映画-Movie Walker > 人物を探す > チャールズ・デラニー

年代別 映画作品( 1925年 ~ 1933年 まで合計15映画作品)

1933年

ブラウンの本塁打

  • 1933年当年公開
  • 出演(Abbott 役)

「海底マラソン」「劇場王ブラウン」と同じくジョー・E・ブラウン主演映画で、リング・ラードナー、ジョージ・M・コーハン合作の舞台劇を「ロビンソン・クルーソー」のトム・ジェラティーが脚色し「仮面の米国」「二秒間」のマーヴィン・ルロイが監督に当たり「七月の肌着」「白馬王国」のアーサー・L・トッドが撮影した。助演は「駄々っ子キャグニー」のパトリシア・エリス、「肉の鑞人形」のフランク・マクヒュー、「仮面の米国」のプレフトン・S・フォスター、クレア・ドッド、ラッセル・ホプトン等である。

監督
マーヴィン・ルロイ
出演キャスト
ジョー・E・ブラウン パトリシア・エリス フランク・マクヒュー クレア・ドッド
1929年

高速度尖端娘

  • 1929年当年公開
  • 出演(Bill_Harrigan 役)

「レヴュー時代」「高速度娘」と同じくアリス・ホワイト嬢が主演しチャールズ・デラニー氏が助演する映画で、アデール・コマンディニ女史が書卸した台本により「マネキンの夢」「恋と休暇」のウィリアム・ボーディン氏が監督、「情熱の砂漠」「嵐に咲く花」のジャクソン・J・ローズ氏が撮影した。「假の塒」のウィーラー・オークマン氏を始め、「ウイリー・リバー」「彼の捕えし女」のグラッデン・ジェームズ氏、リタ・フリン嬢、「高速度娘ジャズの巻」のベン・ホール氏等も助演している。

監督
ウィリアム・ボーディン
出演キャスト
アリス・ホワイト チャールズ・デラニー ウィーラー・オークマン リタ・フリン

マネキンの夢

  • 1929年当年公開
  • 出演(Jerry_Dillon 役)

「歓楽地帯」「船頭さん可愛や」「彼の捕まえし女」出演のドロシー・マッケール嬢のスター昇進第一回主演映画で、甞てコリンヌ・グリフィス嬢が主演した「自動車恋愛」と同じエドナ・ファーバー女史の原作物語を映画化したものである。脚色者は「硝子箱の処女」のジェームズ・グルーエン氏で台本も氏がリチャード・ヴェイル氏と共同執筆した。監督は「恋と休暇」「彼とお姫様」のウィリアム・ボーディーン氏で撮影は従来撮影効果係りだったアルヴィン・クネヒテル氏が担任した。助演者は「レヴュー時代」「高速度娘」のチャールズ・デラニー氏、「野球時代」「恋愛行進曲」のジャック・オーキー氏、「高速度娘ジャズの巻」「彼とお姫様」のフイズ・ファゼンダ嬢等で、エドモンド・バーンズ氏、ジェームズ・フィンレイソン氏クラリッサ・セルウィン嬢等も出演している。

監督
ウィリアム・ボーディン
出演キャスト
ドロシー・マッケール チャールズ・デラニー ジャック・オーキー エドモンド・バーンズ

レヴュー時代

  • 1929年当年公開
  • 出演(Billy_Buvanny 役)

アリス・ホワイト嬢主演のオール・トーキーでジェイ・ゲルザー氏作の「ブロードウェイの銃士」を「東へ向く3つの顔」のモント・エム・カッタジョーン氏が脚色し、「高速度娘蕾の巻」「同ジャズの巻」のマービン・ルローイ氏が監督したものである。助演俳優は「高速度娘」「のらくら新療法」のチャールズ・デラニー氏を始め、「砂丘を越えて」「サンダーボルト(1929)」のフレッド・コーラー氏、「パリ酔語」「グッドバイ・キッス」のサリー・アイラース嬢、「彼の捕えし女」「キートンの船長(キートンの蒸気船)」のマリオン・パイロン嬢、「踊る青春」「ウイリー・リバー」のルイ・ナトー氏及びジョスリイン・リー嬢、ボディル・ロージング嬢等で、撮影は「愛欲の人魚」「真紅の海」のソル・ボリート氏が担任している。

監督
マーヴィン・ルロイ
出演キャスト
アリス・ホワイト チャールズ・デラニー フレッド・コーラー トム・デューガン
1928年

悪魔(1928)

  • 1928年当年公開
  • 出演(Jimmy_Wells 役)

「レヴュー時代」のチャールズ・デラニー氏と「ギャング・ワー」のオリーヴ・ボーデン嬢との共演映画で、エドワード・ミーガー氏の原作からスチュアート・アンソニー氏が撮影台本を作りレノード・ホフマン氏が監督したもの。主演者の他にルーシー・ボーモン嬢、ルイ・ナトー氏、クラレンス・バートン氏等が助演している。

監督
レノード・ホフマン
出演キャスト
チャールズ・デラニー ルーシー・ボーモン オリーヴ・ボーデン ルイ・ナトー

空中サーカス

  • 1928年当年公開
  • 出演(Charles_Manning 役)

「港々に女あり」の監督者ホワード・ホックス氏と「蛮勇ミックス」「乱射の巷」の監督者リー・サイラー氏とが協力監督した映画で、グレアム・ベイカー氏とアンドリュー・ベニソン氏との合作したストーリーにより、シートン・I・ミラー氏とノーマン・Z・マクロード氏とが脚色の筆を執った。「青春謳歌」のデヴィット・ロリンス氏、「曲者待った」「新旧恋の三段返し」のアーサー・レイク氏、「空の鍛冶屋」のスー・キャロル嬢、の三人が重要な役を演ずるほか、チャールズ・デラニー氏、ヘイニー・コンクリン氏、ルイズ・ドレッサー嬢等も出演している。

監督
ハワード・ホークス ルイス・サイラー
出演キャスト
デイヴィッド・ローリンス アーサー・レイク スー・キャロル チャールズ・デラニー

激浪の響

  • 1928年当年公開
  • 出演(Joe_Dane 役)

「ブラッド・シップ」の成功の後を受けて同じ監督者、同じ主演者、即ちジョージ・B・サイツ氏、ホバート・ボスウォース氏の組合せによって製作された映画である。ウィル・M・リッチー氏が脚本を執筆し、「足で蹴る恋」「長屋騒動パリーの巻」等出演のチャールズ・デラニー氏と「黄金蟲」出演のユーゼニア・ギルバード嬢とがポスウォース氏を助けて重要な役を演ずる他、モード・ジョージ嬢、リンダ・ロレド嬢、ジョージ桑原氏等も出演している。

監督
ジョージ・B・サイツ
出演キャスト
ホバート・ボスウォース ユーゼニア・ギルバート チャールズ・デラニー モード・ジョージ

高速度娘

  • 1928年当年公開
  • 出演(Jimmy_Doyle 役)

「トロイ情史」「紳士は金髪がお好き(1928)」等主演のアリス・ホワイト嬢がファースト・ナショナル社のスター昇進第一回主演映画で、ジェー・ピー・マッキヴォート氏作の小説をジェームス・T・オドノホー氏が脚色し、「運命(1928)」「ゴリラ(1927)」「熱血拳闘手」等と同じくアルフレッド・サンテル氏が監督したものである。助演者は「足で蹴る恋」「長屋騒動パリの巻」のチャールズ・デラニー氏を始め、リー・モーラン氏、ドナルド・リード氏、グウェン・リー嬢ケイト・プライス嬢等である。

監督
アルフレッド・サンテル
出演キャスト
アリス・ホワイト チャールズ・デラニー リー・モーラン ドナルド・リード

長屋騒動パリーの巻

  • 1928年当年公開
  • 出演(Patrick_Kelly 役)

一昨年公開せられた「長屋騒動成金物語」の姉妹編で、前作品同様にジョージ・シドニー氏、ヴェラ・ゴードン夫人、ケイト・プライス夫人の3人が主演するが、唯ケリーの役だけが「お針娘バーサ」「憧憬の彼方」等の出演のJ・ファーレル・マクドナルド氏に変わっている。ストーリーはジョセフ・F・ポーランド氏監修の下にアルフレッド・A・コーン氏がそれを改作し脚色した。監督は「雀」「キャナディアン」等のウィリアム・ボーデン氏「アラビヤ三人盗賊」等出演のスー・キャロル嬢、「足で蹴る恋」等出演のチャールズ・デラニー氏、それからガートルード・アスター嬢が助演する。

監督
ウィリアム・ボーディン
出演キャスト
ジョージ・シドニー J・ファーレル・マクドナルド ヴェラ・ゴードン ケイト・プライス

のらくら新療法

  • 1928年当年公開
  • 出演(James_Lacey_Jr. 役)

「缶詰行進曲」「長屋騒動パリの巻」と同じくウィリアム・ボーディン氏の監督作品である。グラディス・ジョンスン女史の原作をモートン・ブルーメンストック氏が潤色し併せて撮影台本を執筆した。主役は「娘一人に婿百人」「南京豆小僧大成功」主演のローラ・ラ・プラント嬢で、「長屋騒動パリの巻」「激浪の響」のチャールズ・デニラー氏が相手役を演ずるほか、ジョージ・ピアース氏、アーサー・ホイト氏、ジョーン・スタンディング嬢、アイリーン・マニング嬢、等が主演している。

監督
ウィリアム・ボーディン
出演キャスト
ローラ・ラ・プラント チャールズ・デラニー アイリーン・マニング ジョーン・スタンディング
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > チャールズ・デラニー