映画-Movie Walker > 人物を探す > 小田切瑞穂

年代別 映画作品( 2016年 ~ 2019年 まで合計4映画作品)

2019年

月夜釜合戦

  • 2019年3月9日(土)公開
  • 撮影監督

大阪・釜ヶ崎を舞台に、労働者たちが釜を巡る争奪戦を繰り広げるコメディ。遊郭・飛田を仕切る釜足組の代紋が彫られたお釜の盃が盗まれる。その行方を捜すチンピラたちが、釜を買い漁ったことから、儲け話に乗ろうとした労働者たちが釜泥棒を始め……。出演は「おっさんのケーフェイ」の川瀬陽太、「半世界」の渋川清彦。監督は「長居青春酔夢歌」が山形国際ドキュメンタリー映画祭に出品された佐藤零郎。2017年12月23日より大阪のシネ・ヌーヴォを皮切りに各地で上映。

監督
佐藤零郎
出演キャスト
太田直里 川瀬陽太 門戸紡 渋川清彦
2016年

高江―森が泣いている 2

  • 2016年12月17日(土)公開
  • 撮影

沖縄本島北部にある米軍北部訓練場内でのヘリパッド建設をめぐる問題を取り上げるドキュメンタリー第二弾。前作に続き、「圧殺の海-沖縄・辺野古」「圧殺の海 第2章『辺野古』」の藤本幸久と影山あさ子が共同で監督。2016年12月10日より沖縄・桜坂劇場を皮切りに劇場公開。

高江 森が泣いている

  • 2016年10月15日(土)公開
  • 撮影

沖縄の辺野古基地建設問題を追った「圧殺の海-沖縄・辺野古」、「圧殺の海 第2章『辺野古』」に続くドキュメンタリー。政府によるヘリパッド建設が続く沖縄県東村高江地区で、建設阻止を訴えて抗議活動を続ける市民と、機動隊が衝突する現実を捉える。「圧殺の海-沖縄・辺野古」、「圧殺の海 第2章『辺野古』」に続き、藤本幸久と影山あさ子が共同で監督を務める。2016年9月20日より大阪・シアターセブンほかにて順次公開。

監督
藤本幸久 影山あさ子

圧殺の海 第2章「辺野古」

  • 2016年6月25日(土)公開
  • 撮影

辺野古新基地建設着工から翁長知事誕生までを描いた前作、「圧殺の海」。それから18ヶ月、沖縄県民は、どうたたかってきたのか。辺野古、大浦湾、キャンプシュワブゲート前、沖縄県庁、毎日、24時間体制で現場に張り付き、撮影を続けた辺野古・抵抗の記録。2016年5月28日より沖縄・桜坂劇場ほか順次上映。

監督
藤本幸久 影山あさ子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 小田切瑞穂