映画-Movie Walker > 人物を探す > ラース・クラウメ

年代別 映画作品( 2017年 ~ 2019年 まで合計2映画作品)

2019年

僕たちは希望という名の列車に乗った

「アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男」のラース・クラウメ監督による、史実に基づく人間ドラマ。1956年、冷戦下の東ドイツ。ハンガリー動乱を知った高校生たちが行った黙祷が反逆行為として国家機関の目に留まり、政治的弾圧へと発展していく。事件の当事者となった19人の生徒のひとり、ディートリッヒ・ガルスカが自身の体験を記したノンフィクションを下地にしている。

監督
ラース・クラウメ
出演キャスト
レオナルト・シャイヒャー トム・グラメンツ
2017年

アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男

  • 2017年1月7日(土)公開
  • 監督

ナチスの最重要戦犯アドルフ・アイヒマン捕獲作戦の影の功労者フリッツ・バウアーにスポットを当てた実録ドラマ。1950年代後半のドイツ・フランクフルト。検事長フリッツ・バウアーのもとに、逃亡中のナチス親衛隊中佐アイヒマン潜伏に関する手紙が届く。出演は、「ヒトラー暗殺、13分の誤算」のブルクハルト・クラウスナー、「あの日のように抱きしめて」のロナルト・ツェアフェルト。監督・脚本は、「コマーシャル★マン」のラース・クラウメ。

監督
ラース・クラウメ
出演キャスト
ブルクハルト・クラウスナー ロナルト・ツェアフェルト セバスチャン・ブロムベルグ イェルク・シュットアウフ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ラース・クラウメ