TOP > 映画監督・俳優を探す > メアリー・ウォロノフ

年代別 映画作品( 1977年 ~ 2014年 まで合計5映画作品)

1993年

リビング・エンド

  • 1993年11月25日(木)
  • 出演(Daisy 役)

HIVポジティブの診断を受けた青年とパンク青年のロマンティックで絶望的な逃避行を描いたロードムービー。監督、脚本、撮影、編集をこなすのは、アメリカン・インディペンデント・フィルムの鬼才グレッグ・アラキ。製作はマーカス・フーとジョン・ゲランス。共同製作はジム・スターク。照明はクリストファー・ミュンチ。録音はデイブ・キャッシュ。音響設計はジョージ・ロックウッド。音楽はコレ・コーンス。タイトルの「リビング・エンド」はジーザス・アンド・メアリーチェインのファーストアルバムの中の収録曲から取ったもの。

監督
グレッグ・アラキ
出演キャスト
マイク・ディトリ クレイグ・ギルモア Mark Finch メアリー・ウォロノフ
2012年

ロックンロール・ハイスクール

  • 2012年3月31日(土)
  • 出演

B級映画の帝王、R・コーマンが製作総指揮、米国70年代の人気ロックバンド・RAMONESが出演した痛快学園ロックンロールコメディ。2012年3月31日より、『夜コーマン』として新宿武蔵野間にてイベント上映された。

監督
アラン・アーカッシュ
出演キャスト
P・J・ソールズ ヴィンセント・ヴァン・パタン メアリー・ウォロノフ ポール・バーテル

ハリウッド・ブルバード

  • 2012年11月3日(土)
  • 出演(メアリー・マックイーン 役)

「リトル・ショップ・オブ・ホラーズ」のロジャー・コーマンが製作、「グレムリン」シリーズのジョー・ダンテ、「フロッグ・プリンス カエルの王子さま」のアラン・アーカッシュが共同監督を務めたカルト・コメディ。B級映画製作の現場で起こる騒動を描く。出演は、「デス・レース2000年」のメアリー・ウォロノフ。

監督
ジョー・ダンテ アラン・アーカッシュ
出演キャスト
キャンディス・ライアルソン メアリー・ウォロノフ リタ・ジョージ ジェフリー・クレイマー
1977年

デス・レース2000年

  • 1977年6月25日(土)
  • 出演(Galamity_Jane 役)

脅威の戦争と大恐慌の結果、恐怖を求める人々の死のゲームを描くアクションSF。製作はロジャー・コーマン、監督はポール・バーテル、脚本はロバート・トムとチャールズ・グリフィス、撮影はタク・フジモト、音楽はポール・チハラが各々担当。出演はデイヴィッド・キャラダイン、シモーヌ・グリフィス、シルヴェスター・スタローン、メアリー・ウォロノフ、ロバータ・コリンズ、マーティン・コーヴ、ハリエット・メディンなど。日本語版監修は野中重雄。イーストマンカラー、パナビジョン。1976年作品。日本公開40周年を記念し、2017年8月12日より順次再上映(配給:ビーズインターナショナル)。

監督
ポール・バーテル
出演キャスト
デヴィッド・キャラダイン シモーヌ・グリフィス シルヴェスター・スタローン メアリー・ウォロノフ
2014年

チェルシー・ガールズ

  • 2014年2月15日(土)
  • 出演

2面のスクリーンで4時間近く繰り広げられるアンディ・ウォホールの実験的長編映画。「アンディ・ウォーホル映画回顧展2014」としてイメージ・フォーラムにて2014年2月15日より上映された。

監督
アンディ・ウォーホル
出演キャスト
メアリー・ウォロノフ イーディ・セジウィック マリー・メンケン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/31更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > メアリー・ウォロノフ

ムービーウォーカー 上へ戻る