TOP > 映画監督・俳優を探す > アレックス・エソー

年代別 映画作品( 2018年 ~ 2020年 まで合計3映画作品)

2020年

DRONE/ドローン

  • 2月7日(金)
  • 出演(レイチェル 役)

殺人マシーンと化したドローンの恐怖を描出する新感覚ホラー。新婚カップルのレイチェルとクリスは幸福な生活を送っていたが、ある日、クリスが一機のドローンを拾ってきたことから幸せは一転。ドローンには、レイチェルの昔の恋人がのり移っていたのだった。出演は「トーナメント」のアレックス・エソ―、「YES/NO イエス・ノー」のジョン・ブラザートン。監督は「ゾンビーバー」のジョーダン・ルービン。特集企画『未体験ゾーンの映画たち2020』にて上映。

監督
ジョーダン・ルービン
出演キャスト
アレックス・エッソー ジョン・ブラザートン アニータ・ブリエム ニール・サンディランズ
2018年

トーナメント

  • 2018年7月21日(土)
  • 出演(Lindsey 役)

「ネイバーズ」のアレックス・エッソーらが出演したシチュエーションスリラー。リンジーとジェフの夫婦は見知らぬ男を車で轢いてしまい、死体を自宅ガレージに隠蔽。混乱する一家のもとへ刑事を名乗る男がやってきて、殺し合いのトーナメントをするよう促す。監督は、海外ドラマ『ウォーキング・デッド』シリーズに編集として参加し、数話でメガホンも取ったジュリアス・ラムゼイ。アレックス・エッソーのほか、「スティーブ・ジョブズ」のパーラ・ヘイニー=ジャーディン、「アナベル 死霊館の人形」のウォード・ホートンらが出演。特集『ワイルド・トラウマ・シネマ(WTC)2018』にて上映。

監督
ジュリアス・ラムゼイ
出演キャスト
アレックス・エソー パーラ・ヘイニー=ジャーディン ウォード・ホートン ディラン・マクティー
2019年

セーラ 少女のめざめ

  • 2019年7月26日(金)
  • 出演(セーラ 役)

サウス・バイ・サウスウエスト映画祭で観客賞にノミネートされたホラー。セーラは女優を夢見ていたが、オーディションは軒並み落選。やがて、スターになるためなら悪魔に魂を売り渡すほどの激しい野心が“恐ろしい力”を呼び起こし、彼女の体に変化が現れる。共同監督は、ギレルモ・デル・トロ製作総指揮の「MAMA」続編に起用が決まっているケビン・コルシュとデニス・ウィドマイヤー。出演は、「トーナメント」のアレックス・エソー、「LOOPER/ルーパー」のノア・セガン、「コンプライアンス 服従の心理」のパット・ヒーリー。ワイルド・トラウマ・シネマ2019で上映。

監督
ケビン・コルシュ デニス・ウィドマイヤー
出演キャスト
アレックス・エソー ノア・セガン パット・ヒーリー アマンダ・フラー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/21更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > アレックス・エソー

ムービーウォーカー 上へ戻る