TOP > 映画監督・俳優を探す > Ralph Robertson

年代別 映画作品( 1932年 ~ 1937年 まで合計2映画作品)

1937年

特ダネ戦線

  • 1937年
  • 出演(Announ_er 役)

「黄金(1936)」「奇傑パンチョ」のリー・トレイシーが主演する映画で、トーマス・エイハーンの原作を「嵐の翼」と同じくJ・ロバート・ブレンとエドモンド・L・ハートマンか共同脚色し、「空の軍隊」のリチャード・ロッスンが監督に当たり、「男装」の助撮影者ラッセル・メティが撮影したもの。トレイシーの相手役は「処女散歩」のダイアナ・ギブソンが勤め、「目撃者(1936)」のポール・ギルフォイル、「海賊ブラッド」のドナルド・ミーク、フランク・M・トーマス、フィリップ・ヒューストン、トム・ケネディー等が助演している。

監督
リチャード・ロッスン
出演キャスト
リー・トレイシー ダイアナ・ギブソン ドナルド・ミーク ポール・ギルフォイル
1932年

ラジオは笑う

  • 1932年
  • 出演(Announcer 役)

「その夜」「頬は薔薇色」等のフランク・タトルが監督した映画で、「ハリウッドは大騒ぎ」「百米恋愛自由型」のスチュアート・アーウィンが、ルーディー・ヴァレー以上に人気高いラジオ歌手ビング・クロスビィと共演するもの。原作はウィリアム・フォード・マンレイの舞台劇で「その夜」「今晩愛して頂戴ナ」のジョージ・マリオン・ジュニアが脚色に当たった。撮影は「私の罪」「女秘書の秘密」のジョージ・フォルシーの担任である。主役二人を助けて「怪物団」「巴里の魔人」のリーラ・ハイアムス、「ムービートーン・フォーリス」のシェロン・リンが出演するほか、米国一流のラジオ芸術家が得意の芸を競演する。

監督
フランク・タトル
出演キャスト
スチュアート・アーウィン ビング・クロスビー リーラ・ハイアムス シャロン・リン

Ralph Robertsonの関連人物

Vincent Lopez  Arthur Tracy  Mills Brothers  Boswell Sisters  Major Minor 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/22更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > Ralph Robertson

ムービーウォーカー 上へ戻る