映画-Movie Walker > 人物を探す > テレンス・マリック

年代別 映画作品( 1983年 ~ 2020年 まで合計11映画作品)

2020年

名もなき生涯

『ツリー・オブ・ライフ』の巨匠テレンス・マリックが監督し、第72回カンヌ国際映画祭でエキュメニカル審査員賞を受賞したヒューマンドラマ。第二次世界大戦下のオーストリアでヒトラーへの忠誠を拒み、自らの信念に殉じた1人の農夫の実話を描く。農夫フランツを『マルクス・エンゲルス』のアウグスト・ディールが、その妻フランチスカを『エゴン・シーレ 死と乙女』のヴァレリー・パフナーが演じる。

監督
テレンス・マリック
出演キャスト
ミカエル・ニュークヴィスト マリア・シモン マティアス・スーナールツ ブルーノ・ガンツ
2017年

ボヤージュ・オブ・タイム

  • 2017年3月10日(金)
  • 監督、脚本

『天国の日々』の巨匠テレンス・マリック監督が、40年のライフワークの集大成として完成させた壮大なスケールのネイチャードキュメンタリー。宇宙の始まりから、地球の誕生。そこに生まれた生命の歴史とこれからが、ケイト・ブランシェットによる語りとともに映し出される。ブラッド・ピットが製作を担当。

監督
テレンス・マリック
出演キャスト
2016年

聖杯たちの騎士

  • 2016年12月23日(金)
  • 監督、脚本

巨匠テレンス・マリック監督が、ひとりの男の再生を描く人間ドラマ。クリスチャン・ベイルが成功を機に自らを失っていく脚本家に扮し、6人の美女との出会いを機に変わっていくさまが幻想的な映像とともにつづられる。ケイト・ブランシェット、ナタリー・ポートマンらハリウッドを代表する実力派女優たちが6人の美女を演じる。

監督
テレンス・マリック
出演キャスト
クリスチャン・ベール ケイト・ブランシェット ナタリー・ポートマン ブライアン・デネヒー
2013年

トゥ・ザ・ワンダー

  • 2013年8月9日(金)
  • 監督、脚本

『シン・レッド・ライン』の巨匠、テレンス・マリック監督によるラブストーリー。モン・サン・ミシェルで出会った男女の愛の行方を美しい映像とともに映し出す。ベン・アフレックとオルガ・キュリレンコという、ハリウッドきっての美男美女が主役を務めるほか、ハビエル・バルデム、レイチェル・マクアダムスら実力派が脇を固める。

監督
テレンス・マリック
出演キャスト
ベン・アフレック オルガ・キュリレンコ レイチェル・マクアダムス ハビエル・バルデム
2011年

ツリー・オブ・ライフ

  • 2011年8月12日(金)
  • 監督、脚本

2011年カンヌ国際映画祭で最高賞にあたるパルムドールに輝いた感動作。寡作で知られる孤高の天才テレンス・マリック監督が6年ぶりにメガホンを握り、荘重で幻想的な映像をふんだんに織り込みながら、数十年にわたる父と息子の葛藤を描く。自ら出演を熱望し製作も兼任したブラッド・ピットとショーン・ペンの豪華共演に注目。

監督
テレンス・マリック
出演キャスト
ブラッド・ピット ショーン・ペン ジェシカ・チャステイン フィオナ・ショウ

アメイジング・グレイス

  • 2011年3月5日(土)
  • 製作

18世紀のイギリスで誕生した名曲にまつわる実話ドラマ。困難を乗り越え、奴隷解放運動に奔走する実在の政治家ウィリアム・ウィルバーフォースを『ファンタスティック・フォー』シリーズのヨアン・グリフィズが熱演。監督は『ナルニア物語 第3章 アスラン王と魔法の島』のマイケル・アプテッド。

監督
マイケル・アプテッド
出演キャスト
ヨアン・グリフィズ ロモーラ・ガライ マイケル・ガンボン キーラン・ハインズ
2006年

ニュー・ワールド

  • 2006年4月22日(土)
  • 監督、脚本

「シン・レッド・ライン」の巨匠テレンス・マリック監督最新作。コリン・ファレル扮する英国人冒険家とアメリカの先住民族の娘との運命的な愛の行方を壮大なスケールで描く。

監督
テレンス・マリック
出演キャスト
コリン・ファレル クリスチャン・ベール クオリアンカ・キルヒャー クリストファー・プラマー
2003年

ベアーズ・キス

  • 2003年8月2日(土)
  • 脚本

ロシアのセルゲイ・ボドロフ監督が、シベリアの民話にヒントを得て撮ったメルヘン映画。欧州各地を舞台に、旅芸人の美少女とクマの不思議な恋物語を美しい映像で紡ぎ出す。

監督
セルゲイ・ボドロフ
出演キャスト
レベッカ・リリエベリ ヨアヒム・クロール セルゲイ・ボドロフ・ジュニア キース・アレン
2002年

至福のとき

  • 2002年11月2日(土)
  • 製作総指揮

「初恋のきた道」の名匠、チャン・イーモウ監督によるせつなくも温かな人間ドラマ。さえない中年男と目の不自由な少女との交流を、大都市のざわめきのなかで活写する感動作。

監督
チャン・イーモウ
出演キャスト
チャオ・ベンシャン ドン・ジェ フー・ピアオ リー・シュエチェン
1999年

シン・レッド・ライン

  • 1999年4月10日(土)
  • 監督、脚本

太平洋戦争の激戦地であるガダルカナルを舞台に、生死の狭間に生きる米兵たちの人問模様を豊潤なイメージで綴った大作ドラマ。映画化された「地上より永遠に」「走り来る人々」で知られる作家ジェームズ・ジョーンズの同名小説(角川書店刊)の映画化。監督・脚本は『地獄の逃避行』(74、ビデオ廃盤)「天国の日々」(78)のテレンス・マリックで、前2作以降映画界から遠ざかり伝説的な存在となっていた彼の20年ぶりの復帰作として大きな話題となった。なお、同小説は以前にも64年に「大突撃」(アンドリュー・マートン監督)として一度映画化されている。今回が製作はロバート・マイケル・ガイスラー、ジョン・ロバルデュー、グラント・ヒル(「タイタニック」に参加)。製作総指揮はAFI(アメリカン・フィルム・インスティテュート)の創設者でもあるショージ・ステイーヴンス・Jr.。撮影は「シティ・オブ・エンジェル」のジョン・トール。音楽は「ピースメーカー」のハンス・ヅィマー。美術のジャック・フィスク、編集のビリー・ウェバーはマリックの前2作のスタッフ。衣裳はマーゴット・ウィルソン。ミリタリー・アドヴァイザーは「スターシップ・トゥルーパーズ」のマイク・ストーキー。出演は「GIジェーン」のジム・カヴィーゼル、「好きと言えなくて」のベン・チャップリン、「エンジェルズ」のエイドリアン・ブロディ、「ブギーナイツ」のジョン・C・ライリー、「バジル」のジャレッド・レトら新鋭に加えて、「シーズ・ソー・ラヴリー」のショーン・ペン、「ナイトウォッチ」のニック・ノルティ、「ガタカ」のエリアス・コーティアス、「ウェルカム・トゥ・サラエボ」のウディ・ハレルソン、「真夜中のサバナ」のジョン・キューザック、「マルコムX」のジョン・サヴェージ、日本から「枕草子」の光石研、「フェイス/オフ」のジョン・トラヴォルタ、「アウト・オブ・サイト」のジョージ・クルー二ー、紅一点として「女と女と井戸の中」のミランダ・オットーら多彩な顔触れ。第49回ベルリン映画祭金熊賞(グランプリ)、ニューヨーク批評家協会賞監督賞・撮影賞受賞・アカデミー賞各賞にノミネート。

監督
テレンス・マリック
出演キャスト
ショーン・ペン ジム・カヴィーゼル エイドリアン・ブロディ ベン・チャップリン

関連ニュース

スイス出身の名優ブルーノ・ガンツは昨年惜しくも亡くなった
世界中の巨匠たちに愛されたヨーロッパ映画界の名優、ブルーノ・ガンツの功績を振り返る 2月16日 21:15

『シン・レッド・ライン』(98) や『ツリー・オブ・ライフ』(11)の巨匠テレンス・マリック監督の最新作『名もなき生涯』が2月28日(金)より公開される。第二次世界大戦中、ナチスドイツに併合されたオーストリアを舞台に、愛…

カンヌ国際映画祭で絶賛を集めた『名もなき生涯』の本編映像が到着
テレンス・マリック監督の映像美が彩る夫婦の絆…『名もなき生涯』本編映像が解禁 2月6日 19:45

『シン・レッド・ライン』(98)と『ツリー・オブ・ライフ』(11)でアカデミー賞監督賞に2度ノミネートされた巨匠テレンス・マリック監督が、長編10作目にして初めて実在の人物を描いた『名もなき生涯』(2月21日公開)。この…

巨匠テレンス・マリックが描く感動の一大ヒューマンドラマ『名もなき生涯』
巨匠テレンス・マリック、初の実在人物を描く『名もなき生涯』心揺さぶる予告編が解禁! 2019年11月1日 17:00

『シン・レッド・ライン』(98)、『ツリー・オブ・ライフ』(11)で知られる巨匠テレンス・マリック監督の最新作『A Hidden Life』が『名もなき生涯』の邦題で2020年2月21日(金)より公開されることが決定。予…

『A Hidden Life(原題)』が2020年2月、日本公開!
カンヌで話題を呼んだテレンス・マリック監督最新作、FOXサーチライト配給で日本公開 2019年9月6日 17:00

今年5月に行われた第72回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に出品され、各国の映画評論家から絶賛を集めた巨匠テレンス・マリック監督の最新作『A Hidden Life(原題)』が、FOXサーチライト配給のもと2020…

ポン・ジュノ監督の『Parasite(英題)』が今年のパルムドールに!
カンヌ映画祭閉幕!パルムドールはポン・ジュノ監督が初受賞で2年連続アジア作品に 2019年5月27日 21:15

12日間に渡って開催されていた第72回カンヌ国際映画祭が現地時間25日に閉幕し、ポン・ジュノ監督の『Parasite(英題)』がパルムドールに輝いた。韓国作品が最高賞に輝くのは史上初、折しも今年は韓国映画誕生100周年の…

第84回アカデミー賞ノミネーションは例年以上に波乱含み!
第84回アカデミー賞ノミネーションは例年以上に波乱含み!レオ、スピルバーグ嫌いが鮮明に!? 2012年1月25日 13:18

現地時間1月24日に発表された第84回アカデミー賞ノミネーション結果は、例年以上に波乱含みとなった。もともと、ゴールデングローブ賞(以下、GG賞)を主催する外国人記者クラブのメンバーとアカデミー協会の会員には、その趣向に…

『ツリー・オブ・ライフ』は8月12日(金)より全国公開
『ツリー・オブ・ライフ』がいよいよ公開!パルム・ドール受賞作の力はいかに? 2011年8月10日 14:12

今年5月に開催された第64回カンヌ国際映画祭で見事、パルム・ドールに輝いたテレンス・マリック監督の『ツリー・オブ・ライフ』がいよいよ8月12日(金)に公開を迎える。極端に人前に出ることを嫌うテレンス・マリック監督は、晴れ…

ノミネート経験はあるものの、受賞はまだないブラッド・ピットのオスカーも期待される『ツリー・オブ・ライフ』
今年の夏は伝説の映画監督テレンス・マリックの動向に注目 2011年8月6日 19:00

先日のカンヌ国際映画祭で、最新作『ツリー・オブ・ライフ』(8月12日公開)がパルム・ドールに輝いたテレンス・マリック監督。約30年前に『天国の日々』(78)で同映画祭監督賞を受賞して以来の快挙だが、監督本人は公の場に姿を…

出演を熱望し、製作も兼任したブラッド・ピットと、ショーン・ペン共演の『ツリー・オブ・ライフ』は8月12日(金)より公開
東日本大震災から約4ヶ月。今、生きることを『ツリー・オブ・ライフ』などの映画を見て考えたい 2011年7月19日 19:04

映画史上に残る『天国の日々』(83)、『シン・レッド・ライン』(99)を世に送り出した孤高の天才テレンス・マリックが6年ぶりにメガホンを握り、家族や生命を鮮烈に描いた『ツリー・オブ・ライフ』(8月12日公開)。2011年…

栄えあるパルム・ドールに輝いたのはブラッド・ピット(左)、ショーン・ペン(右)が共演した『ツリー・オブ・ライフ』
【カンヌ国際映画祭】結果発表!パルム・ドールに輝いたのは『ツリー・オブ・ライフ』 2011年5月23日 15:04

現地5月22日19時、第64回カンヌ国際映画祭の授賞式が行われ、受賞作が決定した。メラニー・ロランの司会で呼び込まれた審査委員長ロバート・デニーロへの長いスタンディング・オベーションに続き、セレモニーが始まる。デニーロは…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
1917 命をかけた伝令
1917 命をかけた伝令

『007 スペクター』のサム・メンデス監督がワンショット撮影を敢行した戦争ドラマ

パラサイト 半地下の家族
パラサイト 半地下の家族

相反する2つの家族の出会いによって展開する悲喜劇を描いたポン・ジュノ監督作

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密

ダニエル・クレイグ演じる名探偵がある密室殺人事件の謎を解明し真相に迫るミステリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > テレンス・マリック