TOP > 人物を探す > グィン・ウィリアムス

年代別 映画作品( 1926年 ~ 1961年 まで合計43映画作品)

1927年

滑れケリー

  • 1927年
  • 出演(McLean 役)

「囁きの小径」「大学のブラウン」等出演のウィリアム・ヘインズ氏主演の野球劇で、テイ・ピイ・ヤンガー氏のオリジナル・ストーリーによってエドワード・セジウィック氏が「海上将軍」「燃ゆる戦線」等と同じく監督したものである。ヘインズ氏の相手役は「雷親爺」「競売台」出演のサリー・オニール嬢で、そのほか「ビッグ・パレード」出演のカール・デーン氏、昔時ユ社で鳴らしたハリー・ケイリー氏、ワーナー・リッチモンド氏、ジュニアー・コーラン君、グィン・ウィリアムス氏等が出演する。

監督
エドワード・セジウィック
出演キャスト
ウィリアム・ヘインズ サリー・オニール ハリー・ケイリー カール・デーン

砂漠の狂恋

  • 1927年
  • 出演(Cuth_Stewart 役)

「炭鉱」「速力時代」のジョナビナ・ラルストン嬢、「闇を行く」「大洋の娘」のマーガレット・リヴィングストン嬢、「大自然を敵として」「愛欲の絆」のロバート・フレイザー氏とが主演する映画で、ゼーン・グレイ氏作の西部物語を「悪の港」「青春の夢(1929)」のジョン・フランシス・ナッターフォードが脚色し、ジェームズ・C・マッケイ氏が監督した。前記の他「滑れケリー」「ノアの箱船」のグィン・ウィリアムス氏、「軍法会議(1928)」「船頭さん可愛や」のパット・ハーモン氏、名馬ライトニングが出演している。

監督
ジェームズ・C・マッケイ
出演キャスト
ジョビナ・ラルストン マーガレット・リヴィングストン ロバート・フレイザー グィン・ウィリアムス
1926年

大学のブラウン

  • 1926年
  • 出演(Hal_Waters 役)

リダ・ジョンソン・ヤング女史作の有名な舞台劇を映画化したもので、A・P・ヤンガー氏とドナルド・オグデン・スチュワート氏とが脚色し、「奔流恋を乗せて」「奇略縦横」等と同じくジャック・コンウェイ氏が監督した。主役は「青春の美酒」等出演のウィリアム・ヘインズ氏が演じ、「バット」「鷲鳥飼う女」等出演のジャック・ピックフォード氏、「可愛いフランス娘」「ジョニー大勝利」等出演のメアリー・ブライアン嬢が共演するほか、フランシス・X・ブッシュマン・ジュニア氏、メアリー・アルデン嬢、デイヴィッド・トーレンス氏、エドワード・コネリー氏等が助演する愉快なる大学生劇である。

監督
ジャック・コンウェイ
出演キャスト
ウィリアム・ヘインズ ジャック・ピックフォード メアリー・ブライアン フランシス・X・ブッシュマン・ジュニア
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/10更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > グィン・ウィリアムス