映画-Movie Walker > 人物を探す > 芋生悠

年代別 映画作品( 2016年 ~ 2019年 まで合計11映画作品)

2019年

左様なら

  • 2019年9月6日(金)公開予定
  • 出演

イラストレーター・ごめんの短編漫画を実写化した青春群像劇。海辺の町で平穏な日々を過ごしていた高校生の由紀は、中学からの同級生・綾から引っ越すと告げられる。その翌日、綾が突然亡くなったことをきっかけに、由紀は周囲から距離を置かれるようになる。監督・脚本は、「ぼくらのさいご」が田辺・弁慶映画祭コンペティション部門選出、映画.com賞を受賞した石橋夕帆。出演は、「このまちで暮らせば」の芋生悠、「脱脱脱脱17」の祷キララ。

監督
石橋夕帆
出演キャスト
芋生悠 祷キララ 平井亜門 こだまたいち

JKエレジー

群馬県桐生市で開催されているきりゅう映画祭の企画コンペを経て制作された短編を元にした青春活劇。将来に希望が持てない高校三年生の梅田ココアは、特待生奨学金制度での大学進学を目指す。だが、ある事件をきっかけに、進学を諦めざるをえなくなり……。出演は「SUNNY 強い気持ち・強い愛」の希代彩、ドラマ『クズの本懐』の猪野広樹、「ピンカートンに会いにいく」の芋生悠。

監督
松上元太
出演キャスト
希代彩 猪野広樹 芋生悠 小室ゆら

恋するふたり

  • 2019年5月3日(金)公開
  • 出演(吉澤幸子 役)

不器用で痛々しい男女のロードムービー。バンドマンのマヒロと付き合っている超引っ込み思案な女・サチコの前に、超自己中な男・カタギリが現れる。カタギリは彼の婚約者とマヒロが浮気しているとサチコに告げ、ふたりでマヒロのいる湖畔のスタジオに向かう。出演は、「逃げた魚はおよいでる。」の染谷俊之、「ピンカートンに会いにいく」の芋生悠。監督は、「アリエル王子と監視人」の稲葉雄介。

監督
稲葉雄介
出演キャスト
染谷俊之 芋生悠 井澤勇貴 田中日奈子
2018年

このまちで暮らせば

  • 2018年7月14日(土)公開
  • 出演

林業の町を舞台に、すれ違ってしまった親子の和解を描くドラマ。母親との不和が原因で福岡を飛び出し、熊本県の南小国町で林業に励む青年・樹。ある日、彼の前に母・町子が現れる。だが、師匠の茂から、町子が命に関わる病気であることを聞かされた樹は……。出演は「名前のない女たち うそつき女」の笠松将、「ピンカートンに会いにいく」の芋生悠。

監督
高橋秀綱
出演キャスト
笠松将 芋生悠 藤本喜久子 勝野洋

野球部員、演劇の舞台に立つ!

  • 2018年2月24日(土)公開
  • 出演(川上智花 役)

福岡県八女市を舞台に価値観の異なる高校生たちの成長を綴る、実話を基にした青春ドラマ。県大会予選一回戦でエラーし敗退した野球部に、演劇部は部員レンタルを依頼。エラーした当人ら3人が助っ人に送り出され、互いに反発しながらも芝居を作りあげていく。監督は「あつい壁」の中山節夫。野球経験のある、「人狼ゲーム プリズン・ブレイク」の渡辺佑太朗らが出演。

監督
中山節夫
出演キャスト
渡辺佑太朗 舟津大地 川籠石駿平 山田慎覇

ピンカートンに会いにいく

  • 2018年1月20日(土)公開
  • 出演

「エキストランド」の坂下雄一郎が監督・脚本を務めたヒューマン・コメディ。20年前に解散したアイドルグループ・ピンカートンの優子は今も売れない女優をしている。レコード会社の松本からグループ再結成の誘いを受け、元メンバーたちに会いに行くが……。出演は、「下衆の愛」の内田慈、「愚行録」の松本若菜、「島々清しゃ」の山田真歩、「東京ウィンドオーケストラ」の水野小論、「恋人たち」の岩野未知、「恋とさよならとハワイ」の田村健太郎。

監督
坂下雄一郎
出演キャスト
内田慈 松本若菜 山田真歩 水野小論
2017年

AMY SAID エイミー・セッド

  • 2017年9月30日(土)公開
  • 出演(20年前の安藤美帆 役)

俳優のマネージメント会社ディケイドが、設立25周年を記念して企画・製作した群像劇。エミが亡くなって20年。命日に当時の映画研究会の仲間が集まる。そこで直子が「エミが死んだ理由を知っている」と告げたことから、止まっていた彼らの時間が動き出す。出演は「昼顔」(17)の三浦誠己、「追憶」(17)の渋川清彦、「夏美のホタル」の中村優子。

監督
村本大志
出演キャスト
三浦誠己 渋川清彦 中村優子 山本浩司

トモシビ 銚子電鉄6.4kmの軌跡

  • 2017年5月20日(土)公開
  • 出演(新谷絵麻 役)

千葉県銚子市を走る銚子電鉄をめぐる物語を原作にした、「の・ようなもの のようなもの」の杉山泰一監督による群像劇。銚子電鉄を盛り上げるため、電車と高校生ランナーとのレースが行われることに。発案者の杏子はじめそれぞれの思いを胸に、当日を迎える。レースを企画した女子高生・杏子を映画初主演の松風理咲が演じるほか、お笑いコンビ・よゐこの有野晋哉、「エミアビのはじまりとはじまり」の前野朋哉、シンガーソングライターの植田真梨恵らが出演。原作者の吉野翠も脚本に参加している。2017年5月6日よりイオンシネマ銚子、イオンシネマ幕張新都心にて先行公開。

監督
杉山泰一
出演キャスト
松風理咲 前野朋哉 植田真梨恵 市川理矩

傷だらけの悪魔

  • 2017年2月4日(土)公開
  • 出演(近藤千穂 役)

コミック・ノベルアプリ「comico」に連載され、ティーンから圧倒的な支持を受けた澄川ボルボックス原作のコミックを映画化した青春ドラマ。かつてイジメていた相手に復讐され、イジメに遭うヒロインの苦悩を描く。「あまちゃん」の足立梨花がヒロインの舞を、彼女に復讐を誓う詩乃をモデルとして活躍する江野沢愛美が演じる。

監督
山岸聖太
出演キャスト
足立梨花 江野沢愛美 加弥乃 岡田結実
2016年

TOKYO CITY GIRL 2016

  • 2016年12月3日(土)公開
  • 出演

注目の映画女優と若手監督がタッグを組み、東京で生きる少女たちを描く短編オムニバス第2弾。「映画 暗殺教室」の武田玲奈主演「LOCAL→TOKYO」、「夢二 愛のとばしり」の高見こころ主演「あなたの 記憶こえを、私はまだ知らない。」他全4編。監督は、「Stand Alone」の志真健太郎、2010年TSS Short Movie Festival VIIグランプリ受賞の佐藤リョウ、「TOKYO CITY GIRL」の山田能龍、「THE DIRECTORS FILE 2015 『私、糖尿病ですって!』」の澤口明宏。

監督
山田能龍 佐藤リョウ 志真健太郎 澤口明宏
出演キャスト
飯田祐真 いとうあさこ あやまん監督 植松愛
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 芋生悠