TOP > 人物を探す > 西村雄正

年代別 映画作品( 2015年 ~ 2019年 まで合計3映画作品)

2019年

カスリコ

  • 2019年6月22日(土)
  • 出演(渕上 役)

第26回新人シナリオコンクール特別賞、大伴昌司賞準佳作を受賞した國吉卓爾の脚本を映画化。昭和40年代の土佐。高知一の料理人と呼ばれた岡田吾一は、博打“手本引き”で破滅。ヤクザの荒木五郎の紹介で、賭場の下働き“カスリコ”として働き始める。出演は「さらば青春、されど青春。」の石橋保、「サバイバルファミリー」の宅麻伸。2018年11月3日より高知あたご劇場を皮切りに全国順次公開。

監督
高瀬将嗣
出演キャスト
石橋保 宅麻伸 中村育二 山根和馬
2018年

サムライせんせい

  • 2018年11月16日(金)
  • 出演(後藤象二郎 役)

幕末から現代にタイムスリップした侍・武市半平太と人々の交流を描いた黒江S介のコミックを市原隼人主演で映画化。投獄されていた幕末の志士・武市半平太は突然、現代日本にタイムスリップ。学習塾を経営する老人・佐伯の家に居候することになるが……。「最低。」の忍成修吾が共演。メガホンを取ったのは、「新選組オブ・ザ・デッド」の渡辺一志。2017年11月18日よりTOHOシネマズ高知はじめ高知・鹿児島・山口・佐賀にて先行公開。

監督
渡辺一志
出演キャスト
市原隼人 忍成修吾 押田岳 武イリヤ
2015年

あらうんど四万十〜カールニ・カーラン〜

  • 2015年10月31日(土)
  • 出演(晃 役)

40歳を目前に控えた、かつての駅伝ランナーたちが再び輝きを取り戻そうと、自転車ロードレースに挑戦する姿を描く、高知県四万十市を舞台にした人間ドラマ。ロードレースに挑戦する中年男性らはもちろん、主題歌を担当するさかいゆうなど、スタッフ&キャストのほとんどが高知県出身者で固められている。

監督
松田大佑
出演キャスト
西村雄正 荒木誠 能勢浩 大ちゃん

西村雄正の関連人物

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/9更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 西村雄正