TOP > 映画監督・俳優を探す > ファレリエ・ペヒナー

年代別 映画作品( 2017年 ~ 2020年 まで合計2映画作品)

2020年

名もなき生涯

  • 2月21日(金)
  • 出演

『ツリー・オブ・ライフ』の巨匠テレンス・マリックが監督し、第72回カンヌ国際映画祭でエキュメニカル審査員賞を受賞したヒューマンドラマ。第二次世界大戦下のオーストリアでヒトラーへの忠誠を拒み、自らの信念に殉じた1人の農夫の実話を描く。農夫フランツを『マルクス・エンゲルス』のアウグスト・ディールが、その妻フランチスカを『エゴン・シーレ 死と乙女』のヴァレリー・パフナーが演じる。

監督
テレンス・マリック
出演キャスト
アウグスト・ディール ヴァレリー・パフナー ブルーノ・ガンツ マティアス・スーナールツ
2017年

エゴン・シーレ 死と乙女

  • 2017年1月28日(土)
  • 出演(ヴァリ・ノイツェル 役)

28歳で早逝した画家エゴン・シーレの名画『死と乙女』に秘められた愛の物語を綴る伝記ドラマ。16歳でヌードモデルを務めた妹ゲルティと、クリムトから紹介されたモデルのヴァリとの濃密な愛の日々を通じて、芸術を追求し続けるシーレの姿を赤裸々に炙り出す。シーレ役は、モデル出身の新人ノア・サーベトラ。撮影を「わが教え子、ヒトラー」のカーステン・ティーレ、音楽を「コロニア」のアンドレ・ジェジュクが担当。ミヒャエル・ハネケ監督の『セブンス・コンチネント』などで俳優としてのキャリアを持つディーター・ベルナーが監督を務める。

監督
ディータ・ベルナー
出演キャスト
ノア・サーベトラ マレシ・リーグナー ファレリエ・ペヒナー ラリッサ・アイミー・ブレイドバッハ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/25更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ファレリエ・ペヒナー

ムービーウォーカー 上へ戻る