映画-Movie Walker > 人物を探す > リリアン・タッシュマン

年代別 映画作品( 1921年 ~ 1934年 まで合計34映画作品)

1934年

台風

  • 1934年当年公開
  • 出演(Sylvia 役)

「永遠に微笑む」「夫婦戦線」のノーマ・シアラーが「舗道の雨」「夫婦戦線」のロバート・モンゴメリーを相手に主演する映画で「恐怖の四人」「旅客機の怪盗」のハーバート・マーシャルおよび映画初出演の英国劇団の大女優パトリック・キャンベル夫人が共演する。原作は「グランド・ホテル」の監督者エドモンド・グールディングが書き下ろして自ら脚色監督に当たり、キャメラは「舗道の雨」「宝島(1934)」のレイ・ジェーンがクランクしている。助演者は「ママはパパが好き」の故リリアン・タッシュマン、「不思議の国のアリス(1933)」のスキーツ・ギャラガー、「永遠に微笑む」のラルフ・フォーブス、「恋をしましょう(1933)」のアーサー・ジャレット、「側面の男」のヘレン・ジェローム・エディー「明日の太陽」のジョージ・K・アーサー、そのほかである。

監督
エドモンド・グールディング
出演キャスト
ノーマ・シアラー ロバート・モンゴメリー ハーバート・マーシャル パトリック・キャンベル夫人
1933年

唄へ!踊れ!(1933)

  • 1933年当年公開
  • 出演(Lucille Watkins 役)

「ラジオは笑う」「響け応援歌」のビング・クロスビーが主演する映画で「鷲と鷹(1933)」「響け応援歌」のジャック・オーキーと「ナイトクラブの女」のスキーツ・ギャラガーが共演する。「空の花嫁」の脚色者ジョセフ・L・マンキーウィッツが書き下ろした台本により「パアミイディス」「国際喜劇ホテル」のエディー・サザーランドが監督し「深夜の紳士」のテオドル・スパークールが撮影した。歌詞は「響け応援歌」と同じくサム・コスロウが書きアーサー・ジョンストンが作曲している。助演者は「新世紀」のジュディス・アレン及びハリー・グリーン、リリアン・タッシュマン、キティー・ケリーその他である。

監督
エドワード・サザーランド
出演キャスト
ビング・クロスビー ジャック・オーキー スキーツ・ギャラガー ハリー・グリーン

ママはパパが好き

  • 1933年当年公開
  • 出演(Mrs._McIntosh 役)

「六月十三日の夜」「未亡人倶楽部」「百万円貰ったら」で共演したチャールズ・ラグルズとメアリー・ボーランドが夫婦役で主演する喜劇で、キーン・トンプソンとダグラス・マックリーンが共同で書き下ろした原作を「坊やはお休み」のナナリー・ジョンソンと「金髪乱れて」のアーサー・コーパーが共同脚色し、「御冗談でしョ」「ミラクルマン(1919)」のノーマン・Z・マクロードが監督に当たり、「ショウ・ボート(1929)」のギルバート・ウォーレントンが撮影した。助演者は「街のをんな」のリリアン・タッシュマン「ラジオは笑う」のジョージ・バービア、「恐怖の甲板」のモーガン・ウォーレス、「雨」のウォルター・カトレット等である。

監督
ノーマン・Z・マクロード
出演キャスト
メアリー・ボーランド チャールズ・ラグルズ リリアン・タッシュマン ジョージ・バービア
1931年

悪魔が跳び出す

  • 1931年当年公開
  • 出演(Polly_Griscom 役)

アルバート・ハケット及びフランセス・グッドリッチ合作の舞台劇からアーサー・コーバー、イヴ・アンセルが協力して脚色し台詞を付し「恋とお月様」「珍暗黒街」のエドワード・サザーランドが監督したもの。「街の紳士」のキャロル・ロンバード、「恋愛四重奏」のノーマン・フォスター、リリアン・タッシュマン、スキーツ・ギャラガー等々が出演である。

監督
エドワード・サザーランド
出演キャスト
スキーツ・ギャラガー スチュアート・アーウィン キャロル・ロンバード リリアン・タッシュマン

天国の一夜

  • 1931年当年公開
  • 出演(Fritzi 役)

ライト・オペラのスターとして知られているイヴリン・レイと「母性」「リオ・リタ」のジョン・ボールズとが共演する映画。ルイス・ブロムフィールドの筆になる原作から「怪紳士」「新版結婚読本」のシドニー・ハワードが脚色し「激流恋をのせて」「愛欲の人魚」のジョージ・フィッツモーリスがメガフォンをとり、「怪紳士」と同じくジョージ・バーンズとグレッグ・トーランドの両人が撮影を受け持った。助演者は「悪魔が跳び出す」のリリアン・タッシュマン、「脱線泥棒」のレオン・エロール、ヒュー・キャメロン、マリアン・ロード、ライオネル・ベルモアその他である。

監督
ジョージ・フィッツモーリス
出演キャスト
イヴリン・レイ ジョン・ボールズ レオン・エロール リリアン・タッシュマン

時計の殺人

  • 1931年当年公開
  • 出演(Laura_Endicott 役)

ルーファス・キング原作の探偵小説とそれに基いてチャールズ・ビーハンが脚色した舞台劇を映画化したもので「女房盗賊」のヘンリー・マイヤースが映画脚色し、「砲煙」「征服群」のエドワード・スローマンが監督、「スキピイ」「悪魔が跳び出す」のカール・ストラッスが撮影した。主要俳優は「市街」「砲煙」のウィリアム・ボイド、「天国の一夜」「悪魔が跳び出す」のリリアン・タッシュマン、「アメリカの悲劇」「愛する権利(1930)」のアーヴィング・ピチェル等で、「キック・イン」のレジス・トゥーミー、「天下無敵」のサリー・オニール、「氷原の彼方」のウォルター・マッグレイル、レスター・ヴェイル、ブランシュ・フレデシリ、マーサ・マトックス等が助演している。

監督
エドワード・スローマン
出演キャスト
ウィリアム・ボイド リリアン・タッシュマン アーヴィング・ピチェル レジス・トゥーミー

街のをんな

  • 1931年当年公開
  • 出演(Marie_Bailey 役)

「心を汚されし女」「名門芸術」のジョージ・キューカーが監督したもので、「忍びよる心」のゾー・エイキンスが書き下ろした物語をレイモンド・グリフィスとブライアン・マーロウとが共同で脚色し台詞をつけた。主なる出演者は「二十四時間」「影を売る男」のケイ・フランシス、「ダイナマイト(1929)」のジョエル・マクリー、「時計の殺人」「悪魔が跳び出す」のリリアン・タッシュマン、「上海特急」「腕白大将」のユージン・ポーレットでその他、アラン・ダインハート、ルシル・グリーソン、アンダーソン・ローラー等が助演したいる。カメラは「二十四時間」「無冠の帝王」のアーネスト・ホーラーの担当である。

監督
ジョージ・キューカー
出演キャスト
ケイ・フランシス ジョエル・マクリー リリアン・タッシュマン ユージン・ポーレット

ミリー

  • 1931年当年公開
  • 出演(Helen 役)

「坊やはお休み」「人間の横道」のヘレン・トゥウェルヴトゥリーズが主演する映画で、「待ちかねる処女」の作者ドナルド・ヘンダーソン・クラーク作の小説に基づき、「夜の看護婦」「氷原の彼方」のチャールズ・ケニヨンが脚色して、ラルフ・マーフィーと共同して台詞を書き、「ミス・ダイナマイト」「無冠の帝王」のジョン・フランシス・ディロンが監督に当たり、「密林の王者」「夜毎来る女」のアーネスト・ホーラーが撮影したもの。助演者は「鉄壁の男」出演のロバート・エイムス、「女傑」のジェームズ・ホール、「街のをんな」のリリアン・タッシュマン、「お仰いましたわネ」のジョーン・ブロンデル、「恐怖の甲板」のジョン・ハリディ、「楽園の大河」のアニタ・ルイズ、「お蝶夫人」のエドモンド・プリーズ、「肉の蝋人形(1933)」のフランク・マクヒュー等である。

監督
ジョン・フランシス・ディロン
出演キャスト
ヘレン・トゥウェルヴトゥリーズ リリアン・タッシュマン ロバート・エイムス ジョーン・ブロンデル
1930年

猫は這い寄る

  • 1930年当年公開
  • 出演(Cecily 役)

ジョン・ウィラード作の舞台劇「猫とカナリア」に基づいて「僕の幸運日」「奈翁精神異状なし」のグラディス・レーマンが脚色し、「愛の訪れ」「沈黙(1926)」のルパート・ジュリアンが監督し、「キング・オブ・ジャズ」「上海夜話」のハル・モーアが撮影したものである。主役は「空中大曲芸団」「青空」のヘレン・トゥウェルヴトゥリーズと「君知るやわが悩み」「マダムX」のレイモンド・ハケットで、「鉄骨エロ騒動」のリリアン・タッシュマン、「暁の偵察」のニール・ハミルトン、「アビーの白薔薇」のシーン・ハーショルト、ローレンス・グラント、テオドル・フォン・エルツ、ブランシュ・フレデリシ、モンタギュー・ラヴ等が助演している。

監督
ルパート・ジュリアン
出演キャスト
ヘレン・トゥウェルヴトゥリーズ レイモンド・ハケット ニール・ハミルトン リリアン・タッシュマン

浮気成金

  • 1930年当年公開
  • 出演(Lucille 役)

紐育ブロードウェイで当りをとった喜歌劇「ノー・ノー・ナネット」を映画化したものでオット・ハーバッハ氏、フランク・マンデル氏、ヴィンセント・ユーマンス氏、エミル・ナイトレイ氏、アーヴィング・シーザー氏合作の舞台上演台本から「ラグビー時代」のハワード・エメット・ロジャース氏が脚色し、「三週間」「赤い髪」のクラレンス・G・バッジャー氏が監督し、「愛欲の人魚」「高速度娘恋愛合戦」のソル・ポリート氏が撮影した。主演を演ずるのは喜歌劇界に名を知られたバーニス・クレヤー嬢及び「恋の花園」のアレクサンダー・グレイ氏で「尖端一目惚れ」のルイズ・ファゼンダ嬢、「恋の大分水嶺」のルシアン・リトルフィールド氏、「悪魔の日曜日」のザス・ピッツ嬢、「恋愛運動場」のリリアン・タッシュマン嬢、ミルドレッド・ハリス嬢、ジョスリン・リー嬢、バート・ローチ氏等が助演している。

監督
クラレンス・G・バッジャー
出演キャスト
アレクサンダー・グレイ バーニス・クレヤー ルイズ・ファゼンダ ルシアン・リトルフィールド
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > リリアン・タッシュマン