TOP > 人物を探す > ライナル・ムハメトフ

年代別 映画作品( 2017年 ~ 2020年 まで合計3映画作品)

2020年

アトラクション -侵略-

2017年に日本公開された「アトラクション 制圧」のその後を描くロシア製SF。モスクワの未確認飛行物体墜落から3年後、ついに地球外生命体が本格的に侵略を開始。人類は再び存亡の危機に直面し新たな試練と対峙する。彼らの最先端の技術に打ち勝つ策とは……。前作に続き、イリーナ・スターシェンバウム、リナル・ムハメトフが出演。監督もフョードル・ボンダルチュクが続投する。特集上映『未体験ゾーンの映画たち2020 延長戦』にて上映。

監督
フョードル・ボンダルチュク
出演キャスト
イリーナ・スターシェンバウム リナル・ムハメトフ アレクサンドル・ペトロフ オレグ・メンシコフ

アンチグラビティ

「T-34 レジェンド・オブ・ウォー」のプロデューサー陣が放つSFアクション。事故に遭った男が目を覚ますと、異様な世界が広がっていた。あらゆる建物や地面が、重力を無視して浮遊しているのだ。そこは、すべての常識が覆される“脳の中の世界”であった……。出演は「アトラクション 制圧」のライナル・ムハメトフ、「ガーディアンズ」のアントン・パンプーシュニー、「サリュート7」のルボフ・アクショノーヴァ。

監督
ニキータ・アルグノフ
出演キャスト
ライナル・ムハメトフ アントン・パンプーシュニー ルボフ・アクショノーヴァ ミロシュ・ビコヴィッチ
2017年

アトラクション 制圧

  • 2017年8月8日(火)
  • 出演(Hijken 役)

「スターリングラード 史上最大の市街戦」のフョードル・ボンダルチュークがメガホンを取ったロシア製SF大作。モスクワに巨大な宇宙船が墜落。戒厳令下、人々が混乱に陥る中、軍司令官の娘ユリアは、その宇宙船に乗っていた異星人ヘイコンと出会うが……。「第9地区」、「エリジウム」に参加したスタッフがVFXを手掛けている。出演は、ロシア国内で女優として活躍するイリーナ・ストラシェンバウム。カリテ・ファンタスティック! シネマコレクション2017にて上映後、10月28日より再上映。

監督
フョードル・ボンダルチュク
出演キャスト
イリーナ・ストラシェンバウム アレクサンドル・ペトロフ オレグ・メンシコフ ライナル・ムハメトフ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/11更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ライナル・ムハメトフ