TOP > 映画監督・俳優を探す > 寛 一 郎

年代別 映画作品( 2020年 ~ 2020年 まで合計14映画作品)

2020年

劇場

  • 7月17日(金)
  • 出演

芸人として活躍する一方『火花』で芥川賞を受賞した又吉直樹による恋愛小説を、行定勲監督が映画化。永田が脚本・演出を手掛ける劇団は公演の度に作風を酷評され、解散状態に。理想と現実の間で苦しむ中、女優を夢見る沙希と出会い、彼女の家に転がり込む。劇作家を目指す不器用な永田と健気に彼を必死に支えようとする沙希の恋を、「ヲタクに恋は難しい」の山﨑賢人と「蜜蜂と遠雷」の松岡茉優が紡いでいく。また、シンガーソングライターの曽我部恵一が本作の音楽を手がけた。

監督
行定勲
出演キャスト
山崎賢人 松岡茉優 寛一郎 伊藤沙莉

AWAKE

  • 12月
  • 出演

第1回木下グループ新人監督賞グランプリ受賞作の映画化で、山田篤宏の商業映画デビュー作。かつて奨励会で棋士を目指しながらも、ライバルの陸に敗れ、夢を諦めた大学生の英一はある日、コンピュータ将棋に出会い、そのプログラム開発にのめり込んでいく。出演は「青くて痛くて脆い」の吉沢亮、「愛がなんだ」の若葉竜也、「素敵なダイナマイトスキャンダル」の落合モトキ。

監督
山田篤宏
出演キャスト
吉沢亮 若葉竜也 落合モトキ 寛 一 郎

一度も撃ってません

『エルネスト』の阪本順治監督と、『行きずりの街』を手掛けた脚本家・丸山昇一が描くハードボイルド・コメディ。日本映画界を代表するバイプレーヤーの石橋蓮司が19年ぶりに映画主演を務め、さえない小説家と伝説の殺し屋という2つの顔を持つ主人公を演じる。また、彼の妻を大楠道代が演じるほか、岸部一徳、桃井かおり、佐藤浩市、豊川悦司、妻夫木聡ら豪華キャストが顔をそろえる。

監督
阪本順治
出演キャスト
石橋蓮司 大楠道代 岸部一徳 桃井かおり
2019年

下忍 青い影

  • 2019年11月15日(金)
  • 出演(竜 役)

「下忍 赤い影」に続く連作忍者アクション第2弾。幕末。薩摩藩士・隆正との戦いの果て、江戸に流れ着いた琉球武術の使い手・尚は、女郎屋に売られた少女・千と出会う。しかしその影には、西郷隆盛から指令を受けて江戸の動乱に拍車をかけたい隆正の姿があった。主演は『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』の結木滉星。「キングダム」の坂口拓がアクション監修を手がけ、「猫侍」「デメキン」の山口義高が監督を務める。

監督
山口義高
出演キャスト
結木滉星 寛一郎 三上紗弥 菜葉菜

下忍 赤い影

  • 2019年10月4日(金)
  • 出演(竜 役)

「デメキン」の山口義高が監督、「キングダム」左慈役の坂口拓がアクション監修を手掛けた時代劇アクション2部作の1作目。幕末、“下忍”の末裔である竜は、今は抜け忍となり江戸で暮らしていた。そんなある日、竜は勝海舟に出自を見抜かれ、密命を授かる。出演は、「菊とギロチン」の寛一郎。

監督
山口義高
出演キャスト
寛 一 郎 山口まゆ 結木滉星 中谷太郎

雪子さんの足音

  • 2019年5月18日(土)
  • 出演(湯佐薫 役)

芥川賞候補となった木村紅美の同名小説を実写映画化。月光荘という洋館で2階を下宿人に貸す大家の川島雪子は、居間をサロンとして開放していた。その常連の小野田香織と雪子は下宿人の男子大学生・薫をサロンに招き、ご馳走やお小遣いなど過剰な援助をする。出演は、「家族はつらいよ」シリーズの吉行和子、「赤い雪 Red Snow」の菜葉菜、「チワワちゃん」の寛一郎。監督は、「百合子、ダスヴィダーニヤ」の浜野佐知。

監督
浜野佐知
出演キャスト
吉行和子 菜葉菜 寛 一 郎 大方斐紗子

チワワちゃん

  • 2019年1月18日(金)
  • 出演(カツオ 役)

人気漫画家・岡崎京子が1994年に発表した短編を門脇麦、成田凌ら若手実力派の共演で映画化した青春ドラマ。東京湾でバラバラ殺人事件の被害者として発見された人気モデル“チワワちゃん”をしのぶために集まった仲間たち。彼らの語るエピソードから“チワワちゃん”の知られざる一面が見えてくる。

監督
二宮健
出演キャスト
門脇麦 成田凌 寛 一 郎 玉城ティナ

君がまた走り出すとき

  • 2019年3月2日(土)
  • 出演(五十嵐翔太 役)

『SKIPシティ国際Dシネマ映画祭』15周年を記念し、地元である埼玉県川口市を舞台に制作されたヒューマンドラマ。日本人男性で初めて世界6大マラソンを走破した川口在住の市民ランナーの実話をモチーフに、人生に行き詰まった男女6人の出会いと再生を綴る。出演は「菊とギロチン」の寛一郎、「寝ても覚めても」の山下リオ、「ケアニン あなたでよかった」の菜葉菜、「えちてつ物語 わたし、故郷に帰ってきました。」の辻本祐樹、「破裏拳(はりけん)ポリマー」の長谷川初範、「あん」の浅田美代子、「ゆずの葉ゆれて」の松原智恵子。脚本を「25 NIJYU-GO」の岡芳郎、撮影を「覚悟はいいかそこの女子。」の栢野直樹、音楽を「触れたつもりで」の大橋征人が担当。監督は「4/猫 ねこぶんのよん」の中泉裕矢。SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018 オープニング作品。2019年2月8日よりMOVIX川口にて先行上映。

監督
中泉裕矢
出演キャスト
寛 一 郎 山下リオ 松原智恵子 菜葉菜
2018年

菊とギロチン

  • 2018年7月7日(土)
  • 出演(古田大次郎 役)

「64-ロクヨン- 前編/後編」の瀬々敬久が、構想30年の企画を実現させた入魂の作品。大正末期。自由な雰囲気が失われつつある世相の中、東京近郊で出会った女相撲一座の女力士たちとアナキスト・グループ“ギロチン社”のメンバーが惹かれ合っていく。出演はTVドラマ『デリバリーお姉さん』の木竜麻生、「散歩する侵略者」の東出昌大、「ナミヤ雑貨店の奇蹟」の寛一郎、「霊的ボリシェヴィキ」の韓英恵。

監督
瀬々敬久
出演キャスト
木竜麻生 韓英恵 東出昌大 寛 一 郎

空海―KU-KAI― 美しき王妃の謎

  • 2018年2月24日(土)
  • 出演(声)

『さらば、わが愛 覇王別姫』で第46回カンヌ国際映画祭パルム・ドールに輝くなど、数々の受賞歴を誇る中国の巨匠、チェン・カイコーによる歴史ミステリー。若き天才僧侶・空海と詩人の白楽天が、長安で起きる怪事件の謎に迫っていく姿が描かれる。空海を染谷将太、白楽天をホアン・シュアンが演じる。

監督
チェン・カイコー
出演キャスト
染谷将太 ホアン・シュアン 阿部寛 チャン・ロンロン

寛 一 郎の関連人物

菜葉菜  行平あい佳  結木滉星  吉田志織  村上由規乃 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/28更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 寛 一 郎

ムービーウォーカー 上へ戻る