映画-Movie Walker > 人物を探す > バリー・コーガン

年代別 映画作品( 2017年 ~ 2018年 まで合計3映画作品)

2018年

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア

第70回カンヌ国際映画祭脚本賞を受賞した、「ロブスター」のヨルゴス・ランティモス監督によるサイコホラー。ある少年を家に招き入れて以来、心臓外科医スティーブンの特権的生活は一変。子どもたちに異変が起こり、スティーブンは容赦ない選択を迫られる。「ロブスター」に続きコリン・ファレルが再びヨルゴス・ランティモス監督と組んだほか、「LION/ライオン 25年目のただいま」のニコール・キッドマン、「ダンケルク」のバリー・コーガンらが出演。第70回カンヌ国際映画祭脚本賞受賞

監督
ヨルゴス・ランティモス
出演キャスト
コリン・ファレル ニコール・キッドマン バリー・コーガン ラフィー・キャシディ

アウトサイダーズ

  • 2018年2月10日(土)公開
  • 出演(Windows 役)

マイケル・ファスベンダー主演のクライム・アクション。犯罪を生業とするカトラー・ファミリーの一員、チャドは、家業から足を洗い、妻子と共に別の土地に移ろうと考えていた。だがある夜、父の指示でやむなく実行した強盗をきっかけに、運命が狂い出す……。共演は「アサシン・クリード」のブレンダン・グリーソン。監督は「ケミカル・ブラザーズ:DON'T THINK」のアダム・スミス。

監督
アダム・スミス
出演キャスト
マイケル・ファスベンダー ブレンダン・グリーソン ショーン・ハリス リンゼイ・マーシャル
2017年

ダンケルク

第二次世界大戦中の1940年、フランス・ダンケルクの海岸でドイツ軍に包囲されたイギリス、フランス軍の兵士約40万人を860隻の船舶で救出した、史上最大の救出作戦を映画化したサスペンス。トム・ハーディやマーク・ライランスら名優を迎え、クリストファー・ノーラン監督が初めて実話の映画化に挑んだ意欲作。

監督
クリストファー・ノーラン
出演キャスト
フィオン・ホワイトヘッド トム・グリン=カーニー ジャック・ロウデン ハリー・スタイルズ
最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > バリー・コーガン

ムービーウォーカー 上へ戻る