映画-Movie Walker > 人物を探す > フランチェスコ・デ・マージ

年代別 映画作品( 1988年 ~ 2011年 まで合計25映画作品)

1988年

怒りのサンダー 最後の決戦

  • 1988年
  • 音楽

インディアンのヒーロー、サンダーを主人公にしたアクション・シリーズの三作目。前二作は『サンダー』(83)、『怒りのサンダー・逆襲のバーニング・ファイア』(86)の題でビデオ発売されている。

監督
ラリー・ラドマン
出演キャスト
マーク・グレゴリー ジョン・フィリップ・ロー イングリッド・ローレンス
1985年

テキサスSWAT

  • 1985年11月23日(土)
  • 音楽

一匹狼のテキサス・レンジャーが、娘を誘拐した武器商人を倒すまでのアクション映画。トップキック・プロが製作協力。製作はヨラム・ベン=アミ、スティーヴ・カーヴァー。監督は「超高層プロフェッショナル」(79)のスティーヴ・カーヴァーで、主演のチャック・ノリスとはAn Eye for An Eye(81)に次いで2作目のコンビ。H・ケイ・ダイアルとB・J・ネルソンの原案に基づき、B・J・ネルンンが脚色。撮影はロジャー・シャーマン、音楽はフランチェスコ・デ・マージが担当。出演はノリスの他に、デイヴィッド・キャラダイン、バーバラ・カレラなど。

監督
スティーヴ・カーヴァー
出演キャスト
チャック・ノリス デヴィッド・キャラダイン バーバラ・カレラ レオン・アイザック・ケネディ
2011年

ザ・リッパー

  • 2011年7月19日(火)
  • 音楽

冬近いニューヨークで発生した連続殺人事件の謎を追う殺人ミステリー。監督はマカロニ・ゾンビ映画の巨匠、ルチオ・フルチ。出演は、「007/ユア・アイズ・オンリー」のジャック・ヘドレー、「墓地裏の家」のパオロ・マルコ、アルマンタ・ケラーほか。2011年7月17日より、東京・シネマート新宿にて開催された「ルチオ・フルチ映画祭2011」にてデジタル上映。

監督
ルチオ・フルチ
出演キャスト
ジャック・ヘドレー アルマンタ・サスカ パオロ・マルコ ハワード・ロス
1974年

エロスの詩

  • 1974年12月21日(土)
  • 音楽

兇悪強盗犯二人が語る面白いSEX話の数々を描く。製作アルベルト・グリマルディ、監督はこれが監督デビュー第一作のセルジオ・チッティ、脚本は「アラビアンナイト」のピエル・パオロ・パゾリーニ、撮影はトニーノ・デリ・コリ、音楽はフランチェスコ・デ・マージ、美術はダンテ・フェレッティが各々担当。出演はニネット・ダボリ、フランコ・チッティ、ニコレッタ・マキャヴェッリ、ジャンニ・リッツォ、エリザベッタ・ダボリなど。

監督
セルジオ・チッティ
出演キャスト
ニネット・ダボリ フランコ・チッティ ニコレッタ・マキャヴェッリ ジャンニ・リッツォ
1973年

シシリアンマフィア

  • 1973年3月10日(土)
  • 音楽

マフィア発祥の地シシリア(シチリア)を舞台に、組織間の血の抗争を描く。製作はジノ・モルディーニ、監督はこれがデビュー作となるアルベルト・デ・マルティーノ、脚本はルチオ・マンリオ・バティストラーダ、撮影はアリスティデ・マサチェシ、音楽はフランチェスコ・デ・マージが各々担当。出演はアントニオ・サバト、テリー・サヴァラス、パオラ・テデスコ、ジュリアーノ・ペルシコ、ニーノ・デル・ファブロ、セルジオ・ロッシなど。

監督
アルベルト・デ・マルティーノ
出演キャスト
アントニオ・サバト テリー・サヴァラス パオラ・テデスコ Giuliano Persico
1971年

ローマのしのび逢い

  • 1971年10月2日(土)
  • 音楽

違い過ぎる世界に住む人妻を愛した男は、愛するが故に彼女のもとを去って行く。製作はエドモンド・アマティ、監督はミケーレ・ルーポ、ストーリーと脚本はレオーネ・アントニオ・ビオラ、撮影はグリエルモ・マンコーリ、音楽は「七人の特命隊」のフランチェスコ・デ・マージが各々担当。主題歌は主演のメトロポリタン・オペラのプリマドンナ、アンナ・モッフォが歌っている。出演はほかに、ジャンニ・マッキャ、ジャン・クラウディオ、など。日本語版監修は清水俊二。テクニカラー、テクニスコープ。

監督
ミケーレ・ルーポ
出演キャスト
アンナ・モッフォ ジャンニ・マッキャ ジャン・クラウディオ Beryl Cunninghamu

空爆大作戦

  • 1971年2月11日(木)
  • 音楽

第二次大戦に独英軍死力を尽した英本土空爆攻防戦と英軍兵士、独軍スパイのヒューマニティを描く。製作はフランク・キャンプルトン、監督は「七人の特命隊」のエンツォ・G・カステラーリ、脚本はカステラーリとティト・カルピ、ヴィンセンツォ・フラミーニ、ジル・デュムランの協力、撮影は「地獄のガンマン」のアレハンドロ・ウローア(アレクサンダー・ウローア)、音楽を「女王陛下の大作戦」のフランチェスコ・デ・マージ、編集をヴィンセント・トーマスが各々担当。出演は「トパーズ」のフレデリック・スタフォード、ヴァン・ジョンソン、「星空の用心棒」のフランシスコ・ラバル、「デボラの甘い肉体」のイヴリン・スチュワート、「荒野の一つ星」のテレサ・ジンペラなど。テクニカラー、テクニスコープ。

監督
エンツォ・G・カステラーリ
出演キャスト
フレデリック・スタフォード ヴァン・ジョンソン フランシスコ・ラバル イダ・ガッリ
1970年

七人の特命隊

  • 1970年3月7日(土)
  • 音楽

南北戦争中、北軍の軍用金強奪を目的に、敵陣地内に潜入した七人の悪党の活躍を描くアクション篇。監督は「黄金の三悪人」のエンツォ・G・カステラーリ。ストーリーは「荒野のお尋ね者」のティト・カルピとエンツォ・G・カステラーリが書き、彼らがフランチェスコ・スカルダマグリア、ホアキン・ロメロと共に脚色した。撮影は、「豹/ジャガー」のアレハンドロ・ウローラ(アレクサンダー・ウローア)、音楽は「荒野のお尋ね者」のフランチェスコ・デ・マーシ、編集はタチアナ・モリジ、カシーニがそれぞれ担当。出演は「ネモ船長と海底都市」のチャツク・コナーズ、「ウエスタン」のフランク・ウォルフ、「アポロンの地獄」のフランコ・チッティ、ほかに、レオ・アンコリス、ケン・ウッド、ヘラクレス・コルテス、アルベルト・デラクアなど。テクニカラー、テクニスコープ。

監督
エンツォ・G・カステラーリ
出演キャスト
チャック・コナーズ フランク・ウォルフ フランコ・チッティ レオ・アンコリス
1969年

国際泥棒組織

  • 1969年10月14日(火)
  • 音楽

数億円の宝石を狙う国際泥棒団の物語。監督は「南から来た用心棒」のミケーレ・ルーポがあたり、アレッサンドロ・コンティネンツァ、エルネスト・ガスタルディ、パオロ・レビ、ファビオ・カルピが共同で脚色を担当。撮影はステルヴィオ・マッシ、フランコ・ビラの二人、音楽は「女王陛下の大作戦」のフランチェスコ・デ・マジ。出演は「大進撃」のクラウディオ・ブルック、「ドクター・コネリー キッド・ブラザー作戦」のダニエラ・ビアンキ、「シシリー結社」のシドニー・チャップリン、「新・黄金の七人 7×7」のジェス・ハーン、「テキサス」のティナ・マルカン。製作は「黄金の三悪人」のエドモンド・アマティ。テクニカラー、テクニスコープ。

監督
ミケーレ・ルーポ
出演キャスト
クラウディオ・ブルック ダニエラ・ビアンキ シドニー・チャップリン ジェス・ハーン
1968年

女王陛下の大作戦

  • 1968年3月2日(土)
  • 音楽

サンドロ・コンティネンツァ、ロベルト・ジャンヴィティ、ホセ・ルイス、マルティネーズ・モラの共同脚本を「南から来た用心棒」のミケーレ・ルーポが監督したスパイ・アクション。撮影はフランシスコ・サンチェス、音楽は「南から来た用心棒」のフランチェスコ・デ・マージが担当した。出演は「殺し屋へ挑戦状」のリチャード・ハリソン、「太陽のならず者」のマーガレット・リー、「007/サンダーボール作戦」のアドルフォ・チェリほか。テクニカラー、テクニスコープ。

監督
ミケーレ・ルーポ
出演キャスト
リチャード・ハリソン アドルフォ・チェリ マーガレット・リー ジェラール・ティチー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ハーバー・クライシス 湾岸危機 Black&White Episode 1
ハーバー・クライシス 湾岸危機 Black&White Episode 1

マーク・チャオ&ホァン・ボー主演、台湾の人気アクション刑事ドラマが劇場映画化

ハーバー・クライシス 都市壊滅
ハーバー・クライシス 都市壊滅

台湾の湾岸都市をねらう秘密武装組織に立ち向かう二人の刑事の戦いを描くアクション

チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜
チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜

広瀬すず主演、全米大会で優勝した福井県立福井商業高等学校チアリーダー部の実話を映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > フランチェスコ・デ・マージ