を記念して、4Kスキャニングリマスター版を劇場公開。

監督
トビー・フーパー
出演キャスト
マリリン・バーンズ ガンナー・ハンセン エド・ニール アレン・ダンズィガー
2014年

悪魔の起源 ジン

  • 2014年3月29日(土)公開
  • 監督

「悪魔のいけにえ」「ポルターガイスト」などで知られるホラー映画の名匠トビー・フーパーが、アラブ首長国連邦で製作したスリラー。豪華なマンションで不気味な超常現象に襲われる若いカップルの恐怖を描く。出演は、「デビルズ・ダブル ある影武者の物語」のカリッド・ライト、「少女は自転車にのって」のアフドゥ。

監督
トビー・フーパー
出演キャスト
カリッド・ライト ラザーヌ・ジャマル アイーシャ・ハート ポール・ルーブク
2013年

飛びだす 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲

  • 2013年7月13日(土)公開
  • キャラクター創造・原案

74年に公開され、世界中のホラーファンを歓喜させたトビー・フーパー監督の名作『悪魔のいけにえ』の続編。前作の1時間後から物語が始まり、さらに20年後に起きる惨劇が描かれる。レザーの仮面をつけ、チェーンソーで人々を肉塊へと変えていく殺人鬼レザーフェイスが暴れ回る。監督は『テイカーズ』のジョン・ラッセンホップ。

監督
ジョン・ラッセンホップ
出演キャスト
アレクサンドラ・ダダリオ ダン・イェーガー トレイ・ソングス タニア・レイモンド
2007年

悪魔のいけにえ

  • 2007年3月17日(土)公開
  • 監督

モダンホラーの原点としてリメイクもされた鬼才トビー・フーパー監督のデビュー作となる傑作ホラー。残虐な殺人鬼レザーフェイスの電動ノコギリが若者たちに襲いかかる。

監督
トビー・フーパー
出演キャスト
マリリン・バーンズ アレン・ダンズィガー ポール・A・パーティン ジム・シードー

悪魔の沼

  • 2007年3月17日(土)公開
  • 監督、脚本、音楽

鬼才トビー・フーパーの監督第2作となるホラー。狂気に目覚めたモーテルの主人と、モーテルの前に広がる沼に生息する巨大なワニが、次々と人々に襲いかかる。

監督
トビー・フーパー
出演キャスト
ネヴィル・ブランド メル・フェラー スチュアート・ホイットマン マリリン・バーンズ
2006年

テキサス・チェーンソー ビギニング

  • 2006年11月11日(土)公開
  • 製作

実在の殺人鬼をモチーフに、猟奇的な殺人一家を描いた「テキサス・チェーンソー」の過去を描いた続編。殺人一家の謎と殺人鬼・レザーフェイス誕生の秘密が明かされる衝撃作。

監督
ジョナサン・リーベスマン
出演キャスト
ジューダナ・ブリュースター テイラー・ハンドリー ディオラ・ベアード マット・ボマー
2004年

テキサス・チェーンソー

  • 2004年3月20日(土)公開
  • 原作、脚本、共同製作

'74年の傑作ホラー「悪魔のいけにえ」を「パール・ハーバー」のマイケル・ベイ監督の製作でリメイク。チェーンソーを振るう殺人鬼の物語が、衝撃シーンを増量してよみがえる。

監督
マーカス・ニスペル
出演キャスト
ジェシカ・ビール ジョナサン・タッカー エリカ・リーセン マイク・ヴォーゲル
2001年

アメリカン・ナイトメア

  • 2001年9月29日(土)公開
  • 出演

ホラー映画の名作に込められているメッセージを検証したドキュメンタリー。ベトナム戦争や性革命など、アメリカの社会事象が映画に与えた影響を浮かび上がらせる。

監督
アダム・サイモン
出演キャスト
ウェス・クレイヴン ジョージ・A・ロメロ トビー・フーパー トム・サヴィーニ
1995年

スティーブン・キング/マングラー

  • 1995年6月17日(土)公開
  • 監督、脚本

モダン・ホラー界の巨頭スティーブン・キングの短編小説「人間圧搾機」(邦訳・扶桑社文庫『深夜勤務』所収)を映画化したホラー。悪魔が取り憑いたマングル(洗濯用プレス機)が人間を襲う奇想天外な恐怖譚。監督は「スポンティニアス・コンバッション」『ボディ・バッグス』(V)のトビー・フーパー。製作は「サラフィナ!」のアナント・シン、エクゼクティヴ・プロデューサーはハリー・アラン・タワーズ、シュダール・プラジー、サニィーヴ・シン、ヘレナ・スプリングの共同、脚本はフーパーとスティーヴン・ブルックス、ピーター・ウェルベックの共同、編集はデイヴィッド・ハイトナー、美術はデイヴィッド・バーカム、SFXは「ディック・トレイシー」のスティーヴン・ブルックス、「マングラー」のデザインをフーパーの息子のウィリアム・フーパー、特殊メイクはスコット・ウィーラーがそれぞれ担当。出演は「エルム街の悪夢」シリーズのロバート・イングランド、「羊たちの沈黙」「ラスト・アウトロー」のテッド・レヴィンら。

監督
トビー・フーパー
出演キャスト
ロバート・イングランド テッド・レヴィン ダニエル・マトマー ヴァネッサ・パイク
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > トビー・フーパー