映画-Movie Walker > 人物を探す > ロバート・ウールジー

年代別 映画作品( 公開時期不明 ~ 1937年 まで合計12映画作品)

1937年

喧嘩商売

  • 1937年当年公開
  • 出演(Claude_Horton 役)

「頓珍漢ミイラ取り」「旅鴉子供連れ」と同じくバート・ウィーラーとロバート・ウールジーが主演する映画で、「ロジタ(1936)」のナット・ペリンが俳優として名あるベニー・ルービンと協力して書き下ろしたシナリオによって「クーパーの餓鬼大将」「アフリカは笑ふ」のエドワード・クラインが監督し、「頓珍漢ミイラ取り」のジャック・マッケンジーが撮影したものである。助演者は新顔のマージョリー・ロード、「マルクス一番乗り」のエスター・ミューア、パトリシア・ワイルダー、ラッセル・ヒックスその他である。

監督
エドワード・クライン
出演キャスト
バート・ウイーラー ロバート・ウールジー マージョリー・ロード パトリシア・ワイルダー
1936年

頓珍漢ミイラ取り

  • 1936年当年公開
  • 出演(Whittaker 役)

「旅鴉子供連れ」「メリケン万歳爆走の巻」と同じくバート・ウイーラーとロバート・ウールジーが主演する喜劇。短篇喜劇監督、脚色者を経て、監督に昇進したフレッド・ガイオルが監督に当たったものである。

監督
フレッド・ガイオル
出演キャスト
バート・ウイーラー ロバート・ウールジー バーバラ・ペパー モローニ・オルセン
1934年

旅ガラス子供連れ

  • 1934年当年公開
  • 出演(Elmer 役)

「メリケン万歳爆走の巻爆走の巻」「美人国二人行脚」と同じくバート・ウィーラー、ロバート・ウールジー主演喜劇で、「メリケン万歳爆走の巻爆走の巻」原作脚色作詩作曲に当たったバート・カルマー及びハリー・ルビーが更にフレッド・ガイオルと共同して書き下ろし、作詩作曲し、「海上御難の巻」のジョージ・スティーヴンスが監督に当たり、「秦西快盗伝」のエドワード・クロンジェガーが撮影した。助演者は「魔の超特急」のメアリー・カーライル「タキシー」のスパンキー・マクファーランド、「美人国二人行脚」のノア・ビアリー、ルシル・ラ・ヴァーン、黒人俳優スリープン・イートその他である。

監督
ジョージ・スティーヴンス
出演キャスト
バート・ウイーラー ロバート・ウールジー メアリー・カーライル スパンキー・マクファーランド

美人国武者修業

  • 1934年当年公開
  • 出演(Bob 役)

「メリケン万歳爆走の巻」と同じくマーク・サンドリッチが監督したバート・ウイーラー、ロバート・ウールジー主演喜劇で、同じくセルマ・タッドとドロシー・リーが相手役を勤める。原作脚色も「メリケン万歳爆走の巻爆走の巻」のエドワード・カウフマンが「レヴュー艦隊」のベン・ホームズと協力して執筆し、撮影も同じくデイヴィッド・エーベルが当っている。助演者は「轟く天地」「カンターの闘牛師」のノア・ビアリー、「極楽特急」のロバート・グリーグ、「空中レヴュー時代」のフランクリン・パングボーン、アルフ・P・ジェームズ、スナップ・ポラード等である。

監督
マーク・サンドリッチ
出演キャスト
バート・ウイーラー ロバート・ウールジー セルマ・トッド ドロシー・リー
1933年

アフリカは笑ふ

  • 1933年当年公開
  • 出演(Wilbur 役)

「頓珍漢大勝利」「爆笑隊従軍記」のバート・ウイーラーとロバート・ウールジーが主演する笑劇で、ノーマン・クラスナが書き下ろした台本により「進めオリンピック」「仮出獄の女」のエドワード・クラインが監督にあたり、「頓珍漢大勝利」「私重役様よ」のレナード・スミスが撮影した。助演者は「我輩はカモである」「海魔」のラクェル・トレス、エスター・ミューア、ヘンリー・アーメッタ等である。

監督
エドワード・クライン
出演キャスト
バート・ウイーラー ロバート・ウールジー ラクウェル・トレス エスター・ミューア

頓珍漢外交ゼネバ行

  • 1933年当年公開
  • 出演(Hercules_Glub 役)

「頓珍漢嫁探し」「アフリカは笑ふ」と同じくバート・ウイーラー、ロバート・ウールジー主演喜劇で、「百万円貰ったら」「空の花嫁」のジョセフ・L・マンキーウィッツが自作の書き下ろしものを「進めオリンピック」のハリー・マイヤースと共同脚色し、「頓珍漢嫁探し」「人間の横道」のウィリアム・A・サイターが監督し、「南海の劫火(1932)」「シマロン(1931)」のエドワード・クロンジェガーが撮影したもの。助演者は「彼女の用心棒」「各国の女」のマージョリー・ホワイト、「シナラ」「キートンの麦酒王」のフィリス・バリー、「フリスコ・ジェニー」「我輩はカモである」とルイス・カルハーン等である。

監督
ウィリアム・A・サイター
出演キャスト
バート・ウイーラー ロバート・ウールジー マージョリー・ホワイト フィリス・バリー
1932年

頓珍漢大勝利

  • 1932年当年公開
  • 出演(Spider_Robbins 役)

「爆笑隊従軍記」と同じくバート・フィーラー、ロバート・ウールジー共演喜劇で、ティム・ウィーランとリュウ・リプトンが書き下ろした原作を「お化け大統領」「ルンペン紳士」のウォルター・デレオンがS・J・ペレルマンとエディ・ウェルチと共同して脚色し、「坊やはお休み」「お化け大統領」のノーマン・タウログが監督に当たり、「私重役様よ」「浮気合戦」のレナード・スミスが撮影した。助演者は「シマロン(1931)」のエドナ・メイ・オリヴァー、「キング・コング(1933)」のロバート・アームストロング、「怪物団」のロスコー・エイツ、エドガー・ケネディ、新進ベティー・グレイブル、ウォーレン・ハイマーその他である。

監督
ノーマン・タウログ
出演キャスト
バート・ウイーラー ロバート・ウールジー エドナ・メイ・オリヴァー ロバート・アームストロング

頓珍漢嫁探し

  • 1932年当年公開
  • 出演(Slick_Foster 役)

「頓珍漢大勝利」「爆笑隊従軍記」と同じくバート・フキーラーとロバート・ウールジーが主演する喜劇で、原作はブロードウェイに上映されたジョン・マクゴワン、ガイ・ボルトン合作、アイラ・ガーシュウィン作詞、ジョージ・ガーシュウィン作曲のミュージカル・コメディーで、「闇に踊る(1932)」のハーマン・J・マンキーウィッツが映画向きに書き改め、ティム・フキーランが脚色し、「人間の横道」「七月の肌着」のウィリアム・A・サイターが監督にあたり、「山荘の殺人」のJ・ロイ・ハントが撮影した。助演者は「天晴れ競馬で一つかみ」のエディ・クィラン、「爆笑隊従軍記」のドロシー・リー、「腕白大将」のミッチー・グリーン、「獣人島」のスタンリー・フィールズ、キティー・ケリー、アーレイン・ジャッジなどである。

監督
ウィリアム・A・サイター
出演キャスト
バート・ウイーラー ロバート・ウールジー エディ・クィラン ドロシー・リー
1931年

頓珍漢丸儲け

  • 1931年当年公開
  • 出演(Egbart 役)

「頓珍漢嫁探し」「頓珍漢外交ゼネヴァ」と同じくウィリアム・A・サイターが監督に当たったロバート・ウールジー、バート・ウィーラー主演映画で、ダグラス・マックリーンが書き下ろし「快走艇」「女性暴君」のラルフ・スペンスが脚色下。助演者は「頓珍漢嫁探し」「当たって砕けろ」のドロシー・リーを始め、ルーシー・ボーモン、ジェイソン・ロバーズ、デウィット・ジェニングス、チャールズ・ミドルトン等で、撮影はジャック・マッケンジーの担任である。

監督
ウィリアム・A・サイター
出演キャスト
ロバート・ウールジー バート・ウイーラー ドロシー・リー ルーシー・ボーモン
1930年

爆笑隊従軍記

  • 1930年当年公開
  • 出演(Gilbert 役)

「リオ・リタ」に三枚目として共演したバート・ウイーラーとロバート・ウールジーが主演する喜劇で、「ディキシー歌舞曲」のポール・H・スローンが監督に当たったもの。原作はジェームズ・A・クリールマン・ジュニアで、アン・コールドウェルとラルフ・スペンスが詞をつけ、「リオ・リタ」と同じくハリー・ディアニーが作曲した。撮影は「導火線」のニコラス・ミュスラカが担当である。助演者は「選手の後に娘あり」「リオ・リタ」のドロシー・リー、「踊る曲線美」「燃ゆる人魚」のヒュー・トレヴァー、「シマロン(1931)」「王様ごっこ」のエドナ・メイ・オリヴァー、「春ひらく(1931)」のレニ・ステンゲル、新進のロバータ・ロビンソン、ジョージ・マクファーレーン等である。

監督
ポール・H・スローン
出演キャスト
バート・ウイーラー ロバート・ウールジー ジョン・ルーサーフォード ジョージ・マクファーレーン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ロバート・ウールジー