映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョン・B・マンスブリッジ

年代別 映画作品( 1959年 ~ 2016年 まで合計9映画作品)

2016年

チャイナ・ゲイト

  • 2016年2月20日(土)公開
  • 美術

1957年の製作から49年を経て日本初公開となるサミュエル・フラーの戦争映画。第一次インドシナ戦争を舞台に、危険な破壊工作任務に就いたフランス外人部隊の2人の男と、その案内役を務めることになった1人の女性が織り成すドラマ。「宇宙戦争」(53)のジーン・バリー、「オーシャンと十一人の仲間」のアンジー・ディキンソン、人気歌手のナット・キング・コール(「キャット・バルー」)が出演。

監督
サミュエル・フラー
出演キャスト
ジーン・バリー アンジー・ディッキンソン ナット・キング・コール ポール・デュボブ
2004年

フランケンウィニー(1984)

  • 2004年10月23日(土)公開
  • 美術

「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス(デジタル・リマスター版)」と同時上映されるティム・バートン監督の短編。蘇生した犬が街を混乱に陥れる様を描き出す。

監督
ティム・バートン
出演キャスト
シェリー・デュヴァル ダニエル・スターン バレット・オリヴァー Joseph Meyber
1984年

テックス

  • 1984年6月2日(土)公開
  • 美術

田舎町に住む若者たちの生態を描く。製作はティム・ジンネマン、エグゼキュティヴ・プロデューサーはディズニー・プロ社長のロン・ミラー。監督はティム・ハンター。S・E・ヒントンの同名小説(集英社文庫コバルトシリーズ)に基づき、ティム・ハンターとチャールズ・S・ハースが脚色。撮影はリック・ウェイト、音楽はピノ・ドナジオが担当。出演はマット・ディロン、ジム・メッツラー、メグ・ティリー、ベン・ジョンソンなど。原作者S・E・ヒントンの住んでいるオクラホマ州トゥルサで撮影された。日本版字幕は金田文夫。テクニカラー、ビスタサイズ。1982午作品。

監督
ティム・ハンター
出演キャスト
マット・ディロン ジム・メッツラー メグ・ティリー ビル・マッキニー
1982年

トロン

  • 1982年9月18日(土)公開
  • 美術

コンピューター内での権力闘争を、コンピューター・グラフィックスを駆使したアニメと実写フィルムを織りまぜて描く。コンピューター・グラフィックスはTVコマーシャルや映画の一部(例えばマイクル・クライトン監督のLookerに使われたことはあるが、これほど全面的に使われたのは初めてのこと。監督・脚本は80年に動物のオリンピックを描くアニメ『アニマリンピック』(日本未公開)を演出したスティーブン・リズバーガー。彼と製作のドナルド・クーシュナーがこの作品のアイディアをディズニー・プロに持ち込んで、製作が進行した。製作指揮はディズニー・プロ社長のロン・ミラー、撮影はブルース・ローガン、音楽はウェンディ・カーロスが担当。主題歌をジャーニーが歌っている。メカニック・デザインをシド・ミード、衣裳デザインをジャン・メビウス・ジロー、背景デザインをピーター・ロイドが手掛けている。特殊効果監修はリチャード・テイラーとハリソン・エレンショウ。アニメのぺインティングには台湾のアニメーターが参加している。出演はジェフ・ブリッジス、ブルース・ボックスライトナー、デイヴィッド・ワーナー、シンディ・モーガン、バーナード・ヒューズなど。

監督
スティーヴン・リズバーガー
出演キャスト
ジェフ・ブリッジス ブルース・ボックスライトナー デイヴィッド・ワーナー シンディ・モーガン
1980年

ブラックホール(1979)

  • 1980年12月20日(土)公開
  • 美術監督

近づくもの全てを吸収してしまう程の超引力をもつ宇宙の巨大な穴、ブラック・ホールの謎と神秘を描くSF映画。製作はロン・ミラー、監督はゲーリー・ネルソン。ジェブ・ローズブルック、ボブ・バーバッシュとリチャード・H・ランドーの原案を基にジェブ・ローズブルックとゲーリー・デイが脚色。撮影はフランク・フィリップス、音楽はジョン・バリー、編集はグレッグ・マクローリン、美術はジョン・B・マンスブリッジ、特殊効果はピーター・エレンショーが各々担当。出演はマクシミリアン・シェル、アンソニー・パーキンス、ロバート・フォスター、ジョセフ・ボトムス、イベット・ミミュー、アーネスト・ボーグナインなど。

監督
ゲイリー・ネルソン
出演キャスト
マクシミリアン・シェル アンソニー・パーキンス ロバート・フォスター ジョセフ・ボトムズ
1973年

ベッドかざりとほうき

  • 1973年3月10日(土)公開
  • 美術監督

通信教育で猛勉強中のアマチュア魔女の魔法がまきおこすファンタジーとミュージカルとアドベンチャーを描く。原作はメアリー・ノートンの「魔法のベッド飾り」。製作は「メリー・ポピンズ」のビル・ウォルシュ監督はビル・ウォルシュと名コンビを謳われる「フラバァ・デラックス(新フラバー)」のロバート・スティーヴンソン、脚本はウォルシュとドン・ダグラディ、撮影はフランク・フィリップス、音楽はアーウィン・コスタル、編集はコットン・ウォーバートンが各々担当。出演はアンジェラ・ランズベリー、デイヴィッド・トムリンソン、ロディ・マクドウォール、サム・ジャッフェ、ジョン・エリクソン、シンディ・オカラハン、ロイ・スイート、イアン・ウエイヒルなど。

監督
ロバート・スティーヴンソン
出演キャスト
アンジェラ・ランズベリー デイヴィッド・トムリンソン ロディ・マクドウォール サム・ジャフェ
1970年

赤いリボンに乾杯!

  • 1970年6月27日(土)公開
  • 美術

名馬アスパセル号が活躍するロマンチック・コメディ。製作はウィンストン・ヒブラー。監督は「最高にしあわせ」のノーマン・トーカー。エリック・ハッチの原作をルイス・ペリティアが脚色。撮影はウィリアム・スナイダー、音楽はジョージ・ブランス、第二監督のラリー・ランズバーグが馬術シーンを、編集をロバート・スタッフォードがそれぞれ担当。テクニカラー、スタンダード。1968年作品。オリジナル版は113分。

監督
ノーマン・トーカー ラリー・ランズバーグ
出演キャスト
ディーン・ジョーンズ ダイアン・ベーカー ロイド・ボックナー フレッド・クラーク
1961年

流血島の決戦

  • 1961年6月30日(金)公開
  • 美術

第二次大戦中、日本占領下の、フィリピンを舞台とする戦争映画。製作・原作はリチャード・メイボウム。監督にあたったのはTV出身のハーバード・コールマン。シナリオはリチャード・メイボウムとウィラード・ウィリンガムの共同。撮影をケネス・ピーチが担当している。音楽はヘンリー・ヴァース。出演するのは「許されざる者(1960)」のオーディ・マーフィ、「恋愛候補生」のゲーリー・クロスビー、「野獣部隊」のドロレス・マイケルズなど。

監督
ハーバート・コールマン
出演キャスト
オーディ・マーフィ ゲーリー・クロスビー ドロレス・マイケルズ アレジャンドロ・レイ
1959年

野獣部隊

  • 1959年12月10日(木)公開
  • 美術

ジェームズ・クラベルが製作・監督・シナリオを担当した作品。内乱中のベトナムにおける、看護婦や尼僧たちの苦難を描いたドラマ。撮影は「戦塵」のサム・リーヴィット。音楽はポール・ダンラップ。出演するのは「大襲撃(1957)」のネヴィル・ブランド、「再会(1958)」のドロレス・マイケルズ、「フォート・ブロックの決斗」のパトリシア・オウエンス、他にケン・スコット、ベンソン・フォン、ノブ・マッカーシーら。製作ジェームズ・クラベル。

監督
ジェームズ・クラベル
出演キャスト
ネヴィル・ブランド ベンソン・フォン ケン・スコット ジョン・モーリー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョン・B・マンスブリッジ