映画-Movie Walker > 人物を探す > 立花文乃

年代別 映画作品( 2015年 ~ 2019年 まで合計6映画作品)

2019年

母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。

  • 2019年2月22日(金)公開
  • 衣装

漫画家・宮川サトシが自身の経験をつづったエッセイ漫画を、『日日是好日』の大森立嗣監督が映画化した家族ドラマ。母親の突然のガンの告知に動揺する主人公と彼を取り巻く人々との絆が描かれる。個性派・安田顕が母親の愛の深さに気付いていく主人公を、母親を倍賞美津子が演じる。物語を盛り上げるBEGINによる主題歌も聴きどころだ。

監督
大森立嗣
出演キャスト
安田顕 松下奈緒 村上淳 石橋蓮司
2018年

生きてるだけで、愛。

数々の企業CMやMVを手がけてきた関根光才監督が、本谷有希子の同名小説を映画化。過眠症で引きこもり気味の寧子は、ゴシップ雑誌の編集部に勤める津奈木の部屋で同棲中。ある日、津奈木とヨリを戻したい元恋人・安堂が現れ、寧子を部屋から追い出そうとする。出演は「勝手にふるえてろ」の趣里、「あゝ荒野」の菅田将暉、「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」の田中哲司、石橋静河、「友罪」の西田尚美、「検察側の罪人」の松重豊、「STAR SAND 星砂物語」の織田梨沙、「土竜の唄」シリーズの仲里依紗。撮影を「I'M FLASH!」の重森豊太郎、音楽を「羊と鋼の森」の世武裕子が務める。

監督
関根光才
出演キャスト
趣里 菅田将暉 田中哲司 西田尚美

君が君で君だ

  • 2018年7月7日(土)公開
  • 衣裳

「アイスと雨音」「アズミ・ハルコは行方不明」の松居大悟による完全オリジナルラブストーリー。好きな女の子の好きな人物である尾崎豊、ブラッド・ピット、坂本龍馬になり切る3人の男たち。彼らは自分の名前さえ捨て去り、10年に渡り彼女を見守ってきた。出演は、「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」の池松壮亮、「息もできない」のキム・コッピ、「クソ野郎と美しき世界」の満島真之介、「DESTINY 鎌倉ものがたり」の大倉孝二。

監督
松居大悟
出演キャスト
池松壮亮 キム・コッピ 満島真之介 大倉孝二
2017年

STAR SAND -星砂物語-

  • 2017年8月4日(金)公開
  • 衣裳

「戦場のメリークリスマス」の助監督を務め、「明日への遺言」の脚本を担当したロジャー・パルバースが、自作の小説『星砂物語』を自らの監督で映画化。1945年の沖縄。小島で暮らし始めた少女・洋海は、脱走兵の岩淵、アメリカ人のボブと出会うが……。出演は「秘密 THE TOP SECRET」の織田梨沙、「無限の住人」の満島真之介、「追憶」の三浦貴大。主題曲を坂本龍一が担当。2017年6月21日より沖縄・桜坂劇場にて先行公開。

監督
ロジャー・パルバース
出演キャスト
織田梨沙 満島真之介 ブランドン・マクレランド 三浦貴大

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ

  • 2017年5月13日(土)公開
  • 衣装

最果タヒの詩集をもとにした青春ラブストーリー。現代の東京で自分の居場所が見つけられずにいる孤独な男女が出会い、少しずつ希望を見出していくさまを、『舟を編む』の石井裕也監督が繊細なタッチで描き出す。これまで演技経験がほとんどなかった新鋭・石橋静河がヒロインの美香を、池松壮亮がその相手役を務める。

監督
石井裕也
出演キャスト
石橋静河 池松壮亮 佐藤玲 三浦貴大
2015年

good-bye

  • 2015年3月14日(土)公開
  • 衣裳デザイン

映像産業振興機構“VIPO”が企画した“ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2014”の参加者が、製作実地研修として手掛けた短編作品の1本。ネットカフェ難民となった母子の姿を描く。監督は、日本映画学校卒業生で、映像ディレクターの羽生敏博。出演は「映画 深夜食堂」の安藤玉恵、「ドライブイン蒲生」の吉岡睦雄。

監督
羽生敏博
出演キャスト
安藤玉恵 竹中涼乃 矢崎由紗 吉岡睦雄
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 立花文乃