映画-Movie Walker > 人物を探す > Emily Barrye

年代別 映画作品( 1924年 ~ 1929年 まで合計3映画作品)

1929年

破戒(1929)

  • 1929年当年公開
  • 出演(The_Inmates 役)

「キング・オブ・キングス(1927)」に次ぐセシル・B・デミル氏監督作品で、同じスタッフ即ち原作脚色ジェニー・マクファーソン女史、撮影ペヴェレル・マリー氏、助監督フランク・アーソン氏、に助けられて製作したパート・トーキーである。主役は「セレナーデ」「獄中日記」のリナ・バスケット嬢と新進のジョージ・ダーイー氏及び「赤い鳩」「リンダ」のノア・ビアリー氏で、「暴力団(1928)」「美人売約済」のマリー・プレヴュー嬢を始め「夜稼ぎ二人組」のメアリー・ジェーン・アーヴィング嬢、エディ・クィラン氏、ケイト・プライス夫人クラレンス・バートン氏等が助演している。

監督
セシル・B・デミル
出演キャスト
リナ・バスケット マリー・プレヴォー ジョージ・ダーイー ノア・ビアリー
1926年

噴火山

  • 1926年当年公開
  • 出演(Azaline 役)

「娘十八運動狂」「お転婆スーザン」等と同じくビービー・ダニエルス嬢の主演映画で監督は「轟く天地」「西部の星影(1925)」のウィリアム・K・ハワード氏。ローレンス・エーア氏作の舞台劇「マルティニク」に基づいてバーナード・マッコンヴィル氏が脚色した。ダニエルス嬢の相手役は「駅馬車(1925)」「眠らぬ街」等出演のリカルド・コルテス氏が勤め、ウォーレス・ビアリー氏、アーサー・エドモンド・カリュー氏、デール・フラー嬢、ブランドン・ハースト氏、スニッツ・エドワーヅ氏等が助演している。

監督
ウィリアム・K・ハワード
出演キャスト
ビービー・ダニエルス リカルド・コルテス ウォーレス・ビアリー アーサー・エドモンド・カリュー
1924年

鉄挙王

  • 1924年当年公開
  • 出演(Claire_Mitchell 役)

新設のレイアート社第一回連続映画で、ロバート・ディロン氏の原作、デル・ヘンダーソン氏の監督になったもの。主役はゴールドストーンの五巻劇でたびたび紹介されたフランクリン・ファーナム氏と「謎の騎手」「白馬の脅威」等出演のヘレン・ホームズ嬢で、拳闘と飛行機を呼物にした大活劇である。

監督
デル・ヘンダーソン
出演キャスト
フランクリン・ファーナム ヘレン・ホームズ Lafayette McKee レオン・ホルメス
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > Emily Barrye