TOP > 人物を探す > レイ・ワイズ

年代別 映画作品( 1980年 ~ 2009年 まで合計15映画作品)

1992年

ツイン・ピークス ローラ・パーマー最期の七日間

  • 1992年5月16日(土)
  • 出演(Leland_Palmer 役)

アメリカ北西部の街ツイン・ピークスを舞台に、ローラ・パーマーが殺されるまでの7日間の出来事を描く。米ABCテレビで放映された人気シリーズの映画化で、テレビ・エピソードの前日譚。監督・脚本は「ワイルド・アット・ハート」のデイヴィッド・リンチ、製作はグレッグ・フィーンバーグ、エグゼクティヴ・プロデューサーはリンチとマーク・フロスト、共同脚本はロバート・エンゲルス、撮影は「ビーチバレーに賭けた夏」のロン・ガルシア、音楽は「ワイルド・アット・ハート」のアンジェロ・バダラメンティ、主題歌はジュリー・クルーズが担当。

監督
デイヴィッド・リンチ
出演キャスト
カイル・マクラクラン デヴィッド・ボウイ キーファー・サザーランド デイヴィッド・リンチ
1990年

新リバイアサン リフト

  • 1990年6月9日(土)
  • 出演(Robbins 役)

深海一万三千メートルの海溝〈リフト〉で正体不明の物体に襲われる潜水潜乗組員の恐怖を描く海洋アドベンチャー。製作はホセ・エスクリヴァ、監督は「ブラッド・ピーセス」のJ・P・サイモン、脚本はデイヴィッド・コールマン、撮影はホワン・マリーンが担当。出演はジャック・スカリアほか。

監督
J・P・サイモン
出演キャスト
ジャック・スカリア R・リー・アーメイ デボラ・アデア レイ・ワイズ
1989年

長く熱い夜(1988)

  • 1989年4月29日(土)
  • 出演

父と息子と謎の女の三角関係が、思わぬ殺人事件にまでエスカレートしていくまでを描くショッキング・サスペンス。原案・監督・脚本はダグ・キャンベル、撮影はチュイ・エリゾント、音楽はデイヴィッド・ウォリンスキーがそれぞれ担当。

監督
ダグ・キャンベル
出演キャスト
マイクル・ボウエン レイ・ワイズ クレア・レン マイケル・J・ポラード
1988年

ロボコップ(1987)

  • 1988年2月11日(木)
  • 出演(Leon C. Nash 役)

殉職した警官が“ロボコップ”として甦り、コングロマリットと熾烈な戦いを展開するというSF・アクション・アドベンチャー。製作はアーン・シュミット、監督はこれが日本初公開作品となるポール・ヴァーホーヴェン、エグゼクティヴ・プロデューサーはジョン・デイヴィソン、脚本はエドワード・ニューマイヤーとマイケル・マイナー、撮影はジョスト・ヴァカノ、音楽はバジル・ポールドゥリス、編集はフランク・J・ユリオスト、ロボコップ・デザイン&クリエイトはロブ・ボーティンが担当。出演はピーター・ウェラー、ナンシー・アレンほか。

監督
ポール・バーホーベン
出演キャスト
ピーター・ウェラー ナンシー・アレン ダニエル・オハーリー ロニー・コックス
1980年

マイ・ロード

  • 1980年10月4日(土)
  • 出演(Danny 役)

2人の日本人青年がアメリカのユタ州の砂漠からネバダ州のリノ、そしてサンフランシスコまで約1500キロをヒッチハイクで旅し、途中知り合ったアメリカ娘らとの触れ合いや大自然の中でそれぞれのアメリカを見い出す姿を描く青春映画。製作はマニー・シェファーと黒井和男、監督はCFディレクター出身のキクオ・カワサキ、脚本はキクオ・カワサキと小林竜雄、撮影はボブ・ダウニー、音楽はリー・オスカーが各各担当。出演は武田鉄矢、名高達郎、レズリー・ウィンストン、ローラ・ファニング、ウェンディ・ホフマン、ドーナ・メイソン、パット・クランショー、レイ・ワイズなど。日本語版監修は岡枝慎二。デラックスカラー、スタンダード。1980年作品。

監督
キクオ・カワサキ
出演キャスト
武田鉄矢 名高達男 レズリー・ウィンストン ローラ・ファニング
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/10更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > レイ・ワイズ