TOP > 映画監督・俳優を探す > 早乙女友貴

年代別 映画作品( 2015年 ~ 2020年 まで合計3映画作品)

2020年

ゲキ×シネ「偽義経冥界歌」

演劇の映像を映画館で上映するゲキ×シネシリーズの1本で、劇団☆新感線旗揚げ39周年にあたる2019年に生田斗真を主演に迎え上演された時代劇。奥州に匿われていた源義経をはずみで死なせてしまった玄久郎は、偽義経として義兄・頼朝の挙兵に参加する。出演は、「さや侍」のりょう、「曇天に笑う」の中山優馬、ドラマ『ラヴソング』の藤原さくら。

監督
出演キャスト
生田斗真 りょう 中山優馬 藤原さくら

八王子ゾンビーズ

  • 7月17日(金)
  • 出演(一刃 役)

放送作家の鈴木おさむが、自身が脚本・演出を手がけた舞台を映画化。ダンサーの夢破れた羽吹は修行体験をすることに。満月の夜に裏の廃寺でダンスをしていると8人のイケメンゾンビ・八王子ゾンビーズが現れ、成仏するためにダンスを教えてほしいと頼まれる。同役を演じた三代目J SOUL BROTHERSのパフォーマー、山下健二郎が舞台版から続きゾンビたちにダンスを教える羽吹隆を、「トモダチゲーム」シリーズの久保田悠来や「絶狼-ZERO- -BLACK BLOOD-」の藤田玲ら舞台を中心に活動する俳優陣がイケメンゾンビたちを演じる。

監督
鈴木おさむ
出演キャスト
山下健二郎 久保田悠来 藤田玲 丘山晴己
2015年

ゲキ×シネ「蒼の乱」

  • 2015年5月9日(土)
  • 出演

劇団☆新感線の舞台をスクリーンで見せる『ゲキ×シネ』シリーズ第13弾。平安の世を舞台に、時代に翻弄される平将門とその妻・蒼真の姿を描くスペクタクル感あふれるドラマ。将門(=小次郎)役に劇団☆新感線初参加の松山ケンイチ、蒼真役は「薔薇とサムライ〜GoemonRock OverDrive」に次いで3回目となる天海祐希が演じる。

監督
中村浩紀
出演キャスト
天海祐希 松山ケンイチ 早乙女太一 梶原善

早乙女友貴の関連人物

今田耕司  三浦海里  丘山晴己  高野洸  坂東希 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/27更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 早乙女友貴

ムービーウォーカー 上へ戻る