TOP > 人物を探す > クローディーヌ・オージェ

年代別 映画作品( 1965年 ~ 2001年 まで合計17映画作品)

1990年

モーメント・オブ・ラブ

  • 1990年5月19日(土)
  • 出演(Widow 役)

ある老紳士とひとりの女性との間で交わされる幻想的で奇妙な愛を描くラブ・ロマンス。製作はアメデオ・パガーニ、監督・脚本は「蒼い衝動」のジャンフランコ・ミンゴッツィ、共同脚本はトニーノ・グエッラ、撮影はルイジ・ヴェルガ、音楽はルチオ・ダルラが担当。出演はフィリップ・ノワレ、オルネラ・ムーティほか。

監督
ジャンフランコ・ミンゴッツィ
出演キャスト
フィリップ・ノワレ オルネラ・ムーティ ニコラ・ファロン クローディーヌ・オージェ
1988年

蒼い衝動

  • 1988年12月10日(土)
  • 出演(The Mother 役)

16歳の少年の、年上の女性たちとの愛の生活を描く。製作はニコラス・デュヴァル、監督はジャンフランコ・ミンゴッツイ。アポリネールの原作を基に、脚本はジャン・クロード・カリエールとピーター・フレッチマンの共同、撮影はルイジ・ヴェルガ、音楽はニコラ・ピオヴァーニが担当。出演はファブリス・ジョッソほか。

監督
ジャンフランコ・ミンゴッツィ
出演キャスト
クローディーヌ・オージェ セレーナ・グランディ マリナ・ヴラディ ファブリス・ジョッソ
1976年

パリの哀愁

  • 1976年2月11日(水)
  • 出演(マリー・ローラン 役)

パリを舞台に、日本人の青年とフランス人の人妻の悲恋を描く。脚本は「がんばれ!若大将」の田波靖男と「三億円をつかまえろ」の菊島隆三、監督は「沖田総司」の出目昌伸、撮影は「黒薔薇昇天」の姫田真佐久がそれぞれ担当。

監督
出目昌伸
出演キャスト
沢田研二 クローディーヌ・オージェ 浅野真弓 イヴ・バルサック
1975年

フリックストーリー

  • 1975年11月29日(土)
  • 出演(Catherine 役)

三六件の殺人を犯し、フランス犯罪史上、最も兇悪なギャングといわれるエミール・ビュイッシュを追う敏腕刑事ロジェ・ボルニッシュの活躍を描く実話の映画化。製作はアラン・ドロンとレイモン・ダノン、監督は「ボルサリーノ2」のジャック・ドレー、実在の刑事ロジェ・ボルニッシュの手記をアルフォンス・ブーダールとドレー自身が脚本化、撮影はジャン・ジャック・タルベス、音楽はクロード・ボランが各々担当。出演はアラン・ドロン、ジャン・ルイ・トランティニャン、クローディーヌ・オージェ、レナート・サルヴァトーリ、モーリス・エバンス、アンドレ・プッスなど。

監督
ジャック・ドレー
出演キャスト
アラン・ドロン ジャン=ルイ・トランティニャン クローディーヌ・オージェ レナート・サルヴァトーリ
1973年

サマータイムキラー

  • 1973年8月4日(土)
  • 出演(Michele 役)

マフィアに父を殺された青年の復讐物語。監督は「ラスベガス強奪作戦」のアントニオ・イサシ。サミュエル・X・アバーバネルの短編小説をレイド・バックレーとブライアン・ディガスが脚色。撮影はファン・ジェルピ、音楽はセルジオ・バルドッティが各々担当。出演はオリヴィア・ハッセー、クリス・ミッチャム、カール・マルデン、ラフ・ヴァローネ、クローディーヌ・オージェ、ジェラール・バレーなど。

監督
アントニオ・イサシ
出演キャスト
オリヴィア・ハッセー クリス・ミッチャム カール・マルデン ラフ・ヴァローネ

水の中の小さな太陽

  • 1973年3月3日(土)
  • 出演(Nathalie 役)

地方の名士の夫人と青年の愛を描いたフランソワーズ・サガンの『冷たい水の中の小さな太陽』(原題)の映画化。製作はジェラール・ベイトー、監督はジャック・ドレー、脚本は、ドレー、ジャン・クロード・カリエール、エンニオ・フライアーノ、台詞はジャン・クロード・カリエール、撮影はジャン・バダル、音楽はミシェル・ルグランが各々担当。出演はクローディーヌ・オージェ、マルク・ポレル、ジュディット・マーグル、アンドレ・ファルコン、ベルナール・フレッソン、バーバラ・バックなど。

監督
ジャック・ドレー
出演キャスト
クローディーヌ・オージェ マルク・ポレル ジュディット・マーグル アンドレ・ファルコン
1972年

タランチュラ

  • 1972年9月10日(日)
  • 出演(Laura 役)

ふくろうぐもと呼ばれる猛毒で有名なタランチュラ(原題)の天敵スズメ蜂のような男が次々と美女を襲撃する。製作・ストーリーはマルチェロ・ダノン、監督はパオロ・カヴァラ、脚本はルシール・ラークス、撮影はマルチェロ・ガッティ、音楽はエンニオ・モリコーネ、編集はマリオ・モッラが各々担当。出演はジャンカルロ・ジャンニーニ、ステファニア・サンドレッリ、クローディーヌ・オージェ、バーバラ・ブーシェ、ロッセーラ・ファルク、シルヴァーノ・トランキリ、アナベラ・インコントレラ、エツィオ・マラーノなど。

監督
パオロ・カヴァラ
出演キャスト
ジャンカルロ・ジャンニーニ ステファニア・サンドレッリ クローディーヌ・オージェ バーバラ・ブーシェ
1969年

バスタード

  • 1969年4月25日(金)
  • 出演(Barbara 役)

「荒野の1ドル銀貨」のドゥッチョ・テッサリが監督したアクション。脚本はドゥッチョ・テッサリ、エンニオ・デ・コンチーニ、マリオ・ディ・ナルドの三人、撮影はカルロ・カルリーニ、音楽はミシェル・マーニュが担当した。出演は「星空の用心棒」のジュリアーノ・ジェンマ、「エスカレーション」のクローディーヌ・オージェ、「女王陛下の大作戦」のマーガレット・リー、ハリウッドのベテラン、リタ・ヘイワースなど。製作はトゥリ・ヴァジーレ。

監督
ドゥッチョ・テッサリ
出演キャスト
ジュリアーノ・ジェンマ クローディーヌ・オージェ リタ・ヘイワース マーガレット・リー

エスカレーション(1967)

  • 1969年5月27日(火)
  • 出演(Carlamaria 役)

これが第一回作品というロベルト・ファエンツァが脚本・監督した作品。撮影はルイジ・クヴェイレル、音楽は名手エンニオ・モリコーネが担当している。出演は、TV出身の新人リノ・カポリッキオ、「ナポリと女と泥棒たち」のクローディーヌ・オージェ、のガブリエレ・フェルゼッティなど。製作はジュゼッペ・ザッカリエロ。

監督
ロベルト・ファエンツァ
出演キャスト
リノ・カポリッキオ ガブリエレ・フェルゼッティ クローディーヌ・オージェ ディディ・ペレゴ
2001年

コミック・ストリップ・ヒーロー

  • 2001年8月11日(土)
  • 出演(クローディーヌ・オージェ 役)

「殺人ゲーム」の邦題で知られる、60年代の異色のフランス映画が復活。ポップでセクシーなコミックをモチーフに、若者の狂気と孤独をサイケなサウンドに乗せて描く。

監督
アラン・ジェシュア
出演キャスト
ジャン=ピエール・カッセル クローディーヌ・オージェ ミシェル・デュショソワ エレオノーラ・ハート
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/10更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > クローディーヌ・オージェ