TOP > 映画監督・俳優を探す > ポール・バーテル

年代別 映画作品( 1977年 ~ 2020年 まで合計9映画作品)

1997年

バスキア

  • 1997年6月7日(土)
  • 出演(Henry Geldzahler 役)

多くの人に愛されながら、27歳の若さで他界した天才画家ジャン=ミシェル・バスキアの生涯を、彼が駆け抜けた80年代のホットなNYアートシーンを背景に描いた伝記映画。レヒ・マジュースキーの原案にマイケル・トーマス・ホールマンが手を加え、バスキアの親友で、本作が初の映画となるアート界のスター、ジュリアン・シュナーベルの監督・脚本で映画化。製作は「デッドマン・ウォーキング」のジョン・キリク、「ザ・ファーム/法律事務所」のランディ・オストロウ、「水曜日に抱かれる女」のジョニー・サイヴァッソン。製作総指揮はピーター・ブラント、ジョゼフ・アレン、ミチヨ・ヨシザキ。撮影はロン・フォーチュナト、音楽はジョン・ケイルがスコアを書き、彼やデイヴィッド・ボウイ、PIL、PJ・ハーヴェイ、ローリング・ストーンズ、ブライアン・イーノ、ポーグスら多彩な楽曲全35曲を挿入歌として使用。美術はダン・リー、編集はマイケル・ベレンボウム、衣裳はジョン・ダンが担当。出演は、バスキア役に舞台出身でこれが初の映画主演作となるジェフリー・ライト。ほかにロック歌手で「ツイン・ピークス/ローラ・パーマー最期の7日間」のデイヴィッド・ボウイ、「フランキー・ザ・フライ」のデニス・ホッパー、「スカーレット・レター」のゲイリー・オールドマン、「ラストマン・スタンディング」のクリストファー・ウォーケン、「イングリッシュ・ペイシェント」のウィレム・デフォー、「ネゴシエーター」のマイケル・ウィンコット、「ザ・ファン」のベニチオ・デル・トロ、「ザ・ロック」のクレア・フォーラニ、「フラート」のパーカー・ポージーとエリナ・レーヴェンソン、「がんばれ!ベアーズ」のテイタム・オニール、「フィーリング・ミネソタ」のコートニー・ラヴほか、豪華キャストが共演。

監督
ジュリアン・シュナーベル
出演キャスト
ジェフリー・ライト マイケル・ウィンコット ベニチオ・デル・トロ クレア・フォラーニ
1996年

ポイズン(1994)

  • 1996年7月6日(土)
  • 出演(Director 役)

狂信的なファンの娘に狙われた人気アクションスターの恐怖を描くエロティック・サスペンス。監督はジェーン・シンプソン、製作はドナルド・P・ボーチャーズ、エグゼクティヴ・プロデューサーはキャスリン・カス、脚本はアンソニー・ローレンス・グリーン、撮影はシード・ムタレヴィック、音楽はロバート・J・ワルシュ、編集はイヴァン・ラディジンスキー、衣裳はヴィンセント・ラッパーがそれぞれ担当。出演は「ベスト・キッド」のチャド・マックイーン、「スター・ファイター」のキャサリン・メアリー・スチュワート、本作が本格的デビューとなったレニー・アンマン、また劇中の監督役で、「デス・レース2000年」などのカルト名物監督、ポール・バーテルが顔を見せる。

監督
ジェーン・シンプソン
出演キャスト
チャド・マックイーン キャサリン・メアリー・スチュワート ペニー・アンマン ポール・バーテル
1993年

リキッド・ドリーム

  • 1993年6月19日(土)
  • 出演(Angel 役)

妹が惨殺された事件を解明するため、ミステリアスなクラブに潜入する女の姿を描くエロティック・スリラー。監督・脚本はMTVのフィルム編集者出身のマーク・マノス。製作はゼイン・W・レヴィットとダイアン・ファイアーストーン。エグゼクティヴ・プロデューサーはテッド・フォックスとキャシアン・エルウェス。共同脚本はザック・デイヴイス。撮影は「ミストレス」のスヴェン・キルステン。音楽はエド・トムニーが担当。主演はキャンディス・デイリーで本作が本格的映画初主演。ほかに「心みだれて」のリチャード・ステインメッツ、「シャイニング」のバリー・デネン、「デス・レース2000年」の監督として知られるポール・バーテルが共演。

監督
マーク・マース
出演キャスト
リチャード・ステインメッツ キャンディス・デイリー バリー・デネン ファン・フェルナンデス
2012年

ロックンロール・ハイスクール

  • 2012年3月31日(土)
  • 出演

B級映画の帝王、R・コーマンが製作総指揮、米国70年代の人気ロックバンド・RAMONESが出演した痛快学園ロックンロールコメディ。2012年3月31日より、『夜コーマン』として新宿武蔵野間にてイベント上映された。

監督
アラン・アーカッシュ
出演キャスト
P・J・ソールズ ヴィンセント・ヴァン・パタン メアリー・ウォロノフ ポール・バーテル
1978年

ピラニア(1978)

  • 1978年10月14日(土)
  • 出演(Dumont 役)

食肉魚であるピラニアが突然北米テキサスの山間部に出現したことから起こる人間とピラニアの戦いを描くサスペンス映画。製作総指揮はロジャー・コーマンとジェフ・シェクトマン、製作は元日活女優の筑波久子がチャコ・バン・リーウェンの名で担当。共同製作はジョン・ディビソン、監督はジョー・ダンテ、脚本はジョン・セイルズ、原案はリチャード・ロビンソンとジョン・セイルズ、撮影はジェイミー・アンダーソン、音楽はピノ・ドナジオ、編集はマーク・ゴールドブラットとジョー・ダンテ、美術はビル・メリン、特殊効果はジョン・バーグが各々担当。出演はブラッドフォード・ディルマン、ヘザー・メンジース、ケビン・マッカーシー、キーナン・ウィン、バーバラ・スチール、ブルース・ゴードン、バリー・ブラウンなど。

監督
ジョー・ダンテ
出演キャスト
ブラッドフォード・ディルマン ヘザー・メンジース ケヴィン・マッカーシー キーナン・ウィン
2020年

プライベート・パーツ(1977)

  • 8月29日(土)
  • 監督

「デス・レース2000年」で知られる異色の監督(俳優も)ポール・バーテルの処女作。ある女性が迷い込んだホテルを舞台に展開されるサイコサスペンス。

監督
ポール・バーテル
出演キャスト
エイン・リュイメン ルシール・ベンソン ジョン・ヴェンタントニオ ローリー・メイン
1980年

バニシング in TURBO

  • 1980年12月20日(土)
  • 出演(Groom 役)

両親の反対を押し切って好きな青年と逃亡の旅に出る娘のロサンゼルスからラスベガスまでの逃避行を描く。製作はロジャー・コーマン、監督は主演・脚本も兼ねる「アメリカン・グラフィティ」に出演したロン・ハワード、共同脚本はランス・ハワード、撮影はゲーリー・グレイバーが各々担当。出演はロン・ハワード、ナンシー・モーガン、ポール・リンク、ピート・アイザクセン、ドン・スティール、マリオン・ロス、バリー・ケイヒルなど。

監督
ロン・ハワード
出演キャスト
ロン・ハワード ナンシー・モーガン ポール・リンク ピート・アイザクセン
1977年

デス・レース2000年

  • 1977年6月25日(土)
  • 監督

脅威の戦争と大恐慌の結果、恐怖を求める人々の死のゲームを描くアクションSF。製作はロジャー・コーマン、監督はポール・バーテル、脚本はロバート・トムとチャールズ・グリフィス、撮影はタク・フジモト、音楽はポール・チハラが各々担当。出演はデイヴィッド・キャラダイン、シモーヌ・グリフィス、シルヴェスター・スタローン、メアリー・ウォロノフ、ロバータ・コリンズ、マーティン・コーヴ、ハリエット・メディンなど。日本語版監修は野中重雄。イーストマンカラー、パナビジョン。1976年作品。日本公開40周年を記念し、2017年8月12日より順次再上映(配給:ビーズインターナショナル)。

監督
ポール・バーテル
出演キャスト
デヴィッド・キャラダイン シモーヌ・グリフィス シルヴェスター・スタローン メアリー・ウォロノフ

爆走!キャノンボール

  • 1977年12月24日(土)
  • 監督、脚本

優勝賞金10万ドルを賭け、ロスからニューヨークへの5000キロを突っ走る死のロード・レースを描くカー・アクション映画。製作はサミュエル・W・ゲルフマン、監督は「デス・レース2000年」のポール・バーテル、脚本はポール・バーテルとドナルド・C・シンプソン、撮影はデビッド・アクセルロード、音楽はタク・フジモトが各々担当。出演はデイビッド・キャラダイン、ベロニカ・ハメル、ジル・マッキニー、ジュディ・キャノーバ、ロバート・キャラダインなど。

監督
ポール・バーテル
出演キャスト
デヴィッド・キャラダイン ベロニカ・ハメル ビル・マッキニー ジュディ・キャノーバ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/25更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ポール・バーテル

ムービーウォーカー 上へ戻る