映画-Movie Walker > 人物を探す > ホーマー

年代別 映画作品( 1924年 ~ 1987年 まで合計3映画作品)

1987年

ユリシーズ(1982)

  • 1987年3月14日(土)公開
  • 原作

ジェームズ・ジョイスの「ユリシーズ」を自由に翻案し、様々な映画言語で語る。製作・脚本・監督は「ラガド」(77、未)のヴェルナー・ネケスで、ジョイスのほかにホメロスの「オデッセイアー」、ニール・オラムの24時間演劇「ザ・ワープ」を下敷きにしている。撮影はベルント・ウプンモア、音楽はアンソニー・ムーアとヘルガー・シュナイタ。出演はアーミン・ヴョルフルほか。主な登場人物は英国人旅行者フィル・マスターズ(ラッセル・デントン)とドイツ人写真家ユリ(アーミン・ヴョルフル)、そしてユリのモデルであり愛人でもあるらしいタベア(タベア・ブローメンシャイン)の三人である。全体はジョイスの原作と同じく18のエピソードに分かれ、写真家ユリの冒険は映画前史より現代までの映画発達史へとつながってゆく。日本語版字幕は西嶋憲生。カラー、35ミリ・スタンダードの16ミリ版。

監督
ヴェルナー・ネケス
出演キャスト
アーミン・ヴョルフル ラッセル・デントン タベア・ブローメンシャイン
1956年

トロイのヘレン

  • 1956年2月3日公開
  • 原作

詩聖ホーマーの大叙事詩“イリアッド”で名高いトロイ戦争に題材をとったスペクタクル史劇。ホーマーの原作から「男の魂(1955)」のジョン・ツゥィストが脚色し、「重役室」のロバート・ワイズが監督した。撮影はイタリアのチネチッタ撮影所で行なわれ、撮影監督は「欲望という名の電車」のハリー・ストラドング、音楽は「マッコーネル物語」のマックス・スタイナーが担当した。主な出演者は、トロイ戦争の原因となった美女ヘレンに「熱情のしぶき」のロッサナ・ポデスタ、パリス王子に「青ひげ」のジャック・セルナスが扮する他、「ローレンの反撃」のサー・セドリック・ハードウィック、「マルチン・ルーテル」(未輸入)の主役を演じたナイオール・マクギニス、「怒りの海」のスタンリィ・ベーカー、イギリス舞台出のハリー・アンドリュースとロバート・ブラウン、「獅子王リチャード」のロバート・ダグラス、「慕情」のトリン・サッチャー、英国スタア・ジャネット・スコットなど。「バラントレイ卿」のG・L・ブラットナー製作による。

監督
ロバート・ワイズ
出演キャスト
ロッサナ・ポデスタ ジャック・セルナス サー・セドリック・ハードウィック ナイアル・マクギニス
1924年

阿修羅王国

  • 1924年公開
  • 原作

ギリシャの大詩人ホーマーの叙事詩『イリアッド』中の興味深いエピソードをドイツで有名な脚色家ハンス・カイザー氏が脚色し、第一篇をヘレナ掠奪(Plunder of Helena)とし、古希臘の神々に英雄佳人の一大ロマンスを幻想的に取扱い、第二部トロイの陥落(Fall of Troja)に至る迄の戦争の刺激的な物語である。監督は「賢者ナータン」と同じくマンフレッド・ノア氏で、「月光の曲(1920)」「ネロ」等出演のエディ・ダルクレア嬢、「カラマゾーフ兄弟」「ジーグフリード」等出演のハンナ・ラルフ嬢、「名花サッフォー」「ゴーレム」等出演のアルバート・シュタインリュック氏、「海底の宝庫」「百獣の王」等出演のカール・デ・フォークト氏等が出演している。(無声、全二篇)

監督
マンフレッド・ノア
出演キャスト
エディ・ダルクレア ハンナ・ラルフ アルバート・シュタインリュック ウラジミール・ガイダロフ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ホーマー