映画-Movie Walker > 人物を探す > 赤染萌

年代別 映画作品( 2016年 ~ 2018年 まで合計3映画作品)

2018年

リバースダイアリー

  • 2018年5月26日(土)
  • 出演(市川健吾 役)

ロンドンフィルムアワードで最優秀作品賞に選出された「Wiz/Out」の園田新監督作。ある日、女優を志す本田沙紀と出会ったゴーストライターの白石理人は、彼女の日記からその出会いが偶然でなかったことを知る。やがて、二人は偽りなき自分と向き合い始めてゆく。出演は「うつろいの標本箱」の小川ゲン、「お兄チャンは戦場に行った!?」の新井郁、「紲 庵治石の味」の小野まりえ、「ろくでなし」の赤染萌。撮影監督を「Wiz/Out」のトーマス・シュナイト、音楽監督を「ミックス。」の末廣健一郎が務める。

監督
園田新
出演キャスト
小川ゲン 新井郁 小野まりえ 赤染萌
2017年

ろくでなし(2017)

  • 2017年4月15日(土)
  • 出演

「クズとブスとゲス」の奥田庸介監督が「さよなら渓谷」の村岡伸一郎プロデューサーと組んだ人間ドラマ。出会ったばかりの優子に一方的に運命を感じる一真。まっすぐな彼にシンパシーを感じるやくざのひろし。それぞれの思いが交錯し、渋谷の街を暴走する。一真を「さよなら渓谷」の大西信満が、ひろしを「下衆の愛」の渋川清彦が演じる。企画は、「水の声を聞く」の山本政志監督が主宰する映画制作の実践型ワークショップ、シネマ☆インパクト。

監督
奥田庸介
出演キャスト
大西信満 遠藤祐美 渋川清彦 上原実矩
2016年

うつろいの標本箱

  • 2016年10月29日(土)
  • 出演

ミュージシャン・黒木渚の初アルバム『標本箱』に着想を得た青春群像劇。ある朝、カメラマンの松島が川辺で死んでいるのを見つけた大学生のイツキと悠一。イツキは悠一のことが好きで、悠一がその日絵画教室でヌードデッサンをすることで頭がいっぱいだった。監督は、「過ぐる日のやまねこ」の鶴岡慧子。出演は、アイドルグループ・ゆるめるモ!卒業後、初主演作となる櫻木百。

監督
鶴岡慧子
出演キャスト
櫻木百 小川ゲン 赤染萌 小出浩祐
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
サーホー
サーホー

『バーフバリ』シリーズのプラバースが主演を務めたインド発のクライムアクション

ジョン・F・ドノヴァンの死と生
ジョン・F・ドノヴァンの死と生

人気俳優の死の真相に迫る物語を描いた『マイ・マザー』のグザヴィエ・ドラン監督作

弥生、三月 -君を愛した30年-
弥生、三月 -君を愛した30年-

遊川和彦監督・脚本×波瑠&成田凌W主演で30年に及ぶ男女の愛を紡ぐラブストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 赤染萌