映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョン・ギルバート

年代別 映画作品( 1918年 ~ 1934年 まで合計37映画作品)

1934年

海を嫌う船長

  • 1934年当年公開
  • 出演(Steve_Bramley 役)

「犯罪都市(1931)」「雨」「風来坊」のルイス・マイルストーンが監督した作品で「火の翼」の脚色者で大衆作家のウォーレス・スミスが自作の小説を自ら脚色したもの。出演者の主なるものは「肉弾鬼中隊(1934)」のヴィクター・マクラグレン、「クリスチナ女王」「街の伊達男」のジョン・ギルバート、「その夜の真心」のヘレン・ヴィンソン、「銀鼠流線型」のアリスン・スキップワース、舞台から映画入りしたフレッド・キーティング、「或る夜の出来事」のウォルター・コノリー、「不思議の国のアリス(1933)」のレオン・エロール、「彼女の用心棒」のウィン・ギブソン、「雨」のウォルター・カトレット、「恋をしましょう(1933)」のタラ・ビレル等である。撮影は「ますらを」「青空天国」のジョセフ・オーガストの担当である。

監督
ルイス・マイルストーン
出演キャスト
ヴィクター・マクラグレン ジョン・ギルバート アリソン・スキップワース ウィン・ギブソン
1933年

クリスチナ女王

  • 1933年当年公開
  • 出演(Antonio 役)

「グランド・ホテル」「お気に召すまま(1932)」に続いてグレタ・ガルボが主演する大作品で「今晩愛して頂戴ナ」「恋の凱歌」のルーベン・マムーリアンが招かれて監督に当った。原作はザルカ・フィアテルとマーガレット・P・レヴィノの二人が書卸したオリジナル・ストーリーで、フィアテルが「明日の太陽」のH・M・ハーウッドと共に脚本を作り、「裏切る唇」のS・N・ベールマンが台詞づけ、「晩餐八時」「南風」のウィリアム・ダニエルが撮影を担任した。助演者の主なるものは「奥様御寵愛」「巴里の魔人」のジョン・ギルバートを始めとし「暴君ネロ(1932)」のアイアン・キース、「男子戦わざる可からず」「失踪者三万人」のルュイス・ストーン、「爆弾の頬紅」のC・オーブリー・スミス、「青春の頬杖」のエリザベス・ヤング、レジナルド・オーウェン、デイヴィッド・トーレンス、グスタフ・フォン・セイファーティッツ、等である。

監督
ルーベン・マムーリアン
出演キャスト
グレタ・ガルボ ジョン・ギルバート アイアン・キース ルイス・ストーン

街の伊達男

  • 1933年当年公開
  • 出演(Gunner_Smith 役)

「奥様御寵愛」「巴里の魔人」のジョン・ギルバートが「暗夜行路」のロバート・アームストロング、「犯罪都市(1931)」のメイ・クラークを相手に主演する映画で、ジョン・マクダーモット作の戯曲をカール・ブラウンとラルフ・フイールライトが脚色し、「怪物団」のトッド・ブラウニングが監督、「新世紀」のペヴァレル・マーレーが撮影した。助演者はミューリエル・カークランド、ヴィンス・バーネット等。

監督
トッド・ブラウニング
出演キャスト
ジョン・ギルバート ロバート・アームストロング メイ・クラーク ヴィンス・バーネット
1932年

奥様御寵愛

  • 1932年当年公開
  • 原作、出演(Karl 役)

「ブロードウェイの西」「パリの魔人」のジョン・ギルバートが主演する映画で、 氏自ら書卸したストーリーを「異国の母」「蜃気楼の女」のレノア・コフィーと「貨物船と女」のメルヴィル・ベイカーが共同して脚色し「小間使(1931)」「新聞街の殺人」のモンタ・ベルが監督し、「異国の母」のハロルド・ロッソンが撮影した。助演者は「地下の雷鳴」「忍びよる心」のポール・ルーカス、「空の花嫁」「拳闘のキャグネー」のヴァージニア・ブルース、「お気に召すまま(1932)」のヘッダ・ホッパー、オルガ・バクラノヴァ、「脱走兵」のボディル・ロージング、レジナルド・オーウェン、マリオン・レッシング、ルシエン・リツルフィードル等である。

監督
モンタ・ベル
出演キャスト
ジョン・ギルバート ポール・ルーカス ヴァージニア・ブルース ヘッダ・ホッパー
1931年

紳士の運命

  • 1931年当年公開
  • 出演(JackThomas 役)

「高速度娘恋愛合戦」「ハリウッド盛衰記」のマーヴィン・ルロイがM.G.M社に招かれて監督した映画で「結婚双紙」のウルスラ・パロットの原作をレナード・プラスキンが脚色し台詞を付し、「黎明の剣士」「エロチック艦隊」のメリット・B・ガースタッドが撮影した。主演者は「悪魔の仮面」「恋多き女」のジョン・ギルバートで、最近物故したルイス・ウォルハイムはじめ、「ビッグ・ハウス」のリーラ・ハイアムス、「エロチック艦隊」のアニータ・ペイジ、「当世女大学」のマリー・プレヴォー、ジョン・ミルジャン、ラルフ・インスその他が助演している。

監督
マーヴィン・ルロイ
出演キャスト
ジョン・ギルバート ルイス・ウォルハイム リーラ・ハイアムス アニタ・ペイジ

巴里の魔人

  • 1931年当年公開
  • 出演(Cheri-Bibi 役)

フランスの有名な探偵小説家ガストン・ルルウの原作から「海魔」「月光の曲」のベス・メレディスが撮影台本を組み立て、「月光の曲」のエドウィン・ジャスタス・メイヤー、「結婚双紙」のジョン・ミーハンの二人が台詞を附し、「滅びゆく凱歌」「夜襲」のジョン・S・ロバートソンがメガフォンをとったもので主なる出演者は「海行かば(1930)」「運命の兄弟」のジョン・ギルバート、「ゴルフと女房」「海行かば(1930)」のリーラ・ハイアムス、「街のをんな」「インスピレーション」のルイス・ストーン、「あけぼの」「サアド・アラアム 警笛間を衝く」のジーン・ハーショルト、「近代エロ双紙」のナタリー・ムーアヘッド、アイアン・キース、C・オープレイ・スミス、アルフレッド・ヒックマン等でカメラは「月光の曲」「ニュー・ムーン」のオリヴァー・T・マーシュが担任である。

監督
ジョン・S・ロバートソン
出演キャスト
ジョン・ギルバート リーラ・ハイアムス ルイス・ストーン ジーン・ハーショルト

ブロードウェイの西

  • 1931年当年公開
  • 出演(Jerry 役)

ラルフ・グレイヴス・とメレディスが合作したストーリーからジーン・マーキーが撮影台本を書き上げ、台詞を付し、「暗黒街に踊る」「夜歩きパリ雀」のハリー・ボーモンが監督し、「あけぼの」「運命の兄弟」のメリット・B・ガースタッドが撮影した映画で、「運命の兄弟」「パリの魔人」のジョン・ギルバート、「大西洋横断」「感激の怒濤」のロイス・モーラン、「印度の寵児」のマッチ・エヴァンス、「脱走兵」のラルフ・ベラミー、「各国の女」のエル・ブレンデル、グウェン・リー、ヘッダ・ホッパー等が主演している。

監督
ハリー・ボーモン
出演キャスト
ジョン・ギルバート エル・ブレンデル ロイス・モラン マッジ・エヴァンス
1930年

生ける屍(1930)

  • 1930年当年公開
  • 出演(Fedya 役)

トルストイ伯作の「生ける屍」をアーサー・ホプキンスが「リデムプション」として舞台に上演せるものより「異教徒」のドロシー・ファーナムが撮影台本を作り、エドウィン・ジャスタス・メイヤーが台詞をつけ、「世界の与太者」「女の秘密」のフレッド・ニブロが監督した映画で、主演者は「恋多き女」「悪魔の仮面」のジョン・ギルバート、それを助けて「異教徒」のルネ・アドレー、「彼女は戦にいく」のエリナー・ボードマン、「女の秘密」のコンラッド・ネーゲル、クレア・マクドウェル、その他が出演。カメラは「アアンジバーの西」「コサック(1928)」のパーシー・ヒルバーンが担当である。

監督
フレッド・ニブロ
出演キャスト
ジョン・ギルバート ルネ・アドレー コンラッド・ネーゲル エリナー・ボードマン

海行かば(1930)

  • 1930年当年公開
  • 出演(Jack 役)

アルバート・リチャード・ウェチェン原作の小説を映画化したもので「藪睨みの世界」「ビッグ・パレイド」の原作者ローレンス・ストーリングスとW・L・リヴァー、チャールズ・マッカーサーの3人が脚色し台詞を付し「鴛鴦の舞」のサム・ウッドが監督した作品である。主演者は「生ける屍」「赤熱の抱擁」のジョン・ギルバートで、「ビッグ・ハウス」「支那街の夜」のウォーレス・ビアリー、「ビッグ・ハウス」「世界の与太者」のリーラ・ハイアムス、「人世の乞食」の原作者ジム・タリー、ポリー・モーラン、ドリス・ロイドその他が助演、カメラは「有頂天時代(1930)」「生ける屍」のパーシー・ヒルバーンが担任している。

監督
サム・ウッド
出演キャスト
ジョン・ギルバート ウォーレス・ビアリー リーラ・ハイアムス ジム・タリー
1929年

赤熱の抱擁

  • 1929年当年公開
  • 出演(Rand 役)

ジョン・トーマス・ネヴィル及びデール・ヴァン・エヴァリーが書いたものから「野性の蘭」のウィリス・ゴールドベックとレノア・コフィーが脚本を作成し、「シンガポール」「鉄路の王者」のウィリアム・ナイが監督した。主なる出演者は、「恋多き女」「悪魔の仮面」のジョン・ギルバート、「法の外(1930)」のメアリー・ノーラン、「スピードウェイ」「肉体の呼ぶ声」のアーネスト・トーレンスである。

監督
ウィリアム・ナイ
出演キャスト
ジョン・ギルバート アーネスト・トーレンス メアリー・ノーラン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョン・ギルバート