TOP > 人物を探す > パトリシオ・グスマン

年代別 映画作品( 2015年 ~ 2020年 まで合計6映画作品)

2015年

真珠のボタン

  • 2015年10月10日(土)
  • 監督、脚本

チリ、西パタゴニアの海底で発見されたボタンから、先住民大量虐殺やピノチェト独裁政権下で殺された犠牲者たちの歴史を紐解くドキュメンタリー。監督・脚本は、チリの歴史を描き続けるパトリシオ・グスマン。撮影は「かつて、ノルマンディーで」のカテル・ジアン。2015年ベルリン国際映画祭銀熊賞脚本賞受賞。2015年山形国際ドキュメンタリー映画祭インターナショナル・コンペティション部門出品作品。

監督
パトリシオ・グスマン
出演キャスト

光のノスタルジア

  • 2015年10月10日(土)
  • 監督、脚本

世界中から天文学者たちが集まる一方、独裁政権下で政治犯として捕らわれた人々の遺体が埋まっている場所でもあるチリ・アタカマ砂漠を映し出すドキュメンタリー。監督・脚本は、チリの歴史を描き続けるパトリシオ・グスマン。撮影は「かつて、ノルマンディーで」のカテル・ジアン。2011年山形国際ドキュメンタリー映画祭で「光、ノスタルジア」のタイトルで上映され最優秀賞を受賞。

監督
パトリシオ・グスマン
出演キャスト
2016年

チリの闘い 第3部 民衆の力

  • 2016年9月10日(土)
  • 監督、脚本、製作

1970年代のチリにおける政治的緊張と社会主義政権の終焉に迫ったパトリシオ・グスマンによるドキュメンタリー第3部。

監督
パトリシオ・グスマン
出演キャスト

チリの闘い 第2部 クーデター

  • 2016年9月10日(土)
  • 監督、脚本、製作

1970年代のチリにおける政治的緊張と社会主義政権の終焉に迫ったパトリシオ・グスマンによるドキュメンタリー第2部。

監督
パトリシオ・グスマン
出演キャスト

チリの闘い 第1部 ブルジョワジーの叛乱

  • 2016年9月10日(土)
  • 監督、脚本、製作

1970年代のチリにおける政治的緊張と社会主義政権の終焉に迫ったパトリシオ・グスマンによるドキュメンタリー。グスマンは、チリの政治的緊張とアジェンデ政権の終焉を記録し、1973年のクーデターを契機にフランスに亡命。クリス・マルケルやキューバのICAICの支援を得てこの映画を完成させた。第1部「ブルジョワジーの叛乱」(1975)、第2部「クーデター」(1976)、第3部「民衆の力」(1978)から成る。

監督
パトリシオ・グスマン
出演キャスト
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/10更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > パトリシオ・グスマン