映画-Movie Walker > 人物を探す > マイケル・ケイトン=ジョーンズ

年代別 映画作品( 1989年 ~ 2019年 まで合計10映画作品)

2019年

殺し屋

  • 2019年7月13日(土)公開
  • 監督

引退間近で愛を見つけた伝説の殺し屋。平穏な生活に憧れながらも、過去に犯した数々の業や、かつての仲間たちがそれを許さない。ハードボイルド・アクション。カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2019参加作品。

監督
マイケル・ケイトン・ジョーンズ
出演キャスト
ロン・パールマン ファムケ・ヤンセン リチャード・ドレイファス ジャクリーン・ビセット
2007年

ルワンダの涙

  • 2007年1月27日(土)公開
  • 監督

世界各国の映画祭で絶賛され、数々の賞を獲得した社会派ドラマ。1994年に起きたルワンダ虐殺の真実を、ある英国人の目を通して克明かつ鮮烈に描き出す。

監督
マイケル・ケイトン=ジョーンズ
出演キャスト
ジョン・ハート ヒュー・ダンシー ドミニク・ホルヴィッツ ルイス・マホニー
2006年

氷の微笑2

  • 2006年11月11日(土)公開
  • 監督

シャロン・ストーンが妖艶な悪女を演じた大ヒット作の14年ぶりの続編。美貌衰えぬストーンが、再びエロティックで謎多き犯罪小説家に扮するサスペンス。

監督
マイケル・ケイトン=ジョーンズ
出演キャスト
シャロン・ストーン デイヴィッド・モリッセー シャーロット・ランプリング デイヴィッド・シューリス
2002年

容疑者

  • 2002年10月12日(土)公開
  • 監督、製作

名優ロバート・デ・ニーロが暗い過去をもつ刑事に扮したサスペンス。息子が関わった殺人事件を捜査する男の苦闘をとおして、父子の絆というヒューマンなテーマを問う。

監督
マイケル・ケイトン・ジョーンズ
出演キャスト
ロバート・デ・ニーロ フランシス・マクドーマンド ジェームズ・フランコ エリザ・ドゥシュク
1998年

ジャッカル

  • 1998年6月20日(土)公開
  • 監督、製作

ジャッカルという呼び名だけ知られる正体不明の超大物暗殺者と、彼を追うIRAの元テロリストの攻防を描くサスペンス・アクション。フレデリック・フォーサイスの有名小説『ジャッカルの日』のフレッド・ジンネマン監督による同名映画化作品(73)にインスパイアされている(クレジットはなし)。監督は「ボーイズ・ライフ」「ロブ・ロイ ロマンに生きた男」のマイケル・ケイトン=ジョーンズ。原案・脚本は「ハード・ターゲット」のチャック・ファーラー。製作はケイトン=ジョーンズと、「マイケル」のジェームズ・ジャックスとショーン・ダニエル、「デビル」のケヴィン・ジャール。製作総指揮はテレンス・クレッグ、ハル・リーバーマン、ゲーリー・レヴィンソン、マーク・ゴードン。撮影は監督とは「ロブ・ロイ」でも組んだ、「インデペンデンス・デイ」はじめローランド・エメリッヒ監督とのコンビで知られるカール・ウォルター・リンデンロウブ。音楽はコーエン兄弟とのコンビで知られる、「アサシンズ」のカーター・バーウェルで、主題歌はマッシヴ・アタックが担当。美術は「ザ・ロック」のマイケル・ホワイト。編集は「ボーイズ・ライフ」「コピーキャット」のジム・クラーク。衣裳は「素顔のままで」のアルバート・ウォルスキー。タイトル・デザインは英国のアート・パンク集団であるサイモン・テイラーTOMATO LONDONが担当。主演は「フィフス・エレメント」のブルース・ウィリスと「真実の行方」のリチャード・ギア。共演は「スニーカーズ」のシドニー・ポワティエ、「ロミオ&ジュリエット」のダイアン・ヴェノーラ、「ふくろうの叫び」のマチルダ・メイ、「マイ・ニュー・ガン」のテス・ハーパーほか。

監督
マイケル・ケイトン・ジョーンズ
出演キャスト
ブルース・ウィリス リチャード・ギア シドニー・ポワチエ ダイアン・ヴェノーラ
1995年

ロブ・ロイ ロマンに生きた男

  • 1995年7月8日(土)公開
  • 監督、製作総指揮

18世紀のスコットランドに実在した英雄、ロブ・ロイの生きざまを綴った歴史ロマン。老舗の映画会社ユナイテッド・アーティスツ映画が、映画生誕100年を記念した大作。監督とエグゼクティヴ・プロデューサーは「メンフィス・ベル」「ボーイズ・ライフ」のマイケル・ケイトン・ジョーンズ。脚本は「ワイルド・アパッチ」「バイオレント・サタデー」のスコットランドの名脚本家、アラン・シャープ。撮影は「スターゲイト」のカール・ウォルター・リンデングローブ、音楽は「ボーイズ・ライフ」などで監督とコンビを組んだ、「未来は今」のカーター・バーウェル。美術はアシェン・ゴートン、スコットランド情緒たっぷりの衣装は「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」のサンディ・パウエルが担当。主演は「シンドラーのリスト」「ネル」のリーアム・ニーソン。共演は「トッツィー」でアカデミー助演女優賞を、「ブルースカイ(1994)」で主演女優賞を受賞したジェシカ・ラング、「セカンド・ベスト 父を探す旅」のジョン・ハート、「キリング・ゾーイ」のエリック・ストルツ、「パルプ・フィクション」のティム・ロス、本作が映画初出演となる英国演劇/テレビ界の新星ブライアン・マカディほか。

監督
マイケル・ケイトン・ジョーンズ
出演キャスト
リーアム・ニーソン ジェシカ・ラング ジョン・ハート ティム・ロス
1993年

ボーイズ・ライフ

  • 1993年11月6日(土)公開
  • 監督

トバイアス・ウルフの自伝的小説をもとに、楽天的な母親と暴力的な継父の下で思春期を過ごした少年の葛藤と成長を、ノスタルジックにつづった一編。監督は「ドク・ハリウッド」のマイケル・ケイトン・ジョーンズ、製作は「アサシン」のアート・リンソン、エグゼクティヴ・プロデューサーは「バットマン リターンズ」のピーター・グーバーとジョン・ピータースのコンビ。脚本は「ステラ」のロバート・ゲッチェル、撮影は「愛と哀しみの果て」のデイヴィッド・ワトキン、音楽はカーター・バーウェルが担当。主演は「クリッター3」(V)のレオナルド・ディカプリオ、共演は「恋におちたら」のロバート・デ・ニーロ、「スウィッチ 素敵な彼女?」のエンレ・バーキンなど。

監督
マイケル・ケイトン・ジョーンズ
出演キャスト
レオナルド・ディカプリオ ロバート・デ・ニーロ エレン・バーキン
1991年

ドク・ハリウッド

  • 1991年10月5日(土)公開
  • 監督

楽して生きたいと考える青年医師が、南部の田舎町の生活で本当の生きがいを見付けるヒューマン・コメディ。ニール・B・シェルマンの原作の映画化で、脚本はジェフリー・プライスとピーター・S・シーマン、ダニエル・パインが共同で執筆、潤色をローリアン・リジェットが手がけている。製作はスーザン・ソルト、デボラ・D・ジョンソン、監督はマイケル・ケイトン・ジョーンズ、撮影はマイケル・チャップマン、音楽はカーター・バーウェル、編集はプリシラ・ネッド・フレンドリー、美術はローレンス・ミラーが担当。出演はマイケル・J・フォックス、ジュリー・ワーナー、ブリジット・フォンダなど。

監督
マイケル・ケイトン・ジョーンズ
出演キャスト
マイケル・J・フォックス ジュリー・ワーナー ブリジット・フォンダ

メンフィス・ベル

  • 1991年2月8日(金)公開
  • 監督

第2次世界大戦下の欧州戦線、伝説の米空軍の名機(メンフィス・ベル)に乗り組んだ10人の若者が力を合わせて任務を完了するまでを描くスペクタクル・ドラマ。製作はデヴィッド・パットナムとキャサリン・ワイラー、監督は「スキャンダル」のマイケル・ケイトン=ジョーンズ、脚本はモンテ・メリック、・撮影はデヴィッド・ワトキンが担当。出演はマシュー・モディン、エリック・ストルツほか。

監督
マイケル・ケイトン・ジョーンズ
出演キャスト
マシュー・モディン エリック・ストルツ テイト・ドノヴァン D・B・スウィーニー
1989年

スキャンダル(1989)

  • 1989年11月11日(土)公開
  • 監督

'59年、イギリスに起きた「プロヒューモ事件」をめぐる男女の愛憎を描く実話ドラマ。エグゼクキュティヴ・プロデューサーはニック・パウエルとジョー・ボイド、製作はスティーブン・ウーリー、監督はマイケル・ケイトン・ジョーンズ、脚本はマイケル・トーマス、撮影はマイク・マロイ、音楽はカール・デイヴィスが担当。出演はジョン・ハート、ジョアン・ウォーリー・キルマーほか。

監督
マイケル・ケイトン・ジョーンズ
出演キャスト
ジョン・ハート ジョアン・ウォーリー・キルマー ブリジット・フォンダ イアン・マッケラン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > マイケル・ケイトン=ジョーンズ