映画-Movie Walker > 人物を探す > クリスティ・スワンソン

年代別 映画作品( 1987年 ~ 2002年 まで合計12映画作品)

2002年

ミッション・ブルー

  • 2002年11月16日(土)公開
  • 出演(テッサ 役)

オランダの異国情緒あふれる風景を背景にしたサスペンス。スピーディーな展開や青を基調にしたスタイリッシュな映像に引き込まれ、意外な結末まで目が離せない!

監督
ローレンス・マルキン
出演キャスト
スキート・ウーリッチ クリスティ・スワンソン デレク・デ・リント レナ・オーウェン
2001年

Candy Lover Girl

  • 2001年4月14日(土)公開
  • 出演(Darlene Ferrari/'Sherry' 役)

新人の夫婦監督が、多感な少女の小さな冒険を描く青春ドラマ。16歳の夏休みを迎えた少女の成長を、風俗業界で生きる女性たちとの交流をとおしてつづっていく。

監督
リサ・アッダリオ ジョー・シラキューズ
出演キャスト
タラ・サブコフ クリスティ・スワンソン サンドラ・バーンハード ロレッタ・デヴァイン
1998年

グランドコントロール 乱気流

  • 1998年7月18日(土)公開
  • 出演(Julie 役)

日夜ジャンボ機と格闘を続ける航空管制官たちの姿を描いた人間ドラマ。「乱気流」と題されているが、「乱気流 タービュランス」とは関連はない。監督はリチャード・ハワード。脚本はマーク・シェファーとロバート・モアランド。撮影はヘナー・ホフマン。音楽はランディ・ミラー。出演は「評決のとき」のキーファー・サザーランド、「KILLER 第一級殺人」のロバート・ショーン・レナード、「夢を生きた男 ザ・ベーブ」のケリー・マクギリス、「ザ・チェイス」のクリスティ・スワンソンほか。

監督
Richard Howard
出演キャスト
キーファー・サザーランド ロバート・ショーン・レナード ケリー・マクギリス クリスティ・スワンソン
1995年

クォーターバック(1994)

  • 1995年11月25日(土)公開
  • 出演(Camille Schaeffer 役)

アメリカン・フットボールのカレッジ・リーグで念願の初優勝目指して躍進する若者たちを描くスポーツ・ドラマ。監督は「メジャーリーグ」「メジャーリーグ2」で大ヒットを飛ばしたデイヴィッド・ウォード、製作はサミュエル・ゴールドウィン・ジュニア、エグゼクティヴ・プロデューサーはダンカン・ヘンダーソン、トム・ロスマン、脚本はデイヴィッド・ウォード、アーロン・ラッサム、撮影はヴィクター・ハマー、音楽は「エリザ」のミシェル・コロンビエ、編集はポール・セイダー、キンバリー・レイ、美術はアルバート・ブレナーがそれぞれ担当。出演は「リバー・ランズ・スルー・イット」のクレイグ・シェーファー、「ザ・チェイス」のクリスティ・スワンソン、「ゴッドファーザー」「フォー・ザ・ボーイズ」ほかの名優ジェームズ・カーン、「メジャーリーグ2」のオマー・エップス、「フリント・ストーン モダン石器時代」のホール・ベリーほか。

監督
デイヴィッド・S・ウォード
出演キャスト
クレイグ・シェファー クリスティ・スワンソン オマー・エップス ハル・ベリー

ハイヤー・ラーニング

  • 1995年7月29日(土)公開
  • 出演(Kristen Cornner 役)

名門大学に入学した3人の若者たちの姿を通してアメリカの今を浮き彫りにした社会派学園ドラマ 。監督・製作・脚本の三役を務めるのは「ボーイズ'ン・ザ・フッド」「ポエティック・ジャスティス 愛するということ」の俊英ジョン・シングルトン。撮影はピーター・リヨンズ・コリスター、名ジャズ・ベース・プレイヤーとして知られる音楽のスタンリー・クラークと編集のブルース・キャノンはシングルトンの前作「ボーイズ'ン・ザ・フッド」に続いての参加。美術は「ポエティック・ジャスティス 愛するということ」のキース・ブライアン・バーンズがあたった。またアルフレッド・ヒッチコック作品で知られる「エイジ・オブ・イノセンス 汚れなき情事」のソウル・バスがタイトル・デザインを担当。「マネキン2」のクリスティ・スワンソン、「メジャーリーグ2」のオマー・エップス、「トゥルー・ロマンス」のマイケル・ラパポートが3人の新入生を演じ、ローレンス・フィッシュバーンにラッパー兼俳優のアイス・キューブ(挿入曲も提供)と「愛の地獄」のジェニファー・コネリーが脇を固めている。

監督
ジョン・シングルトン
出演キャスト
オマー・エップス クリスティ・スワンソン マイケル・ラパポート アイス・キューブ
1994年

キル・ミー・テンダー

  • 1994年11月26日(土)公開
  • 出演(Kirby Watts 役)

有名医科大学の補欠入学を巡る連続殺人事件を、ユーモア とスリル豊かに描いたサスペンス・ラブ・コメディ。監督は、本作が初の劇場用映画となるダグ・リーマン。製作は、ブロードウェイで上演された舞台劇『アマデウス』『エレファント・マン』などをプロデュースしたネル・ヌジェントと、アダム・リンデマン、ヴィクター・シンプキンスの共同。脚本はP・J・ポスナー、ジョエル・ポスナー、ジョナサン・ルーウィンのオリジナル。撮影はデイヴィッド・クレッセン、音楽はカート・ワートマンとブルース・サマーズ、美術はティム・エッケルが担当。主演は「マネキン2」「ザ・チェイス」のクリスティ・スワンソンと、「プリティ・リーグ」のスティーヴン・メイラー。「マネキン」のアンドリュー・マッカーシーが共演。また、クリスティが初めて披露する健康的なヌードも見どころ。

監督
ダグ・リーマン
出演キャスト
クリスティ・スワンソン スティーヴン・メイラー アンドリュー・マッカーシー デイヴ・チャペル

ザ・チェイス

  • 1994年9月15日(木)公開
  • 出演(Natalie Voss 役)

強盗の濡れ衣を着せられ有罪判決を受けて脱走した男が、大富豪の娘を連れて決死の逃避行を繰り広げる、ノンストップ・カーアクション。この種の映画の定石を破ったギャグとスピーディな演出が秀逸。監督・脚本は処女作『ハートにびんびん火をつけて』(V)、『ワンダーアーム・ストーリー』(V)でもオフ・ビート感覚溢れる才能を見せた新鋭アダム・リフキン。製作は前2作でも監督と組んだブラッド・ワイマンとキャシアン・エルウェス、エグゼクティヴ・プロデューサーはエドワード・サールイと、主演も兼ねるチャーリー・シーン。撮影は「ダブルチェイス 俺たちは007じゃない」のアラン・ジョーンズ、音楽は「ウェドロック」のリチャード・ギブス。全編のほとんどを占めるカーチェイス場面のスタント・コーディネーターは「L.A.大捜査線 狼たちの街」のバディ・ジョー・フーカーが担当。主演は「メジャーリーグ2」のチャーリ・シーンと「バッフィ ザ・バンパイア・キラー」のクリスティ・スワンソン。ロリンズ・バンドのヘンリー・ロリンズ、レッド・ホット・チリ・ペッパーズのフレアとアンソニー・キーディスと、ロック・ミュージシャンが見せる珍妙な演技も見どころ。

監督
アダム・リフキン
出演キャスト
チャーリー・シーン クリスティ・スワンソン ヘンリー・ロリンズ ジョシュ・モステル
1993年

バッフィ ザ・バンパイア・キラー

  • 1993年2月20日(土)公開
  • 出演(Buffy 役)

カリフォルニアのハイスクールで人気者のチアガールが、吸血鬼退治に選ばれ、ヨーロッパの暗黒時代の吸血鬼と対決する姿を描くホラー・アクション。監督は、「トーキョー・ポップ」のフラン・ルーベル・葛井、製作は日本の映画配給・製作会社KUZUIエンタープライズ代表で、監督の夫である葛井克亮と、「刑事エデン 追跡者」のハワード・ローゼンマン。エグゼクティヴ・プロデューサーは葛井監督と、「嵐の中で輝いて」のサンディ・ガリン、「戦慄の絆」のキャロル・バーム。脚本はテレビ出身のジョス・ウェドン、撮影は「トーキョー・ポップ」のジェームズ・ヘイマン、音楽は「バートン・フィンク」のカーター・バウエルが担当。主演は「マネキン2」のクリスティ・スワンソン、「落陽」のドナルド・サザーランド、「ブラインド・フューリー」のルトガー・ハウアー。人気コメディアンで「ピーウィー・ハーマンの大冒険」(V)のピーウィ・ハーマンが、本名のポール・ルーベンスで出演。

監督
フラン・ルーベル・クズイ
出演キャスト
クリスティ・スワンソン ドナルド・サザーランド ポール・ルーベンス ルトガー・ハウアー
1991年

ホット・ショット

  • 1991年12月14日(土)公開
  • 出演(Kowalski 役)

「トップガン」をベースに、さまざまな映画をパロディ化したコメディ。製作は「トップガン」のビル・バダラート、監督は「悲しみよさようなら」のジム・エイブラハムズ。脚本は監督のエイブラハムズとパット・プロフトの共同、撮影をビル・バトラー、編集をジェーン・カーソンが担当。出演は「ルーキー」のチャーリー・シーン、「デイズ・オブ・サンダー」のケーリー・エルウェス、ヴァレリア・ゴリノ、ロイド・ブリッジスほか。

監督
ジム・エイブラハムズ
出演キャスト
チャーリー・シーン ケアリー・エルウィス ロイド・ブリッジス ケヴィン・ダン

マネキン2

  • 1991年11月23日(土)公開
  • 出演(Jessie 役)

中世ドイツで身分違いの恋をとがめられ、魔法により人形にされてしまったヒロインが、1000年後に繰り広げるロマンティック・コメディ。エグゼクティヴ・プロデューサーはジョン・フォアマン。製作はエドワード・ルゴフ、監督は「マック」のスチュアート・ラフィルが担当。出演はクリスティ・スワンソン、ウィリアム・ラグズデールほか。

監督
スチュアート・ラフィル
出演キャスト
クリスティ・スワンソン ウィリアム・ラグズデール メスハック・テイラー テリー・キサール
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > クリスティ・スワンソン