映画-Movie Walker > 人物を探す > P・アダムス・シトニー

年代別 映画作品( 1986年 ~ 2013年 まで合計2映画作品)

2013年

ウォールデン

  • 2013年11月23日(土)公開
  • 出演

60年代のニューヨークで詩人、映画作家、映画批評家など多方面に活躍したジョナス・メカスが1964年から69年に撮影した日記映画。アンディ・ウォーホル、アレン・ギンズバーグ、ヴェルヴェット・アンダーグラウンド、ジョン・レノンとオノ・ヨーコの“ベッド・イン”など貴重な映像で当時のアートシーンを描き出す。16ミリ。日本では、2013年11月23日からリール1・2・3(合計90分)を「第一部」、12月4日からリール4・5・6(合計90分)を「第二部」とし、分割デジタル上映された。

監督
ジョナス・メカス
出演キャスト
ジョナス・メカス P・アダムス・シトニー スタン・ブラッケージ アレン・ギンズバーグ
1986年

時を数えて、砂漠に立つ

  • 1986年5月4日(日)公開
  • 監督、製作、脚本、撮影

カメラを持って日常をスケッチし続けるジョナス・メカスの映画日記の第3部で、125のスケッチから構成される。撮影期間は1969年から1984年、ニューヨークを中心に行なわれている。画面に登場するのは、60年代の代表的歌手であるジョン・レノン、天才アーティストのアンディ・ウォーホル、埋葬される父親に別れの敬礼をする後ろ姿が捉えられるジョン・F・ケネディ・ジュニアなど。さらに、ウィットニー美術館でのウォーホルとアンリ・ラングロアの出会い、ハドソン河の船旅に参加したそうそうたるメンバーの芸術家たちのピクニック、フルクサスの欧州における最後の回顧展で公衆電話を使った有名なストリート・パフォーマンス。フリースクールで歌うギンズバーグ、オノ・ヨーコの娘で71年に7歳で失踪した京子のその直前の姿、死の3カ月前に行なわれたジョージ・マチューナスの“世紀のパフォーマンス”など、様ざまな人物や出来事がドキュメントされる。

監督
ジョナス・メカス P・アダムス・シトニー ハンス・リヒター ヘンリー・ラングロア
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > P・アダムス・シトニー