映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョー・ターケル

年代別 映画作品( 1961年 ~ 2007年 まで合計7映画作品)

2007年

ブレードランナー ファイナル・カット

初公開から25年を迎えたSF映画の傑作が、監督自身の再編集、デジタル修整で復活。ハリソン・フォード演じる捜査官とレプリカントと呼ばれる人造人間の追跡劇が展開する。

監督
リドリー・スコット
出演キャスト
ハリソン・フォード ルトガー・ハウアー ショーン・ヤング ダリル・ハンナ
1980年

シャイニング

  • 1980年12月13日(土)
  • 出演(Lloyd 役)

コロラドの雪深い山中にあって冬期は閉鎖されている由緒あるリゾート・ホテルを舞台に、その管理にやって来た、ある親子三人に取り憑く怨念と狂気を描く恐怖映画。製作総指揮はジャン・ハーラン、製作・監督は「バリー・リンドン」のスタンリー・キューブリック。スティーヴン・キングの原作を基にキューブリックとダイアン・ジョンソンが脚色。撮影はジョン・オルコット、音楽はベラ・バートク、編集はレイ・ラヴジョイ、美術はレス・トムキンズ、製作デザインはロイ・ウォーカーが各々担当。出演はジャック・ニコルソン、シェリー・デュヴァル、ダニー・ロイド、スキャットマン・クローザース、バリー・ネルソンなど。オリジナル版は143分。日本で公開されたのは119分の国際版。

監督
スタンリー・キューブリック
出演キャスト
ジャック・ニコルソン シェリー・デュヴァル ダニー・ロイド スキャットマン・クローザース
1972年

荒野のアニマル

  • 1972年1月22日(土)
  • 出演(Peyote 役)

開拓時代のアリゾナを舞台に、無法者化したゴールドラッシュくずれの白人に犯された清純な先生がインディアンの助けをかりて復讐する物語。製作はハイ・ミズラル、リチャード・バカリアン、監督はロン・ジョイ、脚本はリチャード・バカリアン、撮影はキース・スミス、音楽はルパート・ホルムズ、編集はピア・ラスキーが各々担当。出演はヘンリー・シルヴァ、キーナン・ウィン、ミシェル・ケーリー、ジョン・アンダーソン、ジョー・ターケルなど。日本語版監修は川名完次。テクニカラー、パナビジョン。1971年作品。

監督
ロン・ジョイ
出演キャスト
ヘンリー・シルヴァ キーナン・ウィン ミシェル・ケーリー ジョン・アンダーソン
1961年

ギャングの肖像(1961)

  • 1961年
  • 出演(Joe_Noe 役)

禁酒法時代のアメリカを舞台としたギャング映画。ハリー・グレイの原作をハワード・ブラウンが脚色。監督に当ったのは「札束とお嬢さん」のジョセフ・ペヴニー。撮影をジーン・ポリトが担当。音楽をマックス・スタイナーが受け持っている。出演するのは「シマロン(1960)」のヴィック・モローの他、レイ・ダントン、エスリー・パリッシュ、ピーター・ブレック、ロバート・マックィニーなど。

監督
ジョセフ・ペヴニー
出演キャスト
ヴィック・モロー レスリー・パリッシュ ピーター・ブレック レイ・ダントン
1960年

鉛の弾丸をぶちかませ

  • 1960年4月16日(土)
  • 出演(Chuck_Darrow 役)

1930年代に悪名の高かった女殺人鬼ボニー・パーカーを扱うアクション・ドラマ。脚本を製作者のスタン・シュペトナーが書き、「アラモの砦」のウィリアム・ウィットニーが監督した。撮影はジャック・マータ。出演は新人ドロシー・プロバインのほか、ジャック・ホーガン、リチャード・バカリアン、ジョー・ターケル、ウィリアム・スティーヴンスら。

監督
ウィリアム・ウィットニー
出演キャスト
ドロシー・プロバイン ジャック・ホーガン リチャード・バカリアン ジョー・ターケル
1958年

突撃(1957)

  • 1958年2月19日(水)
  • 出演(Private_Arnaud 役)

1930年代に書きおろしたハンフリー・コップの小説を原作に「現金に体を張れ」のスタンリー・キューブリック、それにカルダー・ウィリンガム、ジム・トンプソンの3人が脚本を書き、キューブリックが監督した異色戦争映画。撮影監督はゲオルク・クラウス、音楽は「現金に体を張れ」のジェラルド・フリード。主演は「炎の人ゴッホ」のカーク・ダグラス、「歓びの街角」のアドルフ・マンジュウ、「赤い矢」のラルフ・ミーカー、それにジョージ・マクレディ、ウェイン・モリス、スーザン・クリスチャンなど。

監督
スタンリー・キューブリック
出演キャスト
カーク・ダグラス ラルフ・ミーカー アドルフ・マンジュウ ジョージ・マクレディ
1957年

悪の世界

  • 1957年6月8日(土)
  • 出演(Frank 役)

不良青年に平和な家庭を破壊された一市民の復讐を描いた一篇、「大アマゾンの半魚人」の脚本執筆者はハリー・エセックスがシナリオを書き自ら監督した。撮影は「辺境の掠奪者」のウィリアム・スナイダー、音楽は「影なき恐怖」のリース・スティーヴンス。主演は「辺境の掠奪者」のフランク・ラヴジョイ、「陽の当る場所」のキーフ・ブラッセル、「探偵物語」のキャシー・オドネル。

監督
ハリー・エセックス
出演キャスト
フランク・ラヴジョイ キーフ・ブラッセル キャシー・オドネル カレン・シャープ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
サーホー
サーホー

『バーフバリ』シリーズのプラバースが主演を務めたインド発のクライムアクション

ジョン・F・ドノヴァンの死と生
ジョン・F・ドノヴァンの死と生

人気俳優の死の真相に迫る物語を描いた『マイ・マザー』のグザヴィエ・ドラン監督作

弥生、三月 -君を愛した30年-
弥生、三月 -君を愛した30年-

遊川和彦監督・脚本×波瑠&成田凌W主演で30年に及ぶ男女の愛を紡ぐラブストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョー・ターケル