映画-Movie Walker > 人物を探す > 毎熊克哉

年代別 映画作品( 2016年 ~ 2019年 まで合計17映画作品)

2019年

轢き逃げ 最高の最悪な日

  • 2019年5月10日(金)公開
  • 出演(前田俊 役)

水谷豊が『TAP -THE LAST SHOW-』に続いて監督に挑んだ人間ドラマ。轢き逃げ事件によって突然、ひとり娘を失った家族、事件の加害者である犯人、事件を担当する刑事たちなど、それぞれの人生が複雑に絡み合った物語がつづられる。事件の犯人を中山麻聖と石田法嗣というフレッシュな顔ぶれが演じ、水谷自身も被害者の父親役で出演する。

監督
水谷豊
出演キャスト
中山麻聖 石田法嗣 小林涼子 毎熊克哉
2018年

新宿パンチ

  • 2018年12月1日(土)公開
  • 出演(高岡タカシ 役)

「私の奴隷になりなさい」シリーズ第2章・第3章を手がけた城定秀夫監督が、2.5次元舞台を中心に活動する小澤廉を主演に迎え歌舞伎町のスカウト戦争を活写。最底辺人生からの逆転を狙う方正は、水商売の仕事を斡旋するスカウトビジネスに足を踏み入れる。女好きなパンチパーマ姿の主人公を小澤廉が演じるほか、「ゆるせない、逢いたい」の吉倉あおい、「私の奴隷になりなさい」シリーズ第2章・第3章で城定監督と組んだ毎熊克哉らが出演。

監督
城定秀夫
出演キャスト
小澤廉 吉倉あおい 毎熊克哉 宮崎秋人

真っ赤な星

  • 2018年12月1日(土)公開
  • 出演

前作「溶ける」が第70回カンヌ国際映画祭シネフォンダシオンに出品された井樫彩の初長編作品。怪我で入院した14歳の陽は、優しい看護師・弥生に特別な感情を抱く。しかし退院の日、弥生が突然看護師を辞めたことを知る。1年後、ふたりは再会するが……。出演は、「みつこと宇宙こぶ」の小松未来、「娼年」の桜井ユキ、「ケンとカズ」の毎熊克哉。

監督
井樫彩
出演キャスト
小松未来 桜井ユキ 毎熊克哉 大原由暉

夜明けまで離さない

  • 2018年10月27日(土)公開
  • 出演(石岡一也 役)

街の片隅に生きる女が、謎めいた男と出会い、非情な毎日の中で互いを求め合ってゆく姿を映し出すラブストーリー。一人息子を育てながらスナックで働く美咲。客をホステスと遊ばせる場でもあるその店を訪れた石岡は、美咲を抱くこともなく窓から外を見続ける。出演は「傷だらけの悪魔」の宮地真緒、「ケンとカズ」の毎熊克哉、「八重子のハミング」の朝加真由美、「エヴェレスト 神々の山嶺(いただき)」の甲本雅裕。脚本を「クロス」の宍戸英紀、撮影を「薔薇色のブー子」の吉田淳志、音楽を「メイクルーム」のLes.R Yukaが担当。監督は「子猫の涙」「上京ものがたり」の森岡利行。

監督
森岡利行
出演キャスト
宮地真緒 毎熊克哉 朝加真由美 甲本雅裕

私の奴隷になりなさい第3章 おまえ次第

  • 2018年10月13日(土)公開
  • 出演(目黒 役)

2012年に壇蜜主演で話題を集めた「私の奴隷になりなさい」のシリーズ第3弾。“ご主人様”となって何人もの奴隷を飼う目黒はある日、調教願望を刺激する女性、繭子と出会う。目黒の調教を受けた繭子は、外見も内面も、女として研ぎ澄まされていくが……。出演は「全員死刑」の毎熊克哉、オーディションを経て抜擢された新人、杉山未央。監督は「劇場版 屍囚獄」二部作の城定秀夫。

監督
城定秀夫
出演キャスト
毎熊克哉 杉山未央 百合沙 行平あい佳

止められるか、俺たちを

「孤狼の血」の白石和彌監督が、師匠である故・若松孝二の若き日を映し出す青春群像劇。1969年、21歳で若松プロダクションの門を叩き、助監督として奔走した吉積めぐみの目を通して、映画や政治、そして恋、なにもかもが危うくきらめいていた一瞬の時が綴られる。吉積めぐみを「サニー/32」の門脇麦が、若松孝二を「光(大森立嗣監督)」の井浦新が演じる。脚本は「あいときぼうのまち」の井上淳一。撮影を「だれかの木琴」の辻智彦が務める。

監督
白石和彌
出演キャスト
門脇麦 井浦新 山本浩司 岡部尚

私の奴隷になりなさい第2章 ご主人様と呼ばせてください

  • 2018年9月29日(土)公開
  • 出演(目黒 役)

壇蜜主演で映画化し、話題を呼んだサタミシュウのSM小説が原作の官能的なラブストーリー。ご主人様と奴隷という関係を築き、女性をコントロールすることに喜びを感じる男と、自身の秘められた性癖を開花させていく人妻との関係が描かれる。『ケンとカズ』で注目を浴びた毎熊克哉が、女をSMの世界に導く主人公・目黒を演じる。

監督
城定秀夫
出演キャスト
行平あい佳 毎熊克哉 百合沙 三浦誠己

純平、考え直せ

  • 2018年9月22日(土)公開
  • 出演

奥田英朗による同名小説を「女の子ものがたり」の森岡利行監督が、「帝一の國」の野村周平主演で映画化。いつか一人前の男になることを夢見る歌舞伎町のチンピラ・純平が、鉄砲玉になることを命じられ、偶然出会ったOLの加奈と行動を共にする3日間を映し出す。加奈を演じるのは、「チア・ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話」の柳ゆり菜。脚本は「女ヒエラルキー底辺少女」の角田ルミ、「太陽を掴め」の木村暉、「PとJK」の吉川菜美。

監督
森岡利行
出演キャスト
野村周平 柳ゆり菜 毎熊克哉 岡山天音

終末の獣たち

  • 2018年8月11日(土)公開
  • 出演

全編がモノクロの静止画写真のみで構成された異色作。近未来。男だけを死滅させるウィルスの蔓延により女性だけとなりつつある世界で、トオコはかつての恋人たちとの日々を回想する。やがて謎の黒衣の女の出現により、次第に世界は終末へと近付いていく……。出演は『RAPE探偵 不倫の部屋』の吉原麻貴、「夏の娘たち ひめごと」の西山真来、「北の桜守」の毎熊克哉、「神さまの轍(わだち) checkpoint of the life」の久保陽香、「アタシラ。」の佐藤考哲、「自由を手にするその日まで」の工藤杏子。監督・脚本・撮影・編集は、2015年より、全編が静止画の写真のみで構成された写真映画を手がける佐々木優大。

監督
佐々木優大
出演キャスト
吉原麻貴 麻衣阿 西山真来

空飛ぶタイヤ

  • 2018年6月15日(金)公開
  • 出演

「半沢直樹」や「下町ロケット」など数々のテレビドラマ化作品で知られる人気作家・池井戸潤の同名小説を初めて映画化した、長瀬智也主演の人間ドラマ。トレーラーの脱輪事故で整備不良を疑われた運送会社社長が、独自の調査を開始し、衝撃の事実を突き止める。ディーン・フジオカや高橋一生ら注目の俳優たちが脇を固める。

監督
本木克英
出演キャスト
長瀬智也 ディーン・フジオカ 高橋一生 深田恭子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 毎熊克哉