TOP > 人物を探す > 藤原寛

年代別 映画作品( 2016年 ~ 2020年 まで合計27映画作品)

2020年

僕の好きな女の子

  • 8月14日(金)
  • 製作

芸人で芥川賞作家の又吉直樹による恋愛エッセイを、演劇ユニット玉田企画の主宰で「あの日々の話」ではメガホンを取った玉田真也が映画化した恋愛劇。友達以上恋人未満の加藤とミホ。ミホの本心はわからないが、加藤はこの関係を壊さぬよう気持ちを抑え……。恋をする人間の感情を、等身大の会話劇として描き出す。逡巡する加藤をミュージシャンとして活動する一方「ギャングース」などに出演する渡辺大知が、ヒロインのミホを「ハルカの陶」の奈緒が演じる。島ぜんぶでおーきな祭-第11回沖縄国際映画祭- TV DIRECTOR'S MOVIE部門および第6回京都国際映画祭TV DIRECTOR‘S MOVIE部門上映作品。

監督
玉田真也
出演キャスト
渡辺大知 奈緒 徳永えり 山本浩司

キスカム!~COME ON, KISS ME AGAIN!~

  • 9月4日(金)
  • 製作

海外のスポーツイベントで行われている、カメラを向けられた客席のカップルがキスをする「キスカム」からアイデアを得たロマンチック・コメディ。女優としても活躍する現役女子大生の松本花奈がメガホンをとり、『サヨナラまでの30分』の葉山奨之が主演を務めるほか、モデルの堀田茜、八木アリサらが共演する。

監督
松本花奈
出演キャスト
葉山奨之 堀田茜 八木アリサ 塚本高史

エキストロ

  • 3月13日(金)
  • 製作

茨城県つくばみらい市の巨大ロケ施設を舞台にエキストラの世界を描くフェイク・ドキュメンタリー。歯科技工士の荻野谷は、エキストラとして映像作品に出演することに情熱を燃やしている。ある日、彼が所属する事務所のエキストラが、刑事事件の容疑者となる。出演は、映画初出演の萩野谷幸三、「スタートアップ・ガールズ」の山本耕史、「最初の晩餐」の斉藤由貴、「決算!忠臣蔵」の寺脇康文。監督は、ドラマ『透明なゆりかご』の村橋直樹。脚本は、「Diner ダイナー」の後藤ひろひと。高雄映画祭、タリン・ブラックナイツ映画祭、ハイナン国際映画祭、沖縄国際映画祭、京都国際映画祭正式出品作品。

監督
村橋直樹
出演キャスト
萩野谷幸三 山本耕史 斉藤由貴 寺脇康文

甘いお酒でうがい

  • 9月25日(金)
  • 製作

シソンヌのじろうが長年演じてきたキャラクター・川嶋佳子の日記という設定で書かれた同名小説を映画化。40代独身の川嶋佳子は毎日日記をつけている。何気ない日常を綴る佳子に、小さな変化が訪れる。それは、ふた周り年下の岡本くんとの恋の始まりだった。出演は、「at Home アットホーム」の松雪泰子、「ビブリア古書堂の事件手帖」の黒木華、「ホットギミック ガールミーツボーイ」の清水尋也。監督は、「美人が婚活してみたら」の大九明子。

監督
大九明子
出演キャスト
松雪泰子 黒木華 清水尋也 古舘寛治

酔うと化け物になる父がつらい

菊池真理子による同名コミックエッセイを実写映画化。父は毎日アルコールに溺れ、母は新興宗教信者。そんな両親のもとに生まれたサキは、酔って化け物となった父の奇行に悩まされ母の孤独に触れながら、崩壊していく家族を漫画として笑い話に昇華していたが……。出演は「わたしは光をにぎっている」の松本穂香、「半世界」の渋川清彦。監督は「ルームロンダリング」の片桐健滋。

監督
片桐健滋
出演キャスト
松本穂香 渋川清彦 今泉佑唯 恒松祐里
2019年

女の機嫌の直し方

  • 2019年6月15日(土)
  • 製作

AI(人工知能)研究者・黒川伊保子のベストセラー『女の機嫌の直し方』を原案にしたコメディ。AIを研究する愛は、データ収集のためアルバイトする結婚式場で、新婦の不機嫌の理由がわからない新郎らの相次ぐ男女トラブルを脳科学を駆使して解決していく。お笑いタレントの横澤夏子が脚本協力。劇場公開に先駆け、2019年3月16日より連続ドラマ版が放映された。『ヒルナンデス!』などのバラエティ番組の演出を手がける有田駿介が、ドラマ版に続き監督。「忘れないと誓ったぼくがいた」の早見あかりが、大学生の愛を演じる。第11回沖縄国際映画祭TV DIRECTOR'S MOVIE部門出品、おーきな観客賞に輝く。

監督
有田駿介
出演キャスト
早見あかり 平岡祐太 松井玲奈 佐伯大地

バイオレンス・ボイジャー

  • 2019年5月24日(金)
  • 製作

国内外の映画祭で絶賛を博した、劇画とアニメーションを融合させたゲキメーション作品。日本の山奥で暮らす8歳のボビー。ある日、友人のあっくんと共に、村はずれの山に遊びに行くが、その道中、“バイオレンス・ボイジャー”と書かれた娯楽施設の看板を発見する。声の出演は「あした世界が終わるとしても」の悠木碧、ココリコの田中直樹、『進撃の巨人』シリーズの藤田咲。ナレーションを、2013年公開の監督作「R100」以来の映画作品参加となる松本人志が担当。監督・脚本・編集・キャラクター造型・作画・撮影は「燃える仏像人間」の宇治茶。

監督
宇治茶
出演キャスト
悠木碧 田中直樹 藤田咲 高橋茂雄

凜-りん-

  • 2019年2月22日(金)
  • 製作

芥川賞作家・又吉直樹が2007年に書き下ろした舞台『凛』を映画化した青春ミステリー。100年に一度、村から子供が消えるという伝説が伝わる小さな村。高校生・野田耕太の仲間たちが次々と消えていくなか、疑惑の目は、東京から来た転校生・天童義男に向けられる。出演は「走れ!T校バスケット部」の佐野勇斗、「いぬやしき」の本郷奏多、「パーフェクトワールド 君といる奇跡」の須賀健太、「ここは退屈迎えに来て」の亀田侑樹、「EVEN(イーブン) 君に贈る歌」の櫻井圭佑、TV『仮面ライダーゴースト』の大沢ひかる、「honey」の平祐奈。監督は、TV『小さな巨人』などの演出を手がけた池田克彦。2018年10月12日、京都国際映画祭2018にて上映。

監督
池田克彦
出演キャスト
佐野勇斗 本郷奏多 須賀健太 亀田侑樹

Bの戦場

  • 2019年3月15日(金)
  • 製作

2016年ノベル大賞受賞の同名小説をガンバレルーヤ・よしこ主演で映画化したラブコメディ。“絶世のブス”の香澄は自らの結婚を諦め、ウェディングプランナーとして働いていたが、突然、自称“意識の高いB専”のイケメン上司・久世からプロポーズされる。監督は、ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』の並木道子。出演は。「となりの怪物くん」の速水もこみち、「旅猫リポート」の大野拓朗。

監督
並木道子
出演キャスト
よしこ 大野拓朗 高橋ユウ 有村藍里
2018年

サクらんぼの恋

  • 2018年10月27日(土)
  • 製作

「泥棒役者」など俳優としても活躍するお笑いタレントの宮川大輔主演によるラブストーリー。ファミレスチェーンの店長として働く中年独身男・山川則夫。ある日、則夫の部屋にバスローブ姿の女性が逃げ込んでくるが、彼女は憧れのAV女優・恩田リオだった……。共演は「THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY リミット・オブ・スリーピング ビューティ」の桜井ユキ、「兄に愛されすぎて困ってます」の草川拓弥、「MARS ただ、君を愛してる」の前田公輝、「花筐/HANAGATAMI」の柄本時生。監督は「ホームレス中学生」「武士道シックスティーン」の古厩智之。脚本を古厩智之とTV『マッサージ探偵ジョー』の政池洋佑が担当。音楽を「エミアビのはじまりとはじまり」の上田禎が務める。2018年4月21日、『島ぜんぶでおーきな祭 第10回沖縄国際映画祭』にてワールド・プレミア上映。

監督
古厩智之
出演キャスト
宮川大輔 桜井ユキ 草川拓弥 前田公輝
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/7更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 藤原寛

ムービーウォーカー 上へ戻る