映画-Movie Walker > 人物を探す > ディーン=チャールズ・チャップマン

年代別 映画作品( 2015年 ~ 2020年 まで合計4映画作品)

2020年

カセットテープ・ダイアリーズ

  • 4月17日(金)
  • キャスト

ブルース・スプリングスティーンに影響を受けた少年が成長していく姿を描いた青春映画

監督
グリンダ・チャーダ
出演キャスト
ディーン=チャールズ・チャップマン ロブ・ブライドン ヘイリー・アトウェル デイヴィッド・ヘイマン

1917 命をかけた伝令

『007 スカイフォール』の監督を務めたサム・メンデスが、全編ワンカットでつくり上げた戦争ドラマ。第一次世界大戦のさなか、2人の若き兵士が1600人の仲間の命を救うべく、危険な敵地を駆け抜ける様子を映しだす。2人の兵士を『マローボーン家の掟』のジョージ・マッケイと、『ブレス 幸せの呼吸』のディーン・チャールズ=チャップマンが演じ、ベネディクト・カンバーバッチ、コリン・ファース、マーク・ストロングら英国の実力派俳優が共演。

監督
サム・メンデス
出演キャスト
ジョージ・マッケイ アンドリュー・スコット ディーン=チャールズ・チャップマン ベネディクト・カンバーバッチ
2018年

ブレス しあわせの呼吸

  • 2018年9月7日(金)
  • 出演(ジョナサン(22歳) 役)

『ブリジット・ジョーンズの日記』のプロデューサー、ジョナサン・カヴェンディッシュが、自身の両親の物語を映画化した人間ドラマ。28歳で首から下が全身マヒとなり、医師から余命数か月を宣告された男と家族の物語がつづられる。モーション・キャプチャーで数々のキャラクターを演じてきたアンディ・サーキスの長編監督デビュー作となる。

監督
アンディ・サーキス
出演キャスト
アンドリュー・ガーフィールド クレア・フォイ トム・ホランダー スティーヴン・マンガン
2015年

リピーテッド

  • 2015年5月23日(土)
  • 出演(Adam 役)

SJ・ワトソンのベストセラーミステリー『わたしが眠りにつく前に』を「ラスト・ターゲット」のローワン・ジョフィ監督が映画化。眠ると前日までの記憶が失われてしまう女性が、その原因を探るため自らの過去を追いかける姿を描く。出演は「めぐりあう時間たち」のニコール・キッドマン、「英国王のスピーチ」のコリン・ファース、「記憶探偵と鍵のかかった少女」のマーク・ストロング。製作総指揮は「グラディエーター」のリドリー・スコット。

監督
ローワン・ジョフィ
出演キャスト
ニコール・キッドマン コリン・ファース マーク・ストロング アンヌ=マリー・ダフ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
スキャンダル
スキャンダル

2016年に実際に起きたスキャンダルの裏側を描いたシャーリーズ・セロン主演の物語

1917 命をかけた伝令
1917 命をかけた伝令

『007 スペクター』のサム・メンデス監督がワンショット撮影を敢行した戦争ドラマ

チャーリーズ・エンジェル
チャーリーズ・エンジェル

2000年、2003年に公開されたアクションシリーズの出演者を一新したリブート版

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ディーン=チャールズ・チャップマン