TOP > 人物を探す > ロイヤル・ダノ

年代別 映画作品( 1954年 ~ 1988年 まで合計21映画作品)

1988年

ガバリン2 タイムトラぶラー

  • 1988年4月16日(土)
  • 出演

イーサン・ウィリーへ監督が代わって制作された「ガバリン」の続編。

監督
イーサン・ワイリー
出演キャスト
アリー・グロス ジョナサン・スターク ロイヤル・ダノ ラー・パーク・リンカーン

タイム・トラぶラー

  • 1988年4月16日(土)
  • 出演(Gramps 役)

不老不死の不思議な力を持つ<ドクロ>をめぐる一大騒動を描く「ガバリン」の続編。製作はショーン・S・カニンガム、監督・脚本は本作品がデビューになるイーサン・ゥィリー、撮影はマック・アールバーグ、音楽はハリー・マンフレディーニが担当。出演はアリー・グロス、ジョナサン・スタークほか。

監督
イーサン・ワイリー
出演キャスト
アリー・グロス ジョナサン・スターク ロイヤル・ダノ Bill Maher
1986年

りんご白書

  • 1986年11月15日(土)
  • 出演(Ditto 役)

荒廃を極めたアメリカのハイスクールを舞台に、教師、生徒、そして父母たちの葛藤を描く。製作はアーロン・ラッソ、監督はアーサー・ヒラー、脚本はM・R・マッキニー、撮影はデイヴィッド・M・ウォルシュが担当。出演はラルフ・マッチオ、ニック・ノルティ、ジョベス・ウィリアムス、ジャド・ハーシュほか。

監督
アーサー・ヒラー
出演キャスト
ニック・ノルティ ジョベス・ウィリアムス ジャド・ハーシュ ラルフ・マッチオ
1977年

ドラム

  • 1977年11月19日(土)
  • 出演(Montgomery 役)

アフリカから送られた黒人のアメリカでの苦しみ、虐待された生きざま、そして自由へのめざめを黒人側から描く。製作はラルフ・サープ、監督は「ビッグ・バッド・ママ」のスティーブ・カーヴァー、脚本はノーマン・ウェクスラー、原作はカイル・オンストット、撮影はルシエン・バラード、音楽はチャーリー・スモールズが各々担当。出演はウォーレン・オーツ、ケン・ノートン、イセラ・ベガ、ヤフェット・コットー、ジョン・コリコス、フィオナ・ルイス、ポーラ・ケリー、ロイヤル・ダノ、レインボー・スミスなど。

監督
スティーヴ・カーヴァー
出演キャスト
ウォーレン・オーツ ケン・ノートン イセラ・ベガ パム・グリアー

ビッグ・ボス

  • 1977年11月12日(土)
  • 出演(Anton_Cermak 役)

アメリカの20年代、シカゴの夜の市長といわれたギャングのボス、アル・カポネの生涯を描く。製作は68年の「マシンガン・シティ」で同じくアルを描いたロジャー・コーマン、監督は「ドラム」のスティーヴ・カーヴァー、脚本は「マシンガン・シティ」のハワード・ブラウン、撮影はヴィリス・ラテニークス、音楽はデイヴィッド・グリスマンが各々担当。出演はベン・ギャザラ、スーザン・ブレイクリー、ハリー・ガーディノ、ジョン・カサヴェテス、シルヴェスター・スタローンなど。

監督
スティーヴ・カーヴァー
出演キャスト
ベン・ギャザラ スーザン・ブレイクリー ハリー・ガーディノ ジョン・カサヴェテス
1973年

ビッグケーヒル

  • 1973年10月27日(土)
  • 出演(MacDonald 役)

無法の西部に秩序をもたらす職務に厳しすぎたために家庭から遠ざかってしまった保安官をその息子たちとの愛情を描く西部劇。製作は「チザム」のアンドリュー・V・マクラグレン、バーニー・スレイターの原作を「ダーティハリー」のハリー・ジュリアン・フィンクとリタ・M・フィンクが脚色、撮影はジョセフ・バイロック、音楽はエルマー・バーンスタイン、編集はロバート・シンプソンが各々担当。出演はジョン・ウェイン、ジョージ・ケネディ、ゲイリー・グライムス、ネヴィル・ブランド、クレイ・オブライエン、マリー・ウィンザー、モーガン・ポール、ダン・バディス、ロイヤル・ダノ、スコット・ウォルカーなど。

監督
アンドリュー・V・マクラグレン
出演キャスト
ジョン・ウェイン ジョージ・ケネディ ゲイリー・グライムス ネヴィル・ブランド
1974年

グライド・イン・ブルー

  • 1974年1月5日(土)
  • 出演(Coroner 役)

ロックグループ”シカゴ”のプロデューサーであるジェームズ・ウィリアム・ガルシオの監督第1作。製作・音楽も担当している。原題のエレクトラ・グライドとは、世界的に知られるオートバイ・メーカー”ハーレー・ダビッドソン”の最新型の車名。脚本はロバート・ボリス、撮影はコンラッド・ホールが各々担当。出演はロバート・ブレーク、ビリー・グリーン・ブッシュ、ミッチェル・ライアン、ジャニーヌ・ライリー、エライシャ・クック、ロイヤル・ダノなど。

監督
ジェームズ・ウィリアム・ガルシオ
出演キャスト
ロバート・ブレーク ビリー・グリーン・ブッシュ ミッチェル・ライアン ジャニーヌ・ライリー
1969年

白昼の死刑台

  • 1969年12月6日(土)
  • 出演(Carl_Blair 役)

チャールズ・マーティンが製作・監督・脚本を手がけたサスペンス・ドラマ。撮影は「宇宙大征服」のウィリアム・W・スペンサー、音楽を「裸のランナー」のハリー・サックマンが担当している。出演は「グリーン・ベレー」のレイモン・サン・ジャック、「秘密殺人計画書」のダナ・ウィンター、「ホテル」のケヴィン・マッカーシーなど。

監督
チャールズ・マーティン
出演キャスト
レイモン・サン・ジャック ダナ・ウィンター ケヴィン・マッカーシー バーバラ・マクネア
1967年

レッド・リバーのガンマン

  • 1967年9月15日(金)
  • 出演(Pretty_Horse 役)

ジョン・シュリーの西部小説を彼自身とロバート・エメット・ジンナが共同で脚色、「さそり暗殺命令」のリチャード・ソープが製作・監督した西部劇。撮影は「さそり暗殺命令」のエルスワース・フレデリックス、音楽はTV「ナポレオン・ソロ」シリーズのリチャード・ショアーズが担当した。出演は「パリは燃えているか」のグレン・フォード、「悪のシンフォニー」のアンジー・ディッキンソン、「ガンファイターが帰ってきた」のチャド・イベレット、「荒野のアパッチ」のゲイリー・メリルほか。

監督
リチャード・ソープ
出演キャスト
グレン・フォード アンジー・ディッキンソン チャド・イベレット ゲイリー・メリル
1966年

ガンポイント

  • 1966年6月12日(日)
  • 出演(Ode 役)

ウィラード・ウィリンガム夫妻のオリジナル・シナリオをTV出身のアール・ベラミーが監督した西部劇。撮影はウィリアム・マーギュリース。音楽はハンス・J・サルターが担当した。出演は「地獄の戦場」のオーディ・マーフィ、「パリが恋するとき」のジョーン・ステイリー、「40ポンドのトラブル」のウォーレン・スティーヴンス、他にTVで活躍しているエドガー・ブキャナン、デンバー・パイル、デイヴィッド・マックリン、ロバート・パインなど。製作はゴードン・ケイ。

監督
アール・ベラミー
出演キャスト
オーディ・マーフィ ジョーン・ステイリー ウォーレン・スティーヴンス エドガー・ブキャナン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/10更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ロイヤル・ダノ

ムービーウォーカー 上へ戻る