映画-Movie Walker > 人物を探す > ロバート・マッキム

年代別 映画作品( 1916年 ~ 1926年 まで合計37映画作品)

1926年

当たりっ子ハリー

  • 1926年当年公開
  • 出演(Roy_McDevitt 役)

「初陣ハリー」に続くハリー・ラングドン主演喜劇で、アーサー・リップリーが原作を書き、ハル・コンクリンとロバート・エディーが脚色し、ギャグマンから監督に昇進したフランク・キャプラが監督した。ラングドンの相手役は「愛の迷い路」「のんきなおばさん」のプリシラ・ボナーが演じ、ガートルード・アスター、ロバート・マッキム、ウィリアム・V・モングら腕利き連が助演している。

監督
フランク・キャプラ
出演キャスト
ハリー・ラングドン プリシラ・ボナー ガートルード・アスター ウィリアム・V・モング

肉弾トムソン

  • 1926年当年公開
  • 出演(Ed._Powell 役)

「白馬疾風」「猛牛魔境」等と同じくフレッド・トムソン氏主演西部劇で、ボーイ・スカウツ生活を取り入れたバックレー・F・オークスフォード氏作の物語を、デイヴィッド・カークランド氏(コンスタンス・タルマッジ嬢の初期の主演映画の監督たりし人)が脚色監督したものである。トムソン氏の相手役は、「鬼とも取り組む男」「名馬翼を得たり」等出演のオリーヴ・ハスブルーク嬢が勤め、ハリー・ウッズ氏T・ロイ・バーンズ氏、ロバート・マッキム氏、メアリー・カー夫人、ウィリアム・コートライト氏等が助演するほか、例のシルヴァー・キングが出演している。

監督
デイヴィッド・カークランド
出演キャスト
フレッド・トムソン オリーヴ・ハスブルーク メアリー・カー ハリー・ウッズ
1925年

大北の天地

  • 1925年当年公開
  • 出演(Henri_Coteau 役)

ジョージ・エドワード・ルイス氏の原作をハーヴェイ・H・ゲイツ氏が脚色し、 レイモンド・K・ジョンソン氏が監督したアラスカ劇で、実際にアラスカにロケーションしたものである。主役は「奇傑ゾロー」その他で悪役として知られているロバート・マッキム氏がつとめ、相手にはアラスカの美人投票に当選したというグラディス・ジョンストン嬢が出演している。

監督
レイモンド・K・ジョンソン
出演キャスト
ロバート・マッキム グラディス・ジョンストン R. M. Bradbury Howard Webster

幽霊牧場(1925)

  • 1925年当年公開
  • 出演(Don_Ramies 役)

レイモンド・L・シュロック氏とエドワード・セジウィック氏との書いた原作を「恐怖の街」「天界への挑戦」と同じくエドワード・レムル氏が監督したもので、主役は「荒馬の天下」「木ッ葉微塵」等と同じくフート・ギブソン氏、「餓えたる心」「珍結婚」等出演のヘレン・ファーガスン嬢が対手で、悪役の大家ロバート・マッキム氏も活躍している。

監督
エドワード・レムル
出演キャスト
フート・ギブスン Ed. Cowres Tote Ducrow ロバート・マッキム
1924年

恋は強し

  • 1924年当年公開
  • 出演(Dr._Godfrey_Duke 役)

「虚栄に勝てり」を監督製作したヴィクター・ユーゴー・ホルベリン氏が原作を書き監督したもので「禁断の果実」「幽明界」等出演のアグネス・エイアース嬢と「天界へ挑戦」「疑問のK」等出演のパーシー・マーモント氏主演し、ロバート・マッキム氏、キャスリン・ウィリアムス嬢、メアリー・アルデン嬢、ジョージ・シーグマン氏等腕利き連が助演する。

監督
ヴィクター・ユーゴー・ホルペリン
出演キャスト
アグネス・エイアース パーシー・マーモント ロバート・マッキム キャスリン・ウィリアムス

地獄の猛火

  • 1924年当年公開
  • 出演(Joseph_Pickkens 役)

「爆音千里」その他の自動車活劇の原作者として有名なバイロン・モーガンの原作を、ユ社に長くいたハーヴェイ・シュウが脚色し、「夕陽の山道」「干潮」等と同じくジョージ・メルフォードが監督した。主役は「夕陽の山道」「干潮」等出演のジャクリーン・ローガン「スペインの踊子」「大陸に鳴る女」出演のアントニオ・モレノ「巨人大望」「剣劇の響」出演のウォルター・ハイアースの3人で、悪役の名手ロバート・マッキムも主要な役を演じている。

監督
ジョージ・メルフォード
出演キャスト
ジャクリーヌ・ローガン アントニオ・モレノ ウォルター・ハイアース チャールズ・オーグル

夜半の狂魂

  • 1924年当年公開
  • 出演(Mannel_Corrales 役)

「舞踏王国」「フランス人形」に続くメイ・マレイ主演映画で、ジョン・ラッセル氏とカール・ハーボウ氏の原作脚色を、例によってロバート・Z・レオナード氏が監督したもの。対手は「舞踏王国」「舞姫悲し」等と同じくモント・ブルー氏である。

監督
ロバート・Z・レオナード
出演キャスト
メイ・マレイ ロバート・エディソン ポール・ウェイゲル アール・シェンク
1923年

海賊アップルジャック

  • 1923年当年公開
  • 出演(Borolsky 役)

原作は英国の劇作家ウォルター・ハケット氏の書いた舞台劇「アプルジャック船長」Captain Applejack で、1921年の中ごろロンドンのクライデリオン劇場に初公開されたもの。米国では人気俳優ウォーレス・エディンジャー氏が主役を演じて1921年12月から約1年観ニューヨークのコート劇場で上演され、以来各地で大歓迎をされた当り狂言である。ルイズ・ビー・メイヤー氏が映画化権を購入し、ベス・メレディス女史に脚色せしめ、「三銃士(1921)」「血と砂(1922)」「社交界の誘惑」等と同じくフレッド・ニブロ氏が監督の任に当たった。主役は「ミニー」「ホワイト・タイガー」「夜の馬鹿」等出演のマット・ムーア氏「怒涛の彼方へ」「ロビン・フッド(1922)」等出演のフレッド・ニブロ氏夫人なるエニッド・ベネット嬢、「心なき女性」「虚栄地獄」等出演のバーバラ・ラ・マー嬢で、色敵のロバート・マッキム氏が悪役を演じている。

監督
フレッド・ニブロ
出演キャスト
マット・ムーア エニッド・ベネット バーバラ・ラ・マー ロバート・マッキム

蜘蛛と薔薇

  • 1923年当年公開
  • 出演(Mendozza 役)

ベニー・ジードマンの独立作品で、ジャック・マクダーモットの監督。主役には「電話の銃声」「壁の穴(1921)」等出演のアリス・レイク、「ユーモレスク(1920)」等出演のガストン・グラス、その他ロバート・マッキム、ノア・ビアリー、フランク・カンポー等の腕利きが助演する。

監督
ジャック・マクダーモット
出演キャスト
アリス・レイク ガストン・グラス リチャード・ヘドリック ジョセフ・J・ダウリング

剣劇の響

  • 1923年当年公開
  • 出演(Cantain_Go ez 役)

ウォルター・ハイアースの第1回主演映画で、対手役には「異郷の露」「干潮」等主演のジャクリーン・ローガンが出演する。その他ジョージ・フォーセット、ロバート・マッキムを始め、御覧の通りの老巧俳優が共演している。監督はウェズリー・ラッグルズ。

監督
ウェズリー・ラッグルズ
出演キャスト
ウォルター・ハイアース ジャクリーヌ・ローガン ジョージ・フォーセット ロバート・マッキム
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ロバート・マッキム