映画-Movie Walker > 人物を探す > オリヴィア・クック

年代別 映画作品( 2018年 ~ 2019年 まで合計4映画作品)

2019年

ライフ・イットセルフ 未来に続く物語

  • 2019年11月22日(金)公開予定
  • 出演(ディラン 役)

海外ドラマ『THIS IS US/ディス・イズ・アス』シリーズの企画・脚本・製作総指揮を手がけたダン・フォーゲルマンが監督した人間ドラマ。事故に遭った母から生まれたディランと、その事故の顛末に関わるロドリゴ。二組の家族は思わぬ奇跡により繋がっていく。「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌」のオスカー・アイザック、「キッズ・オールライト」のアネット・ベニング、「レジェンド・オブ・ゾロ」のアントニオ ・バンデラスらが出演。

監督
ダン・フォーゲルマン
出演キャスト
オスカー・アイザック オリビア・ワイルド マンディ・パティンキン オリビア・クック

サラブレッド

  • 2019年9月27日(金)公開
  • 出演(アマンダ 役)

「レディ・プレイヤー1」のオリヴィア・クックと「スプリット」のアニャ・テイラー=ジョイ共演のサスペンス。疎遠だった幼馴染みの少女アマンダとリリーが再会。心を通わせるにつれ、互いの凶暴な性格が顔を出し、やがて2人はリリーの継父殺害を計画する。2016年に亡くなったアントン・イェルチンの遺作に当たる。監督のコリー・フィンリーは、ニューヨークで劇作家、演出家として活躍し、本作で映画監督デビュー。

監督
コリー・フィンリー
出演キャスト
オリビア・クック アニヤ・テイラー=ジョイ アントン・イェルチン
2018年

レディ・プレイヤー1

  • 2018年4月20日(金)公開
  • 出演(Art3mis / Samantha 役)

日本のアニメやゲームからの影響も感じさせるアーネスト・クラインのベストセラーを、スティーヴン・スピルバーグ監督が映画化したSFアドベンチャー。2045年の近未来を舞台に、何にでもなれるVRワールド“オアシス”によって人生を一変させていく少年の冒険が描かれる。「機動戦士ガンダム」や「ストリートファイター」のキャラクターなども登場する。

監督
スティーブン・スピルバーグ
出演キャスト
タイ・シェリダン ベン・メンデルソーン オリヴィア・クック サイモン・ペッグ

切り裂き魔ゴーレム

  • 2018年2月6日(火)公開
  • 出演(Lizzie Cree 役)

作家ピーター・アクロイドによる犯罪小説を「人生はシネマティック!」のビル・ナイ主演で映画化。ヴィクトリア朝ロンドン。連続猟奇殺人事件の容疑者として4人が浮上。そのうち脚本家は別の事件で殺されており、刑事ジョンは夫殺しを疑われた妻に着目する。実在した人物を4人の容疑者に配し虚実が組み合わさったミステリー小説をもとに、「キングスマン」の脚本家ジェーン・ゴールドマンがシナリオを手がけた。監督は「ペインレス」のフアン・カルロス・メディナ。特集『未体験ゾーンの映画たち2018』にて上映。

監督
ファン・カルロス・メディナ
出演キャスト
ビル・ナイ オリヴィア・クック ダグラス・ブース マリア・バルベルデ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > オリヴィア・クック