映画-Movie Walker > 人物を探す > キャサリン・ハードウィック

年代別 映画作品( 1989年 ~ 2016年 まで合計13映画作品)

2016年

マイ・ベスト・フレンド

  • 2016年11月18日(金)公開
  • 監督

ドリュー・バリモアとトニ・コレット演じる2人の女性の友情をつづるヒューマンドラマ。『トワイライト 初恋』の監督、キャサリン・ハードウィックが女性ならではの視点で描き、女友達同士によくあるエピソードなども盛り込み、共感を呼ぶ物語に。ドミニク・クーパー、パディ・コンシダインらが脇を固める。

監督
キャサリン・ハードウィック
出演キャスト
ドリュー・バリモア トニ・コレット ドミニク・クーパー パディ・コンシダイン
2009年

トワイライト 初恋

  • 2009年4月4日(土)公開
  • 監督

人間とバンパイアの禁断の恋を描いたベストセラー小説をハリウッド期待の若手2人を主演に迎えて映画化。ロバート・パティンソンが魅力的な吸血鬼をスマートに演じる。

監督
キャサリン・ハードウィック
出演キャスト
クリステン・スチュワート ロバート・パティンソン ビリー・バーク アシュリー・グリーン
2007年

マリア

  • 2007年12月1日(土)公開
  • 監督、製作総指揮

イエス・キリスト誕生以前の、母マリアと夫ヨセフの愛の物語。“処女懐胎”したマリアの葛藤と、彼女を支えたヨセフの知られざるドラマを、各界の研究家の協力を得て映画化。

監督
キャサリン・ハードウィック
出演キャスト
ケイシャ・キャッスル・ヒューズ オスカー・アイザック ヒアム・アッバス ショーン・トーブ
2005年

ロード・オブ・ドッグタウン

  • 2005年12月10日(土)公開
  • 監督

'70年代に実在したスケートボード・チーム“Z-BOYS”の青春劇。貧しい街から飛び出した若者たちの友情と葛藤を、躍動感あふれるスケーティング満載で描く。

監督
キャサリン・ハードウィック
出演キャスト
エミール・ハーシュ ジョン・ロビンソン ヴィクター・ラサック マイケル・アンガラノ

サーティーン あの頃欲しかった愛のこと

  • 2005年4月16日(土)公開
  • 監督、脚本

13歳という多感な年ごろの少女の日常に迫った青春ドラマ。ヒロインの過激な変化や母親との葛藤を生々しく描き、数多くの賞を得たインディペンデント映画だ。

監督
キャサリン・ハードウィック
出演キャスト
ホリー・ハンター エヴァン・レイチェル・ウッド ニッキー・リード ジェレミー・シスト
2001年

バニラ・スカイ

  • 2001年12月22日(土)公開
  • 美術

トム・クルーズが、スペイン発の異色サスペンス「オープン・ユア・アイズ」の映画化権を得て製作・主演を務めた話題作。絶世の美女ソフィア役をペネロペ・クルスが再演。

監督
キャメロン・クロウ
出演キャスト
トム・クルーズ ペネロペ・クルス キャメロン・ディアス カート・ラッセル
2000年

スリー・キングス

  • 2000年4月8日(土)公開
  • 美術

湾岸戦争終結直後、イラクが隠した金塊強奪に乗り出した3人の兵士の姿を、オフビートなタッチで描く異色アクション。監督・脚本は「アメリカの災難」のデイヴィッド・O・ラッセル。原案はジョン・リドリー。撮影は「ゴールデンボーイ」のニュートン・トーマス・シーガル。音楽は「将軍の娘 エリザベス・キャンベル」のカーター・バーウェル。美術は「ニュートン・ボーイズ」のキャサリン・ハードウィック。編集は「ブルースカイ」のロバート・K・ランバート。衣裳は「マトリックス」のキム・バレット。出演は「アウト・オブ・サイト」のジョージ・クルーニー、「NYPD15分署」のマーク・ウォールバーグ、「アナコンダ」のアイス・キューブ、「ビーイング・ジョン・マルコヴィッチ」(監督)のスパイク・ジョーンズ、「ヴァイラス」のクリフ・カーティス、「ブルワース」のノーラ・ダンほか。

監督
デヴィッド・O・ラッセル
出演キャスト
ジョージ・クルーニー マーク・ウォルバーグ アイス・キューブ ノーラ・ダン
1999年

ニュートン・ボーイズ

  • 1999年5月15日(土)公開
  • 音楽

20世紀初頭に実在した銀行強盗4兄弟の生きざまを描いた青春ドラマ。監督は「恋人たちの距離」のリチャード・リンクレイター。脚本は『死のロデオ』(52、ロバート・ミッチャム主演、ニコラス・レイ監督、テレビ放映のみ)の脚本も手掛けた作家クロード・スタヌッシュの原作を元に、スタヌッシュ、リンクレイターと彼とコンビを組むクラーク・リー・ウォーカーが共同で担当。製作のアン・ウォーカー=マクベイ、製作総指揮のジョン・スロス、編集のサンドラ・アデアーは「恋人たちの距離」に続く参加。撮影は「悪魔のような女」のピーター・ジェームズ。音楽はテキサス出身のバンド、バッド・リヴァーズで、スコアはリーダーのエドワード・D・バーンズが担当。美術は「マッド・シティ」のキャサリン・ハードウィック。衣裳は「ピースメーカー」のシェリー・コマロフ。出演は「アミスタッド」のマシュー・マコナヘイ、「恋人たちの距離」「大いなる遺産」のイーサン・ホーク、「TOUCH タッチ」のスキート・ウーリッチ、「草の上の月」のヴィンセント・ドノフリオ、『ER 緊急救命室』のレギュラーであるジュリアナ・マルグリーズ、「シーズ・ソー・ラヴリー」のクロエ・ウェッブ、「スリング・ブレイド」のカントリーの人気歌手ドワイト・ヨーカム、「ミッドナイト・エクスプレス」のボー・ホプキンスほか。

監督
リチャード・リンクレイター
出演キャスト
マシュー・マコノヒー イーサン・ホーク スキート・ウーリッチ ヴィンセント・ドノフリオ
1998年

マッド・シティ

  • 1998年5月9日(土)公開
  • 美術

行きがかりで事件を起こしてしまった男と偶然そこに居合わせたテレビリポーターが世論という怪物に引き回される姿を描く社会派ドラマ。監督は「ミュージック・ボックス」のコスタ・ガブラス。脚本はトム・マシューズとエリック・ウィリアムズの原案を基にマシューズが執筆。製作は「ディアボロス 悪魔の扉」のアーノルドとアン・コペルソンのコンビ。製作総指揮は「ファイヤー・イン・ザ・スカイ」のウォルフガング・グラッツ、「ディアボロス」のスティーヴン・ブラウン、「フェイス/オフ」のジョナサン・D・クレイン。撮影は「背信の日々」「ミュージック・ボックス」などでガブラスとコンビを組むパトリック・ブロシア。音楽は「ラリー・フリント」のトーマス・ニューマン。美術はキャサリン・ハードウィック。編集はフランソワーズ・ボーノー。衣裳はデボラ・ナドゥールマン。主演は「スリーパーズ」のダスティン・ホフマン。共演は「シーズ・ソー・ラブリー」のジョン・トラヴォルタ、「告発」のミア・カーシュナー、「世界中がアイ・ラブ・ユー」のアラン・アルダほか。

監督
コスタ=ガヴラス
出演キャスト
ジョン・トラヴォルタ ダスティン・ホフマン アラン・アルダ ミア・カーシュナー

トゥー・デイズ

  • 1998年2月14日(土)公開
  • 美術

ある街で起こる殺人事件をきっかけに交錯する男女の2日間の人間模様を描いた群像劇。監督・脚本は「セカンド・チャンス」(83、脚本)『NYナイトハンター 女子学生殺人事件』(V、93、監督)、「タービュランス 乱気流」(脚本)などのジョン・ハーツフェルドで、彼の劇場映画デビュー作。製作はジェフ・ウォルドと「ロッキー3」のハーブ・ナナス。製作総指揮はキース・サンプルズとトニー・アマテュロ。撮影は「ターミナル・ベロシティ」のオリヴァー・ウッド。音楽は「アンダーワールド」のアンソニー・マリネリがスコアをつとめ、音楽監修をアンドリュー・レアリーが担当。美術はキャスリン・ハードウィック。衣裳は「ザ・エージェント」のべッツィ・ハイマン。出演は「クラッシュ」のジェームズ・スペイダー、「訣別の街」のダニー・アイエロ、「アナコンダ」のエリック・ストルツ、「グース」のジェフ・ダニエルス、「ヘブンズ・プリズナー」のテリー・ハッチャー、「ネイキッド」のグレッグ・クラットウェル、「ゲッティング・イーブン」のグレン・ヘドリー、「ニック・オブ・タイム」のマーシャ・メイスン、「マイアミ・ラプソディー」のポール・マザースキー、「すべてをあなたに」のチャーリーズ・セロンほか。また、キース・キャラディン、ルイーズ・フレッチャーらが特別出演。

監督
ジョン・ハーツフェルド
出演キャスト
ダニー・アイエロ グレッグ・クラットウェル ジェフ・ダニエルズ テリー・ハッチャー

関連ニュース

『トワイライト 初恋』の監督が語る『赤ずきん』の魅力とは?
『トワイライト 初恋』の監督が語る『赤ずきん』の魅力とは?(2011年6月9日)

6月10日(金)より公開される『赤ずきん』は、大人になった赤ずきんが危険な三角関係と、人間を襲って殺人を繰り返す人狼の魔の手に翻弄されながらも、自らの手で運命を…

アマンダ・サイフリッドに監督も夢中!大人に成長した赤ずきん役に起用した理由とは?
アマンダ・サイフリッドに監督も夢中!大人に成長した赤ずきん役に起用した理由とは?(2011年4月15日)

無邪気で愛らしく、だまされやすい永遠の少女・赤ずきんの、その後を描いた『赤ずきん』(6月10日公開)。 本作は、大人になった赤ずきんの、大人だけに見ることが許さ…

アマンダ・サイフリッドが全裸でJ・ティンバーレイクのインタビューに応じる
アマンダ・サイフリッドが全裸でJ・ティンバーレイクのインタビューに応じる(2011年2月23日)

『マンマ・ミーア!』(08)のアマンダ・サイフリッドが、なぜか全裸でジャスティン・ティンバーレイクのインタビューに応じたそうで、さすがのジャスティンも狼狽したら…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > キャサリン・ハードウィック