TOP > 人物を探す > デイヴィッド・ウェストン

年代別 映画作品( 1963年 ~ 1965年 まで合計3映画作品)

1965年

テレマークの要塞

  • 1965年12月24日(金)
  • 出演(Arne 役)

クヌート・ハウケリードの“原子爆弾を阻止したスキーの男たち”とジョン・D・ドラモンドの“これらの男たちがいなかったら”を、「大脱走」のアイヴァン・モファットと「ローマ帝国の滅亡」のベン・バーズマンが共同で脚色、「ローマ帝国の滅亡」のアンソニー・マンが監督したセミ・ドキュメントなレジスタンス・ドラマ。撮影は「ローマ帝国の滅亡」のロバート・クラスカー、音楽は「戦場にかける橋」のマルコム・アーノルドが担当した。出演は「危険な道」のカーク・ダグラス、「ダンディー少佐」のリチャード・ハリス、「ズール戦争」のウーラ・ヤコブソン、「丘」のマイケル・レッドグレイヴ、ほかにデイヴィッド・ウェストン、アントン・ディフリングなど。製作はS・ベンジャミン・フィッツ。なお、重水とは化学名をデュートリューム・オキサイド(重水素酸化物)といい、核分裂のさいに重要な役割を演じる、中性子の減速剤で、核分裂および連鎖反応の修正をするもの。

監督
アンソニー・マン
出演キャスト
カーク・ダグラス リチャード・ハリス ウラ・ヤコブソン マイケル・レッドグレーヴ
1963年

性の敵(1963)

  • 1963年
  • 出演(Keith 役)

性病の恐るべき実態を説いた、英国医師協会の協力した社会風俗ドラマ。ジャン・リードの脚本をジェラルド・オハラが演出している。出演者はマーガレット・ローズ・キール、ピーター・バートン、フランク・ジャーヴィスほか。

監督
ジェラルド・オハラ
出演キャスト
マーガレット・ローズ・キール デイヴィッド・ウェストン リンダ・マーロウ ピーター・バートン
1964年

ベケット

  • 1964年9月25日(金)
  • 出演(Brother_John 役)

ジャン・アヌイの戯曲をエドワード・アンハルトが脚色、「可愛い妖精」のピーター・グレンヴィルが演出した宗教ドラマ。撮影は「スージー・ウォンの世界」のジョフリー・アンスワース、音楽はローレンス・ローゼンタールが担当した。製作は「バラの刺青」のハル・B・ウォリス。出演は「クレオパトラ(1963)」のリチャード・バートン、「アラビアのロレンス」のピーター・オトゥール、「リチャード三世」のジョン・ギールグッド、「炎の人ゴッホ」のパメラ・ブラウン、「生きる歓び」のパオロ・ストッパ、マーティタ・ハント、ショーン・フィリップスほか。

監督
ピーター・グレンヴィル
出演キャスト
リチャード・バートン ピーター・オトゥール ドナルド・ウォルフィット ジョン・ギールグッド
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/13更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > デイヴィッド・ウェストン

ムービーウォーカー 上へ戻る