映画-Movie Walker > 人物を探す > ポール・デュボブ

年代別 映画作品( 1950年 ~ 2016年 まで合計9映画作品)

2016年

チャイナ・ゲイト

  • 2016年2月20日(土)公開
  • 出演

1957年の製作から49年を経て日本初公開となるサミュエル・フラーの戦争映画。第一次インドシナ戦争を舞台に、危険な破壊工作任務に就いたフランス外人部隊の2人の男と、その案内役を務めることになった1人の女性が織り成すドラマ。「宇宙戦争」(53)のジーン・バリー、「オーシャンと十一人の仲間」のアンジー・ディキンソン、人気歌手のナット・キング・コール(「キャット・バルー」)が出演。

監督
サミュエル・フラー
出演キャスト
ジーン・バリー アンジー・ディッキンソン ナット・キング・コール ポール・デュボブ
1994年

怪物の女性 海獣の霊を呼ぶ女

  • 1994年5月6日(金)公開
  • 出演(Johnny 役)

リーインカーネーション(転生輪廻による生まれ変わり)をテーマに、太古の世界から甦った女半魚人の恐怖を描いたモンスター映画。SF・ホラーのプログラム・ピクチャー専門の映画会社AIP( American International Pictures )が配給・公開した1作で、ARC( American Releaseing Corporation )から社名変更した同社が「金星人地球を征服」と並行して製作した。監督は「暗闇の悪魔 大頭人の襲来」のエドワード・L・カーン。製作はアレックス・ゴードン、エグゼクティヴ・プロデューサーはAIP創設メンバーの1人、サミュエル・Z・アーコフ。撮影のフレデリック・E・ウェスト、音楽のロナルド・スタインは「金星人地球を征服」「暗闇の悪魔 大頭人の襲来」にも参加している。編集は「巨人獣」ほか同社の初期作品のほとんどを手掛けたロナルド・シンクレア。出演はマーラ・イングリッシュ、チェスター・モリス、ランス・フーラーほか。

監督
エドワード・L・カーン
出演キャスト
チェスター・モリス マーラ・イングリッシュ トム・コンウェイ キャシー・ダウンズ
1963年

FBI武装せよ

  • 1963年1月5日(土)公開
  • 出演(Alvin_Kappis 役)

暗黒時代に跳梁した凶悪ギャングたちを追うFBI(連邦警察)の記録を映画化したギャング退治のアクションもの。脚本・監督はビル・カーンとリチャード・C・カーンが共同であたり、撮影もガイ・ローとクラーク・ラムゼイの共同担当。音楽はポール・ダンラップ。出演者は「ヤング・ガン(1962)」のマイロン・ヒーリー、「ならず者部隊」のサム・エドワーズ、「ララミー砦」のダグ・ウィルソン、ポール・デュボブにジーン・ハーベイなど。製作はウィリアム・J・ファリス。

監督
ビル・カーン リチャード・C・カーン
出演キャスト
マイロン・ヒーリー ジーン・ハーベイ ポール・デュボブ サム・エドワーズ
1962年

原子怪獣と裸女

  • 1962年10月11日(木)公開
  • 出演(Radek 役)

核爆発の影響で破壊されて滅亡するもの、新しく生命を得るものなどを描く空想怪獣映画。封切に際しては「美人島の巨獣」「原子怪獣と裸女」「吸血原子蜘蛛」の3本を“世界原子怪獣傑作集”として上映。製作・監督は「恐怖の振子」のロジャー・コーマン。脚本はルー・ラソフ、撮影ジャック・フィーンデル、作曲はロナルド・スタインが担当。出演者はリチャード・デニング、ロリー・ネルソン、「FBI武装せよ」のポール・デュボブなど。

監督
ロジャー・コーマン
出演キャスト
リチャード・デニング ロリー・ネルソン アデール・ジャーゲンス Touch Connors
1961年

殺人地帯U・S・A

  • 1961年3月26日(日)公開
  • 出演(Gela 役)

アメリカ・ギャングの生態を描いた暗黒街ドラマ。サミュエル・フラーがワンマン・ショウで製作・脚色・監督を担当している。撮影を受けもったのはハル・モーア。出演するのは「決戦珊瑚礁」のクリフ・ロバートソン、ドロレス・ドーン、ビアトリス・ケイ、TVスターのロバート・エンハート、リチャード・ラストなど。

監督
サミュエル・フラー
出演キャスト
クリフ・ロバートソン ビアトリス・ケイ ドロレス・ドーン ポール・デュボブ
1960年

アメリカの弾痕

  • 1960年10月6日(木)公開
  • 出演(Alvin_Karpis 役)

4人の息子をギャングに育てあげ、米国犯罪史上有名だというマ・バーカーの半生を描いたアクションもの。ベビー・フェイス、ネルソン、機関銃ケリー、デリンジャーなども登場する。F・ポール・ホールの脚本を、ビル・カーンが監督した。撮影はクラーク・ラムゼイ、音楽は作曲をジーン・カウアー、監督をウィリアム・ヒンショーがそれぞれ担当。マ・バーカーに「ガラスの靴」などのルリーン・タトルが扮するほか、トリス・コフィン、ポール・デュボブ、ネルソン・レイ、マーナ・デルらの出演。製作ウィリアム・J・ファリス。

監督
ビル・カーン
出演キャスト
ルリーン・タトル トリス・コフィン ポール・デュボブ ネルソン・レイ
1957年

悪の世界

  • 1957年6月8日(土)公開
  • 出演(Jamie 役)

不良青年に平和な家庭を破壊された一市民の復讐を描いた一篇、「大アマゾンの半魚人」の脚本執筆者はハリー・エセックスがシナリオを書き自ら監督した。撮影は「辺境の掠奪者」のウィリアム・スナイダー、音楽は「影なき恐怖」のリース・スティーヴンス。主演は「辺境の掠奪者」のフランク・ラヴジョイ、「陽の当る場所」のキーフ・ブラッセル、「探偵物語」のキャシー・オドネル。

監督
ハリー・エセックス
出演キャスト
フランク・ラヴジョイ キーフ・ブラッセル キャシー・オドネル カレン・シャープ
1955年

死刑囚2455号

  • 1955年4月24日(日)公開
  • 出演

「トマホーク渓谷の待伏せ」のウォーレス・マクドナルドが1955年に製作したギャング映画。死刑囚キャリル・チェスマンの自伝から「決闘の谷」のジャック・デ・ウィットが脚色、「トマホーク渓谷の待伏せ」のフレッド・F・シアーズが監督した。撮影はフレッド・ジャックマン・ジュニア、音楽はミッシャ・バカライニコフ。「星のない男」のウィリアム・キャンベル、「裏窓」のキャスリン・グラント、「恐怖のサーカス」のマリアン・カー、アレン・ナースらが出演する。

監督
フレッド・F・シアーズ
出演キャスト
ウィリアム・キャンベル Bart Bradley Robert Campbell アレン・ナース
1950年

シラノ・ド・ベルジュラック(1950)

  • 1950年当年公開
  • 出演(Cadets 役)

エドモンド・ロスタンの著名な原作を、トーキー以来始めて、「チャンピオン」のスタンリー・クレイマーが映画化した1950年作品で、監督は舞台出身のマイケル・ゴードン。「チャンピオン」と同じく、脚色にはカール・フォアマン、撮影にはフランク・プラナー、音楽にはディミトリ・ティオムキンが当る。主演者はこの作品でオスカアを得たホセ・ファラア、新進メイラ・パワアズ、「秘境」のウィリアム・プリンスで、モーリス・カーノフスキー(「ゾラの生涯」)、ラルフ・クラントン、ロイド・コリガンらが助演する。

監督
マイケル・ゴードン
出演キャスト
ホセ・フェラー マラ・パワーズ ウィリアム・プリンス モーリス・カーノフスキー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ポール・デュボブ