映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョン・ライアン

年代別 映画作品( 1971年 ~ 1977年 まで合計7映画作品)

1977年

未来世界

  • 1977年6月18日(土)
  • 出演(Schneider 役)

「ウエストワールド」の続篇。今回は新聞記者がデロスワールドに入り込み恐ろしい陰謀を探る姿を描くSF。アメリカSF協会選出76年度全米SF映画最優秀作品。製作はポール・N・ラザルス3世、監督は「トラックダウン」のリチャード・T・ヘフロン、脚本はメイヨ・サイモンとジョージ・シェンク(ノヴェライゼーション:ジョン・リーダー・ホール著/番町書房刊) 、撮影はハワード・シュワルツ、特撮監督はブレント・セルストロム、音楽はフレッド・カーリンが各々担当。出演はピーター・フォンダ、ブライス・ダナー、アーサー・ヒル、ジョン・ライアン、スチュアート・マーゴリン、ユル・ブリンナーなど。本国公開原題は Future World。

監督
リチャード・T・ヘフロン
出演キャスト
ピーター・フォンダ ブライス・ダナー アーサー・ヒル ジョン・ライアン
1976年

ミズーリ・ブレイク

  • 1976年8月28日(土)
  • 出演(Si 役)

西部の開拓末期のモンタナ・テリトリーを舞台に、生存権確保のために定着を画した馬泥棒の一群対牧場主、そして雇われた殺し屋との熾烈な闘いを描いた西部劇。製作はエリオット・カストナーとロバート・M・シャーマン、監督は「ナイトムーブス」のアーサー・ペン、原作・脚本はトーマス・マクゲーン、撮影はマイケル・バトラー、編集はジェリー・グリーンバーグとステファン・ロッターとディード・アレン、音楽はジョン・ウィリアムズ、衣裳はパトリシア・ノリス、製作デザインはアルバート・ブレナー、美術はシェリル・バーガー、特殊効果はA・D・フラワーズ、録音はジャック・ソロモンとデニス・メイトランドがそれぞれ担当。出演はマーロン・ブランド、ジャック・ニコルソン、ランディ・クエイド、キャスリーン・ロイド、フレデリック・フォレスト、ハリー・ディーン・スタントン、ジョン・マクリアム、ジョン・ライアン、サム・ギルマンなど。

監督
アーサー・ペン
出演キャスト
マーロン・ブランド ジャック・ニコルソン ランディ・クエイド キャスリーン・ロイド
1974年

悪魔の赤ちゃん

  • 1974年9月28日(土)
  • 出演(Frank 役)

生まれた赤ん坊がお産に立ち合った医師と看護婦の惨殺死体を残して姿を消した……ロサンゼルスの街を恐怖のどん底に叩き落とした怪奇な事件を描く。製作・監督・脚本はラリー・コーエン、製作総指揮はピーター・サビストン、共同製作はジャニール・コーエン、撮影はフェントン・ハミルトン、音楽はバーナード・ハーマン、編集はピーター・ホネスが各々担当。出演はジョン・ライアン、シャロン・ファレル、アンドリュー・デュガン、ガイ・ストックウエル、ジェームズ・ディクソン、マイケル・アンサラ、ロバート・エマーデット、ウィリアム・A・ウェルマン・ジュニア、シャーマス・ロック、メアリー・ナンシー・バーネットなど。

監督
ラリー・コーエン
出演キャスト
ジョン・ライアン シャロン・ファレル アンドリュー・デュガン ガイ・ストックウェル

警官ギャング

  • 1974年6月15日(土)
  • 出演(Patsy 役)

職務を利用して1億ドルの現金強奪を計る警官が主人公のギャング映画。製作はエリオット・カストナー、監督はアラム・アヴァキアン、脚本はドナルド・E・ウェストレイク、撮影はデイヴィッド・L・クエイド、音楽はミシェル・ルグランが各々担当。出演はクリフ・ゴーマン、ジョセフ・ボローニャ、ディック・ワード、シェパード・ストラドウィック、エレン・ホリー、ジョン・ライアン、ニーノ・ラッゲリーなど。

監督
アラム・アヴァキアン
出演キャスト
クリフ・ゴーマン ジョセフ・ボローニャ ディック・ワード シェパード・ストラドウィック
1973年

シェイマス

  • 1973年10月13日(土)
  • 出演(Col._Hardcore 役)

殺人捜査を依頼された私立探偵がその途中でぶつかった大規模な犯罪組織の秘密を暴いていく。製作はロバート・M・ワイトマン、監督は「暴動」のバズ・クリーク、脚本はバリー・ベッカーマン、撮影はヴィクター・J・ケンパー、音楽はジェリー・ゴールドスミス、編集はウォルター・トンプソンが各々担当。出演はバート・レイノルズ、ダイアン・キャノン、アレックス・ウイルソン、ジョン・ライアン、ジョー・サントス、ラリー・ブロックなど。

監督
バズ・クリーク
出演キャスト
バート・レイノルズ ダイアン・キャノン ジョン・ライアン ジョー・サントス
1972年

ブラック・サンダー

  • 1972年11月23日(木)
  • 出演(Houstorn 役)

不当な労働と非人間的なあつかいを受ける黒人奴隷が自由人として生きるために自らガンマンとなった男が主人公の西部劇。製作はラリー・G・スパングラー、監督はマーティン・ゴールドマン、脚本はスパングラーとゴールドマンが共同執筆。撮影はピーター・エコー、音楽はジョン・ベニングが各々担当。出演はフレッド・ウィリアムソン、デュービル・マーティン、ドン・ペドロ・コリイ、ジョン・ライアンなど。

監督
マーティン・ゴールドマン
出演キャスト
フレッド・ウィリアムソン デュービル・マーティン ドン・ペデロ・コリイ ジョン・ライアン
1971年

ファイブ・イージー・ピーセス

  • 1971年5月1日(土)
  • 出演(Spicer 役)

仕事も、家族も、女さえも、およそ愛することから離反して彷徨する無目的なヒーローに焦点を合わせ、「イージー・ライダー」で見据えたアメリカの“現在”に再度挑戦する。製作総指揮は「イージー・ライダー」のバート・シュナイダーとリチャード・ウェクスラー、そしてボブ・ラフェルソンの製作、監督はボブ・ラフェルソン、ラフェルソンと女性脚本家のエイドリアン・ジョイスの共作原案をジョイス自身で脚色、撮影は「イージー・ライダー」のラズロ・コヴァックス、音響をオーディオ・トラン、タミー・ウィネットが歌っている。出演は「白昼の幻想」「ワイルド・エンジェル」の脚本家でもある「イージー・ライダー」のジャック・ニコルソン、同じく「イージー・ライダー」のカレン・ブラック。その他、ビリー・グリーン・ブッシュ、「エデンの東」のロイス・スミス、スーザン・アンスパック、ウィリアム・チャーリー、ジョン・ライアン、ラルフ・ウェイトなど。

監督
ボブ・ラフェルソン
出演キャスト
ジャック・ニコルソン カレン・ブラック ビリー・グリーン・ブッシュ ロイス・スミス
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョン・ライアン