映画-Movie Walker > 人物を探す > ワーナー・オーランド

年代別 映画作品( 1918年 ~ 1936年 まで合計50映画作品)

1932年

散り行く魂

  • 1932年当年公開
  • 出演(Fen_Sha 役)

「自由の魂」「愛に叛く者」「令嬢殺人事件」と同じくクラレンス・ブラウンが監督した映画で、原作はジョージ・スカーボロがデイヴィッド・ベラスコと合作した舞台劇で、映画脚色は「渓谷の狼児」のジョン・グッドリッチと「永遠に微笑む」「夫婦戦線」のクローディン・ウェストが共同し、撮影は「令嬢殺人事件」「雨」のオリヴァー・T・マーシュの担当である。主役は「マデロンの悲劇」「戦場よさらば」のヘレン・ヘイズと「若き血に燃ゆる頃」「マタ・ハリ」のラモン・ノヴァロで、「ジンギスカンの仮面」「マデロンの悲劇」のルイス・ストーン、「上海特急」「龍の娘」のワーナー・オーランド、H・B・ワーナー、ルイズ・クロッサー・ヘイルが助演している。

監督
クラレンス・ブラウン
出演キャスト
ラモン・ノヴァロ ヘレン・ヘイズ ルイス・ストーン ワーナー・オーランド
1931年

命を売る男(1931)

  • 1931年当年公開
  • 出演(Morth 役)

「ドノヴァン・キッド」と同じくフレッド・ニブロが監督にあたったもので、オクタヴァス・ロイ・コーエンの原作に基づいて「彼女の用心棒」のウォルター・デレオンがF・マッグルー・ウィリスと共同脚色した。「幸運の悪魔」「怒号する天地(1932)」のビル・ボイドが主役を勤め、「天晴れ競馬で一つかみ」のジェームズ・グリースン、「地獄特急」のワーナー・オーランド、「船出の朝」のドロシイ・サバスチアン「満蒙龍騎隊」のザス・ピッツ、「シマロン(1931)」のウィリアム・コリアー・ジュニア、「地方検事」のラルフ・インス、「爆走する悪魔」のジェネヴァ・ミッチェル等で、撮影は「あめりか祭」「女性暴君」のハル・モーアが担当している。

監督
フレッド・ニブロ
出演キャスト
ビル・ボイド ジェームズ・グリースン ワーナー・オーランド ドロシー・セバスチャン

怪探偵張氏

  • 1931年当年公開
  • 出演(CharlieChan 役)

「熱砂果つるところ」と同じくアール・ディア・ビッガース作のチャリー・チャン・シリーズの一篇を映画化したもので脚色は「盗まれた接吻」のフィリップ・クライン及びバリー・コナーズ。の二者が受持ち、監督は「盗まれた接吻」のハミルトン・マクファッデンがあたっった。主演者は「フーマンチュウ博士」「放浪の王者(1930)」のワーナー・オーランドで「ビッグ・トレイル(1930)」「巴里見るべし」のマーゲリット・チャーチル、「我が心の歌(1930)」のジョン・ギャリック、「河上の別荘」のウォーレン・ハイマー、「トレスパサー」のウィリアム・ホールデンその他が助演、カメラは「悪に咲く華」「拳銃の洗礼」のジョージ・シュナイダーマンが担当である。

監督
ハミルトン・マクファッデン
出演キャスト
マーゲリット・チャーチル ジョン・ガーリック ワーナー・オーランド ウォーレン・ハイマー

黒い駱駝

  • 1931年当年公開
  • 出演(Charlie_Chan 役)

「怪探偵張氏」と同じくアール・デル・バカース作の小説を映画化したもので、脚色はヒュー・ステンジ、パリーコナーズ、フィリップ・クライン三人が共同で当たり、監督は「怪探偵張氏」のハミルトン・マクファッデンが受け持った。主演者は前回と同じくワーナー・オーランドデ「バッド・ガール」のサリー・アイラース、「魔人ドラキュラ」ノベラ・フゴシ、ドロシー・レヴィア、ヴィクター・ヴァルコニア、マレイ・キンネル等が助演、撮影者は「野蛮な紳士」のダニエル・B・クラークである。

監督
ハミルトン・マクファッデン
出演キャスト
ワーナー・オーランド サリー・アイラース ベラ・ルゴシ ドロシー・レヴィア

龍の娘

  • 1931年当年公開
  • 出演(Fu_Manchu 役)

「フー・マンチュー博士の秘密」「続フー・マンチュー博士」の続編で、原作も同じくサックス・ローマーの物語。「青春来る(1931)」「青春倶楽部(1930)」の共同監督者ロイド・コリガンが一本立の監督者となって監督したもので、脚色にもモント・M・カッタージョンと協力にしている。キャメラは「キック・イン」「失われた抱擁」のヴィクター・ミルナーが担任した。主演者は「ピカデリー」のアンナ・メイ・ウォン、前期「フーマンチュー」2編のワーナー・オーランド、サイレント時代に当ててスターだった早川雪洲で、「悪魔スヴェンガリ」のブラムウェル・フレッチャー、「魔人ドラキュラ」のフランセス・デードを始め、ホームズ・ハーバート、ニコラス・スーサニン、ネラ・ウォーカー等が助演している。

監督
ロイド・コリガン
出演キャスト
アンナ・メイ・ウォン ワーナー・オーランド 早川雪洲 ブラムウェル・フレッチャー

間諜X27

  • 1931年8月12日(水)公開
  • 出演(Colonel_Hindau 役)

「嘆きの天使」「モロッコ」に次いでジョセフ・フォン・スタンバーグが自ら原作し、監督にあたった映画である。脚色者は「テキサス無宿」と同じくダニエル・N・ルービン、カメラは「モロッコ」「戦う隊商」のリー・ガームス。主なる出演者は「嘆きの天使」「モロッコ」のマレーネ・ディートリッヒ、特にフォックス社から籍りられたヴィクター・マクラグレン、「放浪の王者(1930)」「危険なる楽園」のワーナー・オーランド、「女の一生」「紐育の波止場」のグスタフ・フォン・セイファティツ、「四人の悪魔」「父と子」のバリー・ノートン、ルー・コディなどである。

監督
ジョセフ・フォン・スタンバーグ
出演キャスト
マルレーネ・ディートリッヒ ヴィクター・マクラグレン ルー・コディ グスタフ・フォン・セイファーティッツ
1930年

危険なる楽園

  • 1930年当年公開
  • 出演(Schomberg 役)

「女性の罠」「君恋し」と同じくウィリアム・A・ウェルマン氏の監督作品でジョセフ・コンラッド原作の小説から題材を採り「巨人」のウィリアム・スレイヴンス・マクナット氏とグローヴァー・ジョーンズ氏とが映画脚本を組立て「大学生気質」のアーチー・スタウト氏がキャメラをクランクした。主役を演ずるのは「スイーティー」「ハニー」のナンシー・キャロル嬢で、それを助けて「ヴァージニアン(1929)」「曲線悩まし」のリチャード・アーレン氏、「フウ・マンチュウ博士」「巨人」のワーナー・オーランド氏、「ヨーロッパ突進」「カナリヤ殺人事件」のグスタフ・フォン・セイファーティッツ氏、「夢の港」のフランシス・マクドナルド氏、「假の塒」のジョージ・コツォナロス氏、クラレンス・ウィルソン氏その他が出演している。

監督
ウィリアム・A・ウェルマン
出演キャスト
ナンシー・キャロル リチャード・アーレン ワーナー・オーランド グスタフ・フォン・セイファーティッツ

続フーマンチュー博士

  • 1930年当年公開
  • 出演(Dr._Fu_Manchu 役)

「フーマンチュウ博士の秘密」と同じスタッフ、同じキャストで製作された其続編である。即ち原作者サックス・ローマー氏、脚色者フローレンス・ライアソン女史及びロイド・コリガン氏、監督者ローランド・V・リー氏、撮影者だけが代って「若き翼」「危険なる楽園」のアーチー・スタウト氏、主役はワーナー・オーランド氏でニール・ハミルトン氏、ジーン・アーサー嬢、O・P・ヘギー氏、ウィリアム・オースティン氏が共演すること前編と同じで、駒井哲氏、シェイル・ガードナー氏等が助演している。

監督
ローランド・V・リー
出演キャスト
ワーナー・オーランド ニール・ハミルトン ジーン・アーサー O・P・ヘギー

パラマウント・オン・パレイド

  • 1930年当年公開
  • 出演

パラマウントの全監督、全俳優を総動員して製作されたレヴュー映画で、エルシー・ジャニス女史指導のもとにドロシー・アーズナー女史、オットー・ブラワー氏、エドモンド・グールディング氏、ヴィクター・ヒアマン氏、エドウィン・ノッフ氏、ローランド・V・リー氏、エルンスト・ルビッチ氏、ロタール・メンデス氏、ヴィクター・シェルツィンゲル氏、エドワード・サザーランド氏、フランク・タトル氏が各分担監督した。ダンス場面はデイヴィッド・ベネット氏が監督した。キャメラはパ社の古参ハリー・フィッシュベック氏とヴィクター・ミルナー氏が担任している。この映画には特に日本版が製作され松井翠聲氏が司会者の役を勤める。

監督
ドロシー・アーズナー オットー・ブラワー エドモンド・グールディング ヴィクター・ヒアマン
出演キャスト
リチャード・アーレン ジーン・アーサー ウィリアム・オースティン ジョージ・バンクロフト

放浪の王者(1930)

  • 1930年当年公開
  • 出演(Thibault 役)

ジャスティン・ハントリー・マッカーシー氏作の「我れ若し王者なりせば」及びそれに基づくウィリアム・H・ポスト氏、ブライアン・フーカー氏合作ルドルフ・フリムル氏作曲のオペレッタ「放浪の王」を発声映画化したもの。「摩天楼の巨人」「男の正体」のハーマン・J・マンキーウィッツ氏が脚色して台詞を書き加え、「ワルツの夢」「父と子」「最後の歌」のルドウィヒ・ベルゲル氏が監督した。キャメラは「サンダーボルト(1929)」「人生の乞食」のヘンリー・ジェラード氏とレイ・レナハン氏とが担任した。主役はジーグフェルドの舞台にこの役を勤めた喜歌劇俳優デニス・キング氏で、助演者は舞台出身のジャネット・マクドナルド嬢、「ハニー」「パラマウント・オン・パレイド」のリリアン・ロス嬢、「フーマンチュー博士」正続編に出演したO・P・ヘギー氏及びワーナー・オランド氏でローフォード・デヴィッドソン氏、アーサー・ストーン氏等も出演している。全編テクニカラーで彩色されているトーキー・オペレッタである。

監督
ルドウィッヒ・ベルガー
出演キャスト
デニス・キング ジャネット・マクドナルド O・P・ヘギー リリアン・ロス
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ワーナー・オーランド