映画-Movie Walker > 人物を探す > ケネス・ハーラン

年代別 映画作品( 1918年 ~ 1937年 まで合計41映画作品)

1937年

武侠少年

  • 1937年公開
  • 出演(G-Man 役)

「風雲児アドヴァース」「白衣の天使」のビリー・モーチが主役を勤めるブース・ターキントンの名作物語の映画化である。脚色にはリリー・ヘイワードとヒュー・カミングスが協力し、ウィリアム・マクガンが監督に当たり、「お馬に乗って」のL・ウィリアム・オコンネルが撮影した。助演者は「バーバリー・コースト」のフランク・クレイヴン、「噫初恋」のスプリング・バイントン、「無限の青空」クレイグ・レイノルズ、子役のハリー・ワトソン、ジャッキー・モロウ、フィリップ・ハーリック、「歩く死骸」のケネス・ハーラン、チャールズ・ハルトン等である。

監督
ウィリアム・マクガン
出演キャスト
ビリー・モーチ フランク・クレイヴン スプリング・バイントン クレイグ・レイノルズ

札つき女

  • 1937年公開
  • 出演(Eddie 役)

「青春の抗議」「化石の森」のベティ・デイヴィスが主演する映画で、「黒地獄」「特高警察」のアベム・フィンケルがロバート・ロッセンと協力して脚本を書卸し、「踊る三十七年」「カリアンテ」のロイド・ベーコンが監督に当たり、「カリアンテ」のジョージ・バーンズが撮影した。デーヴィスを助けて「化石の森」のハンフリー・ボガート、ローラ・レーン、「失はれた地平線」のイザベル・ジュウェル、「目撃者(1936)」のエドワード・チアネーリ、「踊る三十七年」のロサリンド・マークィス、新人ジェーン・ブライヤン、「ギャングの家」のメイヨ・メソット、新顔のジョン・ライテル、「スタアと選手」のアレン・ジェンキンス等が出演する。

監督
ロイド・ベーコン
出演キャスト
ベティ・デイヴィス ハンフリー・ボガート ローラ・レーン イザベル・ジュウェル
1936年

桑港

  • 1936年公開
  • 出演(Chick 役)

「妻と女秘書」「支那海」のクラーク・ゲーブルと「ローズ・マリイ(1936)」「浮かれ姫君」のジャネット・マクドナルドが主演する映画で、「港に異常なし」のスペンサー・トレイシーと「征空重爆撃」のジャック・ホルトが共演する。原作はロバート・E・ホプキンスが書き下ろし、「港に異常なし」に参興したアニタ・ルースが脚色し、「ローズ・マリイ(1936)」「私の行状記」のW・S・ヴァン・ダイクが監督に当たり、「巨星ジーグフェルド」のオリヴァ・マーシュが撮影した。助演は「海は桃色」のジェシー・ラルフ、「高飛び成層圏」のテッド・ヒーリーおよびアル・シーン、新顔のシャーリー・ロス、「断固戦うべし」のマーガレット・アーヴィング等の面々である。

監督
W・S・ヴァン・ダイク
出演キャスト
クラーク・ゲーブル ジャネット・マクドナルド スペンサー・トレイシー ジャック・ホルト

Gガン

  • 1936年公開
  • 出演(G-Man 役)

「無限の青空」「支那ランプの石油」もパット・オブライエンと「青春の抗議」「Gメン」のマーガレット・リンゼイが主役を勤める映画で、P・J・ウルフソンが書き下ろし、「黒地獄」「特高警察」のアベム・フィンケルがハロルド・バックリーと協力脚色し「有頂天時代(1930)」(グッドニュース)のニック・グラインドが監督に当たり、撮影は「青春の抗議」「火の鳥」のアーネスト・ホーラーが担任した。助演者は「情無用ッ」のシーザー・ロメロ、「一対二」のロバート・アームストロング、「化石の森」のディック・フォーラン、「弾丸か投票か」のジョセフ・キングおよびリチャード・バーセル、「コリーン」のアディスン・リチャーズ、その他である。

監督
ニック・グラインド
出演キャスト
パット・オブライエン マーガレット・リンゼイ ロバート・アームストロング セザール・ロメロ

舗道の青春

  • 1936年公開
  • 出演(Mr._Andrews 役)

「無法地獄」のチェスター・モリスと「奇傑パンチョ」のフェイ・レイと「オペラ・ハット」のライオネル・スタンダーが主演する映画で、オクタヴァス・ロイ・コーエンの原作を「夢の並木路」のハワード・J・グリーンが脚色し、「青春の抗議」「生活と恋愛」のアルフレッド・E・グリーンが監督、「脱線僧正」のジェームズ・ヴァン・ツリースが撮影した。助演は「巌窟王(1934)」のレイモンド・ウォルバーン、「大陸間諜戦」のヘンリー・モリスン、ケネス・ハーラン等である。

監督
アルフレッド・E・グリーン
出演キャスト
チェスター・モリス フェイ・レイ ライオネル・スタンダー レイモンド・ウォルバーン
1935年

血に叫ぶ広野

  • 1935年公開
  • 出演(Bob 役)

「無電非常線」「西部の掟」に出演したディーン・ジャガーが主演するゼーン・グレイ西部劇で、「荒馬スモーキィ」のスチューアート・アンソニーが脚色し、新人オソ--・ラヴァリングが監督に当たり、「南瓜太夫」のベン・レイノルヅが撮影した。助演者は「ミシシッピ」のゲイル・パトリック、「影無き男(1934)」のエドワード・エリス、「彼女は制服が好き」のラリー・バスター・クラブ等である。

監督
オソー・ラヴァリング
出演キャスト
ディーン・ジャガー ゲイル・パトリック エドワード・エリス モント・ブルー
1931年

冒険島

  • 1931年公開
  • 出演(Harry_Drake 役)

「インディアン来る」の監督者ヘンリー・マックレエがストオリーを書き、ベイジル・ディッキーが撮影台本に組み立てたものに基づいて、「闇に踊る(1929)」のレイ・テイラーが監督した連続映画でカメラはジョン・ヒックソンが担任。出演者は「親爺は若い」「ルンペンの天国」のルシル・ブラウン、「軍装と腰巾着」のケネス・ハーランの二人で、助演者として「凸凹海軍」のトム・リケッツ、ウォルター・ミラー、ウィリアム・L・ソーン、ビューラー・ハットン、エンディ・デヴァイン、ジョージ・リーガン、エヴェレット・ブラウン等が登場する。

監督
レイ・テイラー
出演キャスト
ケネス・ハーラン ルシル・ブラウン トム・リケッツ ウォルター・ミラー
1929年

男・女・妻

  • 1929年公開
  • 出演(Jack_Mason 役)

「踊り子フィリス」と同じくエドワード・レムル氏の監督した映画で、チャールズ・エイ・ローグ氏の書卸したストーリー、並びに脚本によるものである。主役を演ずるのは「情熱の砂漠」「アンニー・ローリー」のノーマン・ケリー氏であるが、それを助けて「金髪より黒い髪」のポーリン・スターク嬢、「愛欲の絆」「天晴れ名騎手」のマリアン・ニクソン嬢「深夜の薔薇」のケネス・ハーラン氏、クローフォード・ケント氏、等が出演している。キャメラは「言論の自由」と同じくベン・F・レイノルズ氏の担当。

監督
エドワード・レムル
出演キャスト
ノーマン・ケリー ポーリン・スターク マリアン・ニクソン ケネス・ハーラン
1928年

軍曹と腰巾着

  • 1928年公開
  • 出演(Corpora;_Jim_Sharkey 役)

「ダミイ」「君知るやわが悩み」に出演した少年俳優ミッキー・ベネット君が主役に扮した映画で、ジェラルド・ボーモン氏の原作からカーティス・ベントン氏が脚色し、「地獄船」のジョセフ・ヘナベリー氏が監督したもの。主演者のほかに「ギャング・ワー」のエディ・グリッボン氏、「疾風武者」のケネス・ハーラン氏、「愛の爆笑」「某重大事件」のライラ・リー嬢等が出演している。

監督
ジョセフ・ヘナベリー
出演キャスト
ミッキー・ベネット ライラ・リー エディ・グリッボン ケネス・ハーラン

深夜の薔薇

  • 1928年公開
  • 出演(Tim_Regan 役)

「ヴァリエテ」「珍戦花嫁争奪」出演のリア・デ・プティ嬢の主演する映画で、ライオネル・バリモア氏の「ベルス(1926)」を監督したジェームズ・ヤング氏が監督したものである。原作と撮影台本とはジェー・グラブ・アレキサンダー氏の手になり、フランク・ベレスフォード氏が脚色を担任した。「霧の裏町」「女賊怪賊」のケネス・ハーラン氏が相手役を演ずるほか、「勇肌美人女給」のヘンリー・コルカー氏、ジョージ・ラーキン氏、フランク・ブラウンリー氏、等も出演している。

監督
ジェームズ・ヤング
出演キャスト
リア・デ・プッティ ケネス・ハーラン ヘンリー・コルカー ロリマー・ジョンストン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ケネス・ハーラン