TOP > 映画監督・俳優を探す > ソ・ヨンファ

年代別 映画作品( 2010年 ~ 2018年 まで合計4映画作品)

2018年

夜の浜辺でひとり

  • 2018年6月16日(土)
  • 出演

「お嬢さん」のキム・ミニが第67回ベルリン国際映画祭で主演女優賞に輝いたホン・サンス監督作。不倫スキャンダルにより、異国へ逃げてきた女優ヨンヒ。待ち人が来ないまま月日は流れ、韓国に戻ったヨンヒは、旧友たちと再会したことで女優復帰を考え始める。共演は「自由が丘で」のソ・ヨンファ、「隠された時間」のクォン・ヘヒョ、「さまよう刃」のチョン・ジェヨン、「次の朝は他人」のソン・ソンミ、「海にかかる霧」のムン・ソングン。

監督
ホン・サンス
出演キャスト
キム・ミニ ソ・ヨンファ クォン・ヘヒョ チョン・ジェヨン

正しい日 間違えた日

  • 2018年6月30日(土)
  • 出演

「自由が丘で」のホン・サンス監督と「お嬢さん」のキム・ミニが初めて組んだ、一組の男女の二通りの展開を綴る異色ラブストーリー。運命的な出会いをした映画監督チュンスと女性美術家ヒジョン。タイミングの違いにより、二人の辿る道もまた変わっていく。本作以後、キム・ミニはホン・サンス監督の新たなミューズとなり、タッグを組んでいく。主演は「王の涙 -イ・サンの決断-」のチョン・ジェヨン。第68回ロカルノ国際映画祭にて最高賞にあたる金豹賞と主演男優賞を獲得。第28回東京国際映画祭ワールド・フォーカス部門上映作品(映画祭タイトル「今は正しくあの時は間違い」)。

監督
ホン・サンス
出演キャスト
チョン・ジェヨン キム・ミニ コ・アソン チェ・ファジョン
2014年

自由が丘で

  • 2014年12月13日(土)
  • 出演(クォン 役)

想いを寄せる女性を探しに韓国を訪れた日本人男性の日々を描く恋愛ドラマ。監督は、「ソニはご機嫌ななめ」のホン・サンス。出演は、「はじまりのみち」の加瀬亮、「ザ・スパイ シークレット・ライズ」のムン・ソリ。第71回ヴェネチア国際映画祭、第39回トロント国際映画祭、第33回バンクーバー国際映画祭正式出品。

監督
ホン・サンス
出演キャスト
加瀬亮 ムン・ソリ ソ・ヨンファ キム・ウィソン
2010年

クロッシング(2008・韓国)

  • 2010年4月17日(土)
  • 出演(キム・ヨンハ 役)

北朝鮮の人々の暮らしぶりを描いた韓国発の家族ドラマ。やむにやまれぬ事情によって脱北者となった男性と、その妻子がたどる壮絶な運命を、衝撃的かつ詩情豊かに語り明かす。

監督
キム・テギュン
出演キャスト
チャ・インピョ シン・ミョンチョル ソ・ヨンファ チョン・インギ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/26更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ソ・ヨンファ

ムービーウォーカー 上へ戻る