TOP > 人物を探す > ダニエル・ハモンド

年代別 映画作品( 2015年 ~ 2020年 まで合計6映画作品)

2020年

黒い司法 0%からの奇跡

『ショート・ターム』で監督と脚本を務めたデスティン・ダニエル・クレットンがメガホンをとり、冤罪の死刑囚たちのために戦う黒人弁護士が起こした奇跡の実話を映画化。1980年代の米アラバマ州を舞台に、新人弁護士のブライアンは、死刑宣告された被告人ウォルターを救うべく立ち上がる。ブライアンを『ブラックパンサー』のマイケル・B・ジョーダンが、ウォルターを『アメイジング・スパイダーマン2』のジェイミー・フォックスが演じる。

監督
デスティン・ダニエル・クレットン
出演キャスト
マイケル・B・ジョーダン ジェイミー・フォックス ブリー・ラーソン ロブ・モーガン
2018年

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス

  • 2018年7月20日(金)
  • 製作総指揮

キューバのベテラン歌手やミュージシャンによるビッグバンド、ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブを追った音楽ドキュメンタリーの続編。平均年齢73歳となり、最後の世界ツアーに出たバンドのメンバーたちにカメラが迫る。前作で監督を務めたヴィム・ヴェンダースが製作総指揮を務める。

監督
ルーシー・ウォーカー
出演キャスト
オマーラ・ポルトゥオンド マヌエル・“エル・グアヒーロ”・ミラバール バルバリート・トーレス エリアデス・オチョア
2017年

彼女が目覚めるその日まで

  • 2017年12月16日(土)
  • 製作総指揮

ある日突然、感情がコントロールできなくなる原因不明の病に侵された若き新聞記者が、両親と恋人の支えによって人生を取り戻していくさまを描く、クロエ・グレース・モレッツ主演の人間ドラマ。2009年に抗NMDA受容体脳炎に侵されたニューヨーク・ポスト紙の記者スザンナ・キャラハンが自らの闘病をつづったノンフィクションが原作となっている。

監督
ジェラルド・バレット
出演キャスト
クロエ・グレース・モレッツ トーマス・マン リチャード・アーミティッジ キャリー=アン・モス

ボヤージュ・オブ・タイム

  • 2017年3月10日(金)
  • 製作総指揮

『天国の日々』の巨匠テレンス・マリック監督が、40年のライフワークの集大成として完成させた壮大なスケールのネイチャードキュメンタリー。宇宙の始まりから、地球の誕生。そこに生まれた生命の歴史とこれからが、ケイト・ブランシェットによる語りとともに映し出される。ブラッド・ピットが製作を担当。

監督
テレンス・マリック
出演キャスト

グリーンルーム

  • 2017年2月11日(土)
  • 製作総指揮

故アントン・イェルチン主演、「ブルー・リベンジ」のジェレミー・ソルニエ監督によるバイオレンススリラー。売れないパンクバンドがようやく出演の機会を得たライブハウスは、ネオナチ集団の巣窟だった。運悪く殺人現場を目撃、一行は集団から命を狙われる。題名のグリーンルームとは、英語で楽屋を意味する。共演は「X-MEN」シリーズのパトリック・スチュワート、「マイ・ファニー・レディ」のイモージェン・プーツほか。第9回したまちコメディ映画祭in台東のプログラム『「映画秘宝」presents 映画秘宝まつり』にてジャパン・プレミア上映された(上映日:2016年9月18日)。

監督
ジェレミー・ソルニエ
出演キャスト
アントン・イェルチン イモージェン・プーツ アリア・ショウカット ジョー・コール
2015年

しあわせへのまわり道

  • 2015年8月28日(金)
  • プロデューサー

ニューヨーカー誌掲載のエッセイを基に、女性書評家とタクシー運転手の思いも寄らない出会いを描く、パトリシア・クラークソン&ベン・キングスレー主演のハートフルストーリー。価値観の違う男女が車の運転を通して、変わっていく姿を映し出すのは、『死ぬまでにしたい10のこと』のイサベル・コイシェ。

監督
イサベル・コイシェ
出演キャスト
パトリシア・クラークソン ベン・キングズレー グレイス・ガマー ジェイク・ウェバー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/5更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ダニエル・ハモンド